AZUMA HITOMI 矢野顕子「春咲小紅」カヴァー動画公開。3月5日と19日にライブ出演も

矢野顕子のニューアルバム『飛ばしていくよ』でトラックメイカーに抜擢されたAZUMA HITOMIが、自身のYouTubeチャンネルに矢野顕子の代表曲「春咲小紅」のカヴァー動画を公開した。3月5日にTSUTAYA O-nest、3月19日に下北沢 CLUB Queで開催されるライブ情報も掲載。

AZUMA HITOMIは矢野顕子の3月26日にリリースされる『飛ばしていくよ』では、タイトルトラック「飛ばしていくよ」とセルフカヴァー「かたおもい」のトラックメイクを担当し、先日Shibuya WWWで行われた一夜限りのスペシャルプレミアム公演にゲストとしても出演。

シーンを代表するビッグネームからの大抜擢で注目度が急上昇している中、矢野顕子の代表曲のひとつで作詞を糸井重里、編曲をYMO(ymoymo名義)が手がけた名曲「春咲小紅」のカヴァー動画をYouTubeチャンネル“azumahitomiOFFICE”に公開した。

同カヴァーは、彼女が毎週木曜日 23時から放送している自身のUSTREAM番組『AZUMA HITOMIのじっけんじゅんびしつ』でも披露されていたが、キュートでイノセントな衣装を身にまとい、踊るようにフットペダルを奏でていく姿は必見。何種類もの鍵盤を見事に弾きこなしながら、ポップで美しいメロディを艶やかに歌い上げていく映像に仕上がっている。

ライブ活動も精力的に行うAZUMA HITOMI。
3月5日にTSUTAYA O-nestで行われる「電子の女子」にSAWA、エレクトリックリボン、水曜日のカンパネラなどと共演。
さらに3月19日には下北沢 CLUB Queで開催される【Circus of Sound】に出演することも決定した。MILKBAR、The Broken TVと共演する今回のステージには“AZUMA HITOMI(弾き語りカヴァーVer.)”名義で参加するため、上記「春咲小紅」もライブ初披露を予定している。

前回の弾き語りカヴァーライブでは近藤真彦「ギンギラギンにさりげなく」(作詞:伊達歩、作曲:筒美京平)で締めくくって観衆の度肝を抜いた彼女だが、果たして今回はどのようなステージになるのか。また、本日2月27日も23時から放送の『AZUMA HITOMIのじっけんじゅんびしつ』で新たなカヴァーを披露するので、合わせてチェックしよう。

電子の女子
2014年3月5日(水)
TSUTAYA O-nest
開場 18:00 / 開演 18:30
出演:AZUMA HITOMI、水曜日のカンパネラ、エレクトリックリボン、SAWA、他
料金:前売 2,500円 / 当日 3,000円(ドリンク別)
チケット:
・ローソンチケット(Lコード:71570)
・e+
・nest店頭
問い合わせ:TSUTAYA O-nest 03-3462-4420
Circus of Sound
日時:3月19日(水)
会場:下北沢 CLUB Que
開場 18:30 / 開演 19:00
出演:AZUMA HITOMI(弾き語りカヴァーVer.)、MILKBAR、The Broken TV
料金:前売 2,300円 / 当日 2,500円(ドリンク別)
問い合わせ:CLUB Que 03-3412-9979

リンク
AZUMA HITOMI オフィシャルサイト azumahitomi.com/
AZUMA HITOMI Facebookページ www.facebook.com/AZUMAHITOMIofficial
AZUMA HITOMI スタッフ Twitter twitter.com/

関連記事一覧