• HOME
  • 全ての記事
  • レポート
  • 渋谷のど真ん中でエイベックスの大型新人「響木アオ」がWデビュー記念ライブ。新曲「スタートの合図」が渋谷の空に響く

渋谷のど真ん中でエイベックスの大型新人「響木アオ」がWデビュー記念ライブ。新曲「スタートの合図」が渋谷の空に響く

2018年8月23日(木)渋谷大型ビジョンでアイドルと作詞作曲家としてのエイベックスからWデビューを発表した響木アオ。発表からちょうど1ヶ月経った9月24日(月/祝)に渋谷ど真ん中での野外ライブ「響木アオWデビュー記念ライブ!〜MAGNET by SHIBUYA109でもっと響きあいたい〜」が開催された。

前日から天気予報では雨マーク。一部で開催が危ぶまれたが、会場には300人超えるファンが集まった。ライブは定刻通りスタート、 YouTube100日間連続投稿記念として制作されたミュージックビデオでおなじみの「ChuChuChu♡ダーリン」からスタートした。

MCでは、エイベックスからデビューして自分自身は変わってないが、環境の変化によりできることが増えたと嬉しそうに語った響木アオ。「エイベックスからデビューしたので、先輩の曲を披露します!」とこの日のために選曲した大塚 愛の「さくらんぼ」を披露。ファンはサイリウムを即座にピンクに変え、会場を盛り上げた。

中盤で披露した「DA!DA!DA!大根」は響木アオが大好きな大根をテーマにしたキャッチーなライブ鉄板曲。YouTube響木アオ公式チャンネルにはコール練習動画も上がっていることもあり、この曲を楽しみにしていたファンのラディッシュコールが渋谷の空に響いた。

最後には、エイベックスでデビュー発表してからの今の気持ちを詰め込んだ新曲「スタートの合図」を披露。「今走り出そう スタートライン」と歌詞からも、デビューがゴールではなく、スタートであることへの決意が感じられた。全6曲、約45分のパフォーマンスに会場中が熱気に包まれた。

ライブは撮影可能で来場者はライブの様子や感想をSNSにて拡散。ハッシュタグ 「#アオライブ」 はTwitterトレンド4位に入るなど、同ライブの注目度の高さがSNSでも現れた。

響木アオといえば、白いウサギの耳がチャームポイントであるが、同日は中秋の名月であったことからもファンにとっても忘れられない1日となっただろう。

今回のライブは3ヶ月連続Vtuberに会えるリアルライブ「異次元空間xR」の第一弾として開催され、ライブ中のMCで第二弾の発表もされた。第二弾は10月20日(土)、奏天まひろ(かなめ まひろ) 初のリアルイベントが開催される。
詳細は後日「異次元空間xR」の公式HPにて発表予定。

今まで ときのそら、YuNi、かしこまり など様々なVtuberとコラボしてきた響木アオ。今後は関西を中心に活動するアイドル たこやきレインボーとのコラボも予定されている。

現在、全国ツアー中の彼女。11月10日(土)の東京公演でファイナルを迎える。チケットは絶賛発売中なので、是非チェックしてみて欲しい。

リアルとバーチャル、次元を越えるアイドルに今後も目が離せない。

響木アオ1st LIVE TOUR 2018「響木、会いにいきます」
2018年11月10日(日)OPEN 16:30/START 17:30
チケットはファンクラブ「アオランド」より購入可能 hibiki-ao.com/

リンク
YouTubeアカウント:https://www.youtube.com/c/HibikiAo
Twitterアカウント:https://twitter.com/hibiki_ao

関連記事一覧