ギュウ農フェス Vol.7 ベルハー、妄キャリ参戦決定。新木場1stRINGに羽田空港の熱狂再び

今回追加出演者として発表されれたのは、先日青森で開催されたライブフェス“夏の魔物”において圧倒的なステージングと盛り上がりでアイドル界隈の話題を席巻した「BELLRING少女ハート」、“ネクストでんぱ組.inc”との呼び声も高い「妄想キャリブレーション」の2組。
すでに出演発表済みの「 ゆるめるモ!」、「POP」、「おやすみホログラム」、「エレクトリックリボン」らを含めた計6組が新木場1stRINGを舞台に熱いライブを繰り広げることとなる。

なお、「 ゆるめるモ!」、「妄想キャリブレーション」、「おやすみホログラム」の3組は、今年6月に羽田空港TIAT SKY HALLで開催された「ギュウ農フェス Vol.2」にも出演。その際には、主催者であるギュウゾウ(電撃ネットワーク)が次回以降の会場使用に関して“ジャンプ・リフト・ダイブ禁止を順守させる”誓約書の用意を会場側から要請されるほど会場中を熱狂の渦に巻き込みんだ。今回はプロレスリングをステージとしており、さらなる存分に熱い盛り上がりが予想される。
イベントタイトルについては、9月上旬に栃木県・茨城県一体を襲った大雨災害からの復旧・復興を応援するという思いを込めるとともに、“栃木県推し”イベントとして運営されてきたギュウ農フェスの思いをより強く表現するため、ギュウゾウが提唱する“顔晴っぺ栃木”、“顔晴っぺ茨城”という言葉を引用し改題することとなった。

また、会場内フード店では、栃木県小山市にあるギュウゾウ農場のコシヒカリ新米とハバネロを使ったコラボメニューが「RAMEN 八楼」から提供される他、株式会社キヨトクより、先着入場者へ新感覚激辛調味料「SAUCECO(ソースコ)」200本とギュウゾウ農場監修「ハバネロ味噌漬け」が、株式会社岩下食品より「おつまみになった岩下の新生姜」100袋が無料配布される。
さらに、同イベントの開催に先駆け「アイドル情報発信番組 ウタ娘」とギュウ農フェスのYouTubeチャンネルにて随時放送されている特別ドラマ「アイドル大戦争」も来週から佳境を迎えることとなり、その結末も見逃せない。

「ギュウ農フェス Vol.7 〜アイドル大戦争/プライド・オブ・ピンチケ(P.O.P) 顔晴っぺ栃木!、顔晴っぺ茨城!」開催概要

関連記事一覧