• HOME
  • 全ての記事
  • レポート
  • 校庭カメラガールドライ(コウテカ3)2ndワンマンでらみた たらったが笑顔で最後の”Peace Yo!”。次章はうぉーうぉーとぅーみーを加えた新体制に

校庭カメラガールドライ(コウテカ3)2ndワンマンでらみた たらったが笑顔で最後の”Peace Yo!”。次章はうぉーうぉーとぅーみーを加えた新体制に

3人組アイドルラップユニット・校庭カメラガールドライ(コウテカ3)が、2019年3月16日(土)に2ndワンマンライブ「Tear da Room Up」を渋谷WOMBで開催。このライブをもってオリジナルメンバーのらみた たらったが卒業となった。

2018年末に突然発表されたらみた たらったの卒業の報。あまりに急なニュースにファンの間にも衝撃が走ったが、ガンダーラ真鶴での年越しイベント「COUNTDOWN one man live “RISE”」、そして2019年1月からはクラブツアー「Magic dance Room」をスタートさせ、息つく間もなく精力的に活動を行ってきたコウテカ3。

そのツアーファイナルでもあった今回の2ndワンマンの会場は渋谷WOMB。歴代のコウテカが数多くライブを行ってきた場所に、現体制のラストライブを見届けようと多くのファンが会場に集まった。

やがて場内が暗転、おなじみのオープニングSEが会場に流れるとフロアから奇声にも似た大声が上がる中にコウテカ3の3人が登場。最新アルバム「Dawn by Flow」のオープニングタイトルの「Josephine」でライブをスタートすると、そこから「Fandango」「It’s no Go」「Please Breeze」とダンスホールサウンドで序盤のセトリを固める。「It’s no Go」ではここ最近のコウテカ3のライブで合言葉のようになっている「まだまだなんとかなる」の大合唱も起こり、ワンマンならではの一体感のある空気を醸し出す。

そして3人それぞれのソロ曲や「Girlz Can’t(unplugged ver.)」など、通常の対バンなどではあまり披露されないをレア曲を挟んだ後、現体制最後のオリジナル曲「Changes」がライブ初披露された。
「コウテカやウテギャに影響を受けてラップ始めたやつらだっているらしいぜ」のらみた たらったのバースにはフロアからも歓声が沸き上がり、ここまでコウテカとウテギャ(=コウテカの別ユニット校庭カメラギャル)を支えてきたらみた たらったへのエールを送っていた。

ライブの後半は歴代コウテカが”ハンパないくらいめっちゃダンス”し続けてきた「Lovin Flash Da BagDad」でさらにボルテージを上げ、ラストは「With You」で多幸感溢れる中で本編を終え、コウテカ3のメンバーはステージを後にする。

あっという間の約1時間のライブだったが、”まだまだ”飽き足らないファンたちの「まだまだなんとかなる」コールに呼び戻されたコウテカ3の3人は、アンコールに「Speed Test」をドロップすると、フロアには白のサイリウムが一斉に焚かれた。そんな光景の中で続いて披露された「Slowly World」は、らみた たらったが煽るクラップで始まるコウテカ3屈指のハッピーチューン。「Clap your hands!」の声に応えるファンの様子を眺めるらみた たらったの表情には彼女らしい屈託のない笑顔が浮かんでいた。

そして、アンコールも「Lonely lonely Montreal」で終了。そのリリックにある「ねえ 僕はこの場所でいつかね歌ったこと全部捨てるよ それでも行かなきゃ それでも笑わなきゃ」の言葉は、コウテカ3を離れるらみた たらったの決心を物語っているようでもあった。

アンコールも終わり、再びコウテカ3の3人がステージを降りてしばらくして、らみた たらったが一人ステージに舞い戻り集まったファンに最後のあいさつ。

「らみた たらったとして約3年半。本当にみなさんの支えのおかげでここまでやってこれたなって思います。本当にありがとうございます。
最後にウチからお願いです。
ウチはコウテカ3から抜けるんですけども、でもコウテカ3はまだまだまだまだ今後もやっていくので続いていくのでどうか今後も応援よろしくお願いします!
今日はホントにありがとうございました。」

自らの思い出を振り返るより、この先も続いていくコウテカ3へ想いを託す言葉をつたえるらみた たらったの表情はどこまでも晴れやかで満足げだった。そして最後に集まったファンへ笑顔で「Peace YO!!」の言葉を残してコウテカメンバーとしてアイドルとしての活動を終えた。

らみた たらったがステージを降り、爽やかな余韻が残るフロアが再び暗転。ステージに三度コウテカ3が姿を見せると「Tronto Lot」のイントロが場内に流れ出した。Wアンコール?と思いきや、きゃち まいはーとぱちょと んぱの2人の横に立つ見慣れない人影。ファンがざわつく中で披露されたのは、新体制の校庭カメラガールドライのサプライズライブ。「Toront Lot」一曲だけをやり終えると、一言も残さずにステージを降りていく新メンバーと思しき人物。その正体についてはSNSで諸説上がったが、コウテカ3の前身グループ”校庭カメラガールツヴァイ”の元メンバー・うぉーうぉーとぅーみーであることが発表された。

それと同時に2019年5月11日に新体制でのワンマンライブ「Koutei Camera Girl Drei 3rd oneman live”Chorizo Fever”」をSOUND MUSEUM VISIONで開催することを発表。また、新体制での正式なライブでのお披露目は3月21日(水)の「tapes lounge vol.8」(定員済み)も告げられた。

オリジナル・メンバーの卒業のすぐ後に先代メンバーの復帰というウルトラC展開で、より大きな話題を集めることになった校庭カメラガールドライ。今後の動向にさらに目が離せなくなりそうだ。


校庭カメラガールドライ 2ndワンマン「Tear da Room Up」セットリスト
2019年3月16日(土)@渋谷WOMB
1.Josephine
2.Fandango
3.It’s no Go
4.Please Breeze
5.No Reaction
6.Purple Head
7.Movin’
8.Seek
9.Salad
10.Girlz Can’t unplugged ver.
11.Changes
12.Lil Tomte
13.Lovin Flash Da BagDad
14.Harbor
15.Taiwan no Men
16.With You
en1.Speed Test
en2.Slowly World
en3.No limit Dance
en4.Lonely lonely Montreal
extra1.Toronto Lot(新体制コウテカ3)

リンク
校庭カメラガールドライ オフィシャルサイト tapestokrecords.com/
校庭カメラガールドライ twitter twitter.com/kouteca3
うぉーうぉーとぅーみー twitter twitter.com/warwartoome

関連記事一覧