ギュウ農フェス クリスマスイベントで2018年4月8日に新木場スタジオコーストでの主催イベント開催を発表

電撃ネットワーク・ギュウゾウが主宰するライブイベント「ギュウ農フェス」が2017年12月25日に開催された「メリークリスマス!ギュウ農フェス」で、2018年4月に新木場スタジオコーストでのイベント開催を発表した。(photo by 山田秀樹・稲垣謙一)

電撃ネットワークのギュウゾウがアイドルへの愛と自らの足を駆使して話題のアイドルや新進気鋭のアイドルたちを招いて開催される「ギュウ農フェス」。そのクリスマス公演となる「メリークリスマス!ギュウ農フェス」が2017年12月25日に渋谷WWWで開催された。

出演したのは、PiGU、Task have Fun、・・・・・・・・・、MIGMA SHELTER、ヤなことそっとミュート、BiS、GANG PARADE(出演順)。いずれも注目のアイドルばかりが集まったラインナップに前売りのチケットは早々に完売。わずかに用意された当日券を手にするためにイベント開始前は待機の列ができていた。

今回がギュウ農フェス初登場となるのは、PiGU、Task have Fun、・・・・・・・・・の3組。大阪からの参戦となるPiGU、2017年のアイドルシーンに旋風を巻き起こしたTask have Fun、そして奇抜なスタイルとシューゲイザーサウンドで観客を独自の世界に引き込んでいく・・・・・・・・・と、それぞれの持ち味を活かしたステージでイベントを大いに盛り上げた。

また、この日のイベントでは協賛の矢板市商工会から出演者へ、やいたブランド認証品の矢板たかはら材の檜のまな板とたかはら米がプレゼントされていた。
イベント開催の度にギュウゾウの出身地でもある栃木県の有志からの手厚いバックアップのもギュウ農フェスの特徴と言えるだろう。

イベントの後半は、MIGMA SHELTER、ヤなことそっとミュート、BiS、GANG PARADEとギュウ農フェスにも度々名を連ねるグループが登場。
結成わずか一ヶ月弱で「ギュウ農フェス 春のSP」で新木場コーストのメインステージに立ったMIGMA SHELTER。マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブを成功させたばかりのヤなことそっとミュート。新メンバーの加入やグループ間のメンバートレードなど数々の話題をシーンに振りまいたBiSとGANG PARADE。

勢いと実力を兼ね備えたグループ同士の共演はさながら2017年のアイドルシーンの縮図を見ているようだった。

そして、イベントの最後にギュウゾウから2018年4月8日(日)に新木場コーストでのギュウ農フェスの開催が発表された。

昨年は50組以上のアイドルが共演、栃木の地元企業がも数多く出店・協賛し、一大イベントとなったた新木場コーストでのギュウ農フェス。はたして今回はどんな内容となるのか!?今から開催が待ち遠しい。

放送1年継続記念「ギュウゾウと里咲りさのアイドル☆パンチナイト! Vol.4」
2018年1月18日(木)OPEN 17:25/START 18:25(予定)
新宿ロフト
入場料:前売3,000円/当日3,500円(別途要1D代)
前売券予約受付:専用予約フォーム www.quartet-online.net/ticket/180118
2018年1月10日10:00受付開始
▼ 出演者
ギュウゾウ/里咲りさ/Maison book girl/There There Theres/二丁目の魁カミングアウト/姫乃たま/エレクトリックリボン/Zombie Powder
主催・運営:ギュウ農フェス実行委員会

リンク
ギュウ農フェス オフィシャルサイト gyunoufes.com/
ギュウ農フェス オフィシャルtwitter twitter.com/gyuno_fes
ギュウゾウ twitter twitter.com/gyuzo_rock

関連記事一覧