RAY

アイドルグループRAY Ringo Deathstarr提供楽曲をリード曲とするシングルのリリースが決定

2019年5月にお披露目したアイドルグループRAYが、シューゲイザー×アイドルソングの新しい可能性を提示する1stシングル『Blue』を10/30(水)にリリースする。アメリカのシューゲイザーバンドRingo Deathstarrが楽曲提供したリードトラック「Meteor」をはじめ、ForTracyHydeの管梓制作協力の「バタフライエフェクト」、cruyff in the bedroomのハタユウスケ楽曲提供の「世界の終わりは君とふたりで」と、実力派シューゲイザークリエイーターによるシューゲイザー×アイドルソングの新境地を開く3曲が収録される。

Ringo Deathstarr楽曲提供の「Meteor」は全編英語詞の容赦ない洋楽シューゲイザーチューンで、アイドルソングとして極北的な1曲となった。ForTracyHydeの管梓と・・・・・・・・・(通称ドッツトーキョー)・RAYの楽曲ディレクターみきれちゃんによる共作曲「バタフライエフェクト」は、shoe gaze(足元を見つめる)という内向的なシューゲイザーイメージの逆をいく、底抜けに前向きなポジティブシューゲイザーポップに仕上がっている。cruyff in the bedroomのハタユウスケ楽曲提供の「世界の終わりは君とふたりで」は、本格的シューゲイザーサウンドとグッドメロディを併せ持つ歌モノシューゲイザーで、cruyff in the bedroomのDNAを正統に受け継ぐ1曲になっている。


1st Single「Blue」
発売日:10/30(水)
発売形態:CD(紙ジャケ仕様)
価格:1,500円(税別)
収録曲:1.Meteor/2.バタフライエフェクト/3.世界の終わりは君とふたりで 全3曲
レーベル:DITSORTED RECORDS
流通:disk union
品番:HZMI-001

リンク
HP r-a-y.world/
Facebook www.facebook.com/RAY.world.official
Instagram www.instagram.com/_ray_world
Twitter twitter.com/_RAY_world

関連記事一覧