NIKIIE 2014年3月5日から旧作をハイレゾ音源を配信。新曲「どこまでも」のハイレゾ音源と通常音源は期間限定無料配信

これは3月5日に配信されるNIKIIEが過去にリリースした4作品の一斉ハイレゾ配信のプロモーションとして「比較視聴サンプラー」として配布されるもの。

mora、OTOTOYの2サイトで両方の音源をダウンロードできるほか、e-onkyoでもハイレゾ配信音源のダウンロードが可能。ただし無料での配信は3月末日までで4月1日からは有料配信が開始される。

「どこまでも」は昨年夏から配信での4ヶ月連続リリースを経ての4ヶ月振りの新曲。
今回ハイレゾ配信されるのは以下のタイトル。AL「*(NOTES)」「Equal」MINI ALBUM「hachimitsu e.p.」「CHROMATOGRAPHY」。

ハイレゾ配信は、いわゆる非圧縮音源の配信で、「CDよりも音がいい」ことがセールスポイント。昨年より急速に市場が拡大しており、従来のクラシック、ジャズに加え女性ヴォーカルの作品の売上があがってきている。

マスタリング作業の比較視聴で音質の著しい差に驚いたNIKIIE自身も「ピアノのハンマーがピアノ線を叩く音、ドラムのスティックの動きが見えるような音、ベースが震わす空気のうねり、木の響きを感じられるギターの倍音、そして私の声がこの体から生まれる瞬間。
スタジオで一つ一つをこだわりぬいた、そのままの鮮度で「音楽」を届けることができる「ハイレゾ音源」により、潰れていた音の粒が活き活きと蘇生し呼吸し出すのを感じ、何とも言えない感動に包まれました。是非スタジオで聴くような音の広がりを体感して欲しいです。」とコメントしている。

是非この機会に音質の違いを聞き比べてもらいながらNIKIIEの新曲を楽しんでほしい。

※ハイレゾ音源を体験いただくには、パソコン側の設定変更と専用の再生ソフト、ハイレゾ対応機器等が必要です。
※「ハイレゾ音源」とは、従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源です。
従来より配信している圧縮音源では伝えきれなかったレコーディング現場の空気感やライブの臨場感を、ビット数の高さにより、楽器や声の生々しさや艶などのディティールに触れてより感動的に体感していただけます。

ライブ情報はINFORMATION

関連記事一覧