安田レイ 新曲「Message」がアニメ『逆転裁判〜その「真実」、異議あり!〜』エンディングに決定

「逆転裁判」は新米弁護士・成歩堂龍一となって、法廷を舞台に無実の罪を着せられ有罪確実な依頼人たちを救うため、事件の真相を暴きつつ逆転勝利を掴み取る、法廷バトルゲーム。
シリーズ累計本数は560万本を超える人気ゲームシリーズだ。ゲームで人気を博した結果、漫画化、舞台化、実写映画化に加え、宝塚歌劇団によるミュージカル化など様々なメディア展開を見せる中、
2016年4月、満を持してTVアニメとなる。ゲームで展開されるコミカルな掛け合いや、緊迫の法廷バトルはもちろん、アニメでは成歩堂や仲間たちの子どもの頃からの繋がりや、友情も深く描かれる。

エンディングを歌う安田は、昨年末の「第57回 輝く!日本レコード大賞」で新人賞を受賞。今年2月にリリースしたセカンドアルバム「PRISM」もi Tunes Storeの総合アルバムチャートで2位を、J-POPアルバムチャートで1位を記録するなど、ブレイクの兆しを見せているアーティスト。

「この曲は、夢に向かって頑張っている大切な人を想った一曲になっています。家族、友達、恋人、周りにいる大切な人へのみなさんの想いを、この曲と一緒に届けることが出来たら嬉しいです。」と楽曲への思いを語っている。

安田レイ 8th シングル「Message」リリース情報

関連記事一覧