ギュウ農フェス 渋谷WWW XとWWWで開催される「ギュウ農フェス ~ROAD TO 栃木2017 キックオフ!~」の出演者第一弾が決定

2016年10月の栃木県宇都宮市開催で2万2千人(オリオンスクエア発表)を動員した栃木県応援イベント「ギュウ農フェス」が、2017年も栃木県内開催を目指して始動! 会場は渋谷WWWとWWW Xを場内移動可として、会場内を栃木県一色に染める。

2016年までは女性アイドル中心のイベント開催が多かったギュウ農フェスだが、今回より男性アーティストも輪に加わる。

大きな話題となった主宰イベント「出前GACHI」での復興支援や「幸せであるように」のヒットで知られる浜崎貴司(宇都宮市出身)、大ヒット曲「さくら」の河口恭吾(佐野市出身)らビッグネームに加え、ヒップ・ホップ界からはP.O.P(宇都宮市出身)、DOTAMA(佐野市出身)の実力派アーティストの出演が決定。アイドル勢からは、「まねきケチャ(宮内凛が小山市、藤咲真有香が足利市出身)」と「ゆるめるモ!(けちょんが栃木県出身)」の人気者が出演。もちろん主宰のギュウゾウは塩谷町出身でギュウゾウ農場小山市に構える。まさにオール栃木イベント。

イベント会場内では、株式会社キヨトク、栃木県矢板市、塩谷町からの地域名産品を、ゆるキャラたちが無料配布(数量限定)ありと、2017年4月11日の渋谷WWW/WWW Xは栃木県一色に染まる。

また、追加出演者(栃木県出身者以外を含む)・詳細は追加発表がある。

主宰のギュウゾウは「栃木県を応援する人気者たちが垣根を越えて集まってくれました。もう栃木を日本一地味な県とは言わせない! だっぺ」とその意気込みは熱い。
開催日は4月11日(火)、会場は渋谷WWWとWWW Xを会場内往来可能にして同時使用。
エンタメの台風の目として、ギュウ農フェスがアイドルイベント枠を超える走り出した!
チケットは2017年2月26日(日)正午12時よりイープラスで一般発売が開始する。

「ギュウ農フェス ~ROAD TO 栃木 2017 キックオフ!~」概要

関連記事一覧