アイドルネッサンス アルバムリリースイベント最終日に、初のツアー開催を目指す宣言

3月頭から行われたリリースイベントの最終日という事もあり、多くの来場者に迎えられる中イベントはスタート。
2部のライブでは、1stシングルに収録されている「どか~ん」(真心ブラザーズ)、「17才」(Base Ball Bear)から勢いよくスタート。
続けてアルバム収録曲の中からアルバムリード曲「ベステンダンク」(高野寛)、ライブ人気曲である「恋する感覚」(Base Ball Bear feat.花澤香菜)、「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」(岡村靖幸)を披露。
ここで、新井乃亜よりこのイベントがリリースイベント最終日である事が改めて伝えられ、来場者への感謝の言葉と夏に向けての決意が述べられる。
「リリースイベントは終わってしまうが、これからも沢山の方に私たちの音楽を届けたい、もっともっと多くの方にアイドルネッサンスの事を知ってもらいたい、という思いは変わらない。これからも沢山の人に愛される、大きな存在となれるよう頑張っていきたい」。
続けて、
「5月4日に行われる2周年記念ワンマンライブは、これからのアイドルネッサンスにとって本当に大切なワンマンライブとなります。皆さんと一緒に必ず成功させたいと思っています。そして、このワンマンライブを成功させる事が出来たら、今年の夏にはアイドルネッサンスはじめてのツアーに挑戦したいと思っています!」
と力強く宣言。
来場者の温かい拍手が鳴り響く中、新井乃亜が続けて、
「しかし、このツアーはまだ決まっているわけではなく、5月4日のワンマンライブの成功するかどうかでツアーの開催が決定します。私たちも、もっともっと沢山の方にアイドルネッサンスを知ってもらいたい、アイドルネッサンスの活動を知ってもらいたい、ライブを見て頂きたい、という思いで5月4日のワンマンライブ、そしてその先の夏へ向かって、皆さんと一緒に駆け抜けていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします!」
と述べた所で、新たな今年の夏へ向けた決心を胸に、昨年発売したシングル「夏の決心」収録曲「Dear, Summer Friend」(真心ブラザーズ)でイベントを締めくくった。

そして、5月4日のワンマンライブでは、2015年12月にリキッドルームにて行われたワンマンライブで好評だったアコースティックライブパートをよりボリュームアップした企画、そしてこれまで2年間の主催公演で来場者から募った「アイドルネッサンスに歌ってほしい曲」のアンケート、そして新たにTwitterで募集する同テーマから1曲を選定し披露する旨が伝えられた。

アイドルネッサンス イベント情報

関連記事一覧