• HOME
  • 全ての記事
  • 新譜情報
  • 2ピースツインヴォーカルバンド奮酉が1st EP『はじめのセンセーション』をリリース。全曲トレイラーも公開中
奮酉

2ピースツインヴォーカルバンド奮酉が1st EP『はじめのセンセーション』をリリース。全曲トレイラーも公開中

2018年8月15日に初の全国流通盤となる1st EP『はじめのセンセーション』をリリースする2ピースツインヴォーカルバンド奮酉(ふるとり)が各所で注目を集めている。

tvk『ジロッケン環七フィーバー』の“STORY”、関テレ『音エモン』の“音エ〜モン”、FM FUKUOKA『Moving Monthly Style』の“愛でるミュージック”など、次なるブレイク候補アーティストをいち早く紹介することで知られる各音楽情報番組が1組だけ選ぶ8月のマンスリー特集アーティストに奮酉を抜擢。

また、フジテレビ『Love Music』でも、番組スタッフがメジャーデビュー前のイチオシしたいアーティストを先取りで紹介する“Come music”のコーナーで8月19日に奮酉をピックアップすることが発表された。
また、CDショップでも、奮酉の音楽に魅了されるスタッフが増えており、インディーズ作品にも関わらず、多くの店舗で“スタッフイチオシ!”という熱いメッセージでPUSH展開がされているのがSNSなどで報告されている。

ヴォーカル&ギターの高田蒔(たかだまき)とヴォーカル&ドラムの河西愛紗(かわにしあいしゃ)の2人が高校2年生の時に結成した奮酉は、ライヴもレコーディングも全ての演奏を2人だけでおこなっている正真正銘の2ピースバンド。そのとても2人だけで演奏しているとは思えない多彩で独創的なサウンドと、ツインヴォーカルで聴かせる表現力豊かな歌とハーモニーがオーディエンスをたちまち魅了し、2016年には『RO69JACK』で入賞、2017年には『出れんの!?サマソニ!?』ファイナリストに選出され『SUMMER SONIC 2017』に初出演を果たすなど、早くから高い評価を受けてきたものの、これまではライヴ会場で手売りしている自主制作音源しか存在しておらず、全国の耳の早い音楽リスナーから、全国流通盤のリリースを望む声が高まっていた。

1st EP『はじめのセンセーション』は、レコーディング/ミックスエンジニアに、LOVE PSYCHEDELICO、moumoon、OKAMOTO’S、福山雅治はじめ、数々のトップアーティストを手掛ける山田ノブマサ氏(amp’box Recording studio)を迎え、制作された。
チャットモンチー、東京事変、ASIAN KUN-FU GENERATION、ELLEGARDEN、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、RADWIMPS、KIRINJI、キセル、残響系、LOSTAGE、ふくろうず、きのこ帝国、toricot、メンテナンス13、泉まくら、DJみそしるとMCごはん、ハロー!プロジェクト、NIRVANA、STEVIE WONDER、NORAH JONESなど、時代やジャンルを超えた様々なアーティストからの影響を公言する奮酉らしく、固定観念、既成概念に捉われない、“2人でしか出来ない”&“2人にしか出来ない”音楽を追究する2人の才能に是非注目して欲しい。

奮酉は9月16日(日)には、タワーレコード新宿でインストアライヴを、10月13日(土)には渋谷LUSHでレコ発イベントを開催することが決定。また、10月7日(日)にはミナミホイールに出演し、関西初ライヴをおこなうこともアナウンスされているので、こちらも是非チェックして欲しい。

1st EP「はじめのセンセーション」
さきどりレコーズ/FRTR-0001/¥1,800(税抜)
▼ 収録曲
1.TOKYO
2.シグナル
3.ccc
4.5:40
5.Bon-no!
6.XYZ・・・?
7.ベイベー
All Songs Wrriten, Performed and Produced by 奮酉
Recorded, Mixed and Mastered by 山田ノブマサ(amp’box Recording Studio)

ライブ情報
2018年8月16日 マイナビBLITZ赤坂
2018年8月25日 下北沢CLUB251
2018年8月29日 新宿Loft日 bar
2018年9月7日 西永福JAM
2018年9月16日 タワーレコード新宿インストアライヴ
2018年10月7日 ミナミホイール
2018年10月13日 渋谷LUSH(自主企画)
2018年11月3日 下北沢日 KNOCKOUTフェス

関連記事一覧