Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)の未発表アルバムがクラウドファンディングによってリリースされたそうですよ。

2014/06/18 14:26レビュー Aphex Twin 雑感 

やまー。

詳しい記事は下のリンクから


http://jaykogami.com/2014/06/7970.html

Aphex Twinことリチャード・D・ジェイムスは変名でリリースすることが結構ありまして、AFXとかPolygon Windowとか。
このCaustic Windowもその変名の一つです。

上記の記事によると94年にCaustic Windowとしてリリースする予定だったアルバムが
なんらかの事情で中止になってしまったのを、クラウドファンディングで資金を集め
リリースにまでこぎつけたんだそうです。

テクノを始めたのはデトロイトかもしれませんが、メジャーシーンに引っ張りあげたのはAphex Twin(だと思う)。
アルバム「Selected Ambient Works」そして「The Digeridoo」は当時みんなが聴いてたイメージがあります。
アボリジニーの民族楽器ディジュリドゥがその後フィーチャーされたのも

そして94年と言えばテクノ、そしてAphex Twinの全盛期。
そのころの未発表音源と言ったら当時のファンなら是が非でも欲しいタイトル。
リリースまでこぎつけたのは執念と言ってもいいかもしれません。

で、そのCaustic Windowの「Caustic Window」がYouTubeで全曲フルで聴けるとのこと。

わーお。

20年前のアルバムと言うのはもはや懐メロですが、
アンビエントだったりインダストリアルだったりAphex Twinはやっぱ攻めてたんですねぇ。
その頃のコンピに入ってた曲もいくつかあったので聴き覚えのある曲もありましたが、
それが余計に当時のことをフラッシュバックさせます。


素晴らしい。


...個人的にはアンビエントについては、μ-ziqの方が好きだったんですけどね。