AZUMA HITOMI 矢野顕子ニューアルバム『飛ばしていくよ』のプレミアム公演で共演。今夜USTでカヴァー披露

2月17日にShibuya WWWで行われた矢野顕子のスペシャル・プレミアム公演【矢野顕子 Premium Live】にゲスト出演したAZUMA HITOMIが、本日2月21日23時から放送する自身のUSTREAM番組『AZUMA HITOMIのじっけんじゅんびしつ』にて矢野顕子のカヴァー・スペシャルを放送する。

ニューアルバム『飛ばしていくよ』を3月26日にリリースする矢野顕子だが、今作では多様多才のトラックメイカーを招へい。電子楽器や照明機材に囲まれながら強烈な歌声で圧倒する“要塞ライブ”が話題のAZUMA HITOMIも、タイトルトラック「飛ばしていくよ」とセルフカヴァー「かたおもい」のトラックメイクを“AZUMA HITOMI with Sakana Hosomi”名義で担当している。

そんな同作のリリースを記念して開催された【矢野顕子 Premium Live】に、『飛ばしていくよ』参加陣からsasakure.UKとAZUMA HITOMIがゲスト出演。公演終盤に登場したAZUMA HITOMIは、キックマシーンやLED照明システムに加え、いくつもの電子楽器を揃えたサウンドシステムを持ち込む、得意の“要塞ライブ”スタイルで大先輩との舞台に臨んだ。

ステージ上のいたる所で彩色きらめく圧巻のライティングを駆使した自身の楽曲「破壊者アート」で衝撃を与えると、トラック提供曲「飛ばしていくよ」と「かたおもい」ではアグレッシヴなエレクトロサウンドを轟かせて観衆の度肝を抜いた。ビートに合わせて駆動するキックマシーンやLEDが生み出す視覚効果も驚きを与えたようで、楽曲が終わるたびに大きな喝采が贈られていた。

こうして矢野顕子ファンにも特異な存在感を示した彼女だが、その勢いにのって、今夜のUSTREAM生配信プログラム『じっけんじゅんびしつ』にて矢野顕子スペシャルを放送することとなった。以前にも「春咲小紅」のカヴァーを披露している彼女、他にも「夢のヒヨコ」をはじめ、複数曲にチャレンジするとのこと。

同番組にて最近では演歌のカヴァーにも積極的に取り組んでおり、唯一無二のハイブリッドサウンドを展開して好評を博している。YouTubeチャンネル azumahitomiOFFICEでは、過去に披露した楽曲も一部アップされているので合わせてチェックしてみよう。

また、3月5日にはTSUTAYA O-nestで行われるライブイベント【電子の女子】への参加が決定。水曜日のカンパネラ、エレクトリックリボン、SAWAといった女性アーティストらと共に出演する。

「矢野顕子 – 「飛ばしていくよ -Trailer」」PV

リリース・イベント情報はINFORMATION

関連記事一覧