昔の東京パフォーマンスドールの名曲を気持ち悪くリストアップするブログ

やまー。

昔の東京パフォーマンスドールの楽曲が配信でリリースされましたね。
今のアイドルシーンにも通ずる、もしくはヒントになりえる名曲が多々あったグループ
だったのですが、CDはもう絶版で手に入れるのが困難だったので人に勧めようにもなかなか手立てがなかった
のでとても嬉しいです。
とりわけ東京女子流やEspeciaの曲が好きな人達には特にオススメしたいのが昔のTPDでした。

たぁだ、その数は全部で114タイトルで約600曲とのこと。
アルバムは基本的にノンストップミックスで曲数も多かったし、グループ内ユニットでのリリースもあれば、
メンバー全員のソロアルバムなんてのもあったので、これだけあると選びきれない上にコンプリートしようと
思ったらいくらかかるか...。

そこで!
全タイトルの中から「これだけは外しちゃダメ!」と言う名曲の数々をピックアップしていきたいと思います。

超絶オススメ曲。「聴いてないなんて超ありえない!」by シーマー・ムーン
珠玉のアルバム 7thアルバム「SEVEN ON SEVEN」の名曲たち
TPDブレイクのきっかけになった決定盤4thアルバム「Tokyo Romance」
これは外せない!初期のマスターピース
メンバーソロ曲のキラーチューン
エンディング・アンセムたち

以上の6つにカテゴリー分けしました。
iTunesのリンクも一緒に載せるので購入はそちらからどうぞ。


超絶オススメ曲。「聴いてないなんて超ありえない!」by シーマー・ムーン

▼ 夏のススメ -Summer Vacation-(アルバム「NEVER STOP」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/xianosusume-summer-vacation/id884806603?i=884806630
東京女子流の作品を多く手がけている松井寛さん編曲の一曲。
当時から全くブレてません。

▼ 今夜はネヴァー・ストップ (Album Version)(アルバム「NEVER STOP」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/jin-yehanevu-asutoppu-radio/id884788553?i=884788556
イントロのギターのカッティング!
Especiaが好きな人なら「あ!」と思うのでは?

▼ ファンタジー(アルバム「Cha-DANCE Party Vol.3」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/fantaji/id884788553?i=884788582
初期はカバー曲が多かった東京パフォーマンスドール。この曲はアース・ウィンド・アンド・ファイアーの「宇宙のファンタジー」のカバーです。
出だしのAメロを歌う米光美穂の歌が上手すぎる。


珠玉のアルバム 7thアルバム「SEVEN ON SEVEN」の名曲たち

▼ SEVEN BOWS - 休日の虹たち(アルバム「SEVEN ON SEVEN」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/seven-bows-xiu-rino-hongtachi/id884788553?i=884788564

▼ ダイヤモンドは傷つかない ALBUM MIX(アルバム「SEVEN ON SEVEN」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/daiyamondoha-shangtsukanai/id884788553?i=884788554

▼ Sanctuary -淋しいだけじゃない -(アルバム「SEVEN ON SEVEN」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/sunctuary-linshiidakejanai/id884783344?i=884783359

▼ 24 hours(アルバム「SEVEN ON SEVEN」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/24hours/id884783344?i=884783360

▼ 涙のパラダイス RAINBOW MIX(アルバム「SEVEN ON SEVEN」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/leinoparadaisu-rainbow-mix/id884783344?i=884783368

初期の東京パフォーマンスドールはソロ曲やユニット曲、TPD全体で歌う曲がアルバム内で混在していたのですが、
「SEVEN ON SEVEN」と「NEVER STOP」の頃はリーダー木原さとみと米光美穂をメインに据えたボーカルユニットへ転身。
TPDとしての人気のピークは4作目「Tokyo Romance」から6作目「MAKE IT TRUE」の頃でしたが、
音楽的に一番成熟したのはアルバム7作目「SEVEN ON SEVEN」と8作目「NEVER STOP」の頃でした。

「ダイヤモンドは傷つかない」は今のTPDもライブで頻繁に歌っているので聴き比べるのも面白いと思います。
「Sanctuary」は後年になって篠原涼子がソロでもカバーしました。



TPDブレイクのきっかけになった決定盤4thアルバム「Tokyo Romance」

▼ 夢を [SPANISH MIX](アルバム「Tokyo Romanceより」)
https://itunes.apple.com/jp/album/mengwo/id884788553?i=884788558

▼ 放課後はいつもパーティー[AFTER SCHOOL MIX](アルバム「Tokyo Romanceより」)
https://itunes.apple.com/jp/album/fang-ke-houhaitsumopati-gurikopurittsuno/id884788553?i=884788561

▼ Romanticに背のびして [SUPER MIX](アルバム「Tokyo Romanceより」)
https://itunes.apple.com/jp/album/romantikkuni-beinobishite/id884778827?i=884778864

▼ おちゃめなジュリエット(アルバム「Tokyo Romanceより」)
https://itunes.apple.com/jp/album/ochamenajurietto/id884778827?i=884778866

この「Tokyo Romance」に収録された曲はライブでも既にキラーチューンだった曲を集めたベスト盤に近く、
「放課後はいつもパーティー」はグリコのプリッツ、「Romanticに背のびして」と「おちゃめなジュリエット」は
メガネスーパーのCM曲にも採用され、本人たちもCMに出演していました。

その中でも「夢を」を初めて聴いた時にそれまでのアイドル曲に対する考え方が一変した印象深い一曲。
今聴くとやや時代を感じてしまいますが「アイドルでこんなクールな曲があるのか!?」とTPDを好きになるきっかけに
なった曲です。



これは外せない!初期のマスターピース

▼ FAME(Cha-DANCE Party Vol.3)アイリーン・キャラの同名カバー曲
https://itunes.apple.com/jp/album/fame/id884788553?i=884788587

▼ ジャスト・ライク・マジック(アルバム「Cha-DANCE Party Vol.1」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/jasuto-raiku-majikku-mega/id884782634?i=884782644

▼ ストレート・アヘッド(アルバム「Cha-DANCE Party Vol.2」より)クール&ザ・ギャングの同名カバー曲
https://itunes.apple.com/jp/album/sutoreto-aheddo/id884782494?i=884782514

▼ LOVE IS THE ANSWER(アルバム「Cha-DANCE Party Vol.2」より)これ誰かのカバー?
https://itunes.apple.com/jp/album/love-is-the-answer/id884782494?i=884782532

昔のTPDは90年代のアイドルでしたが、この時70〜80年代のR&Bやディスコをカバーしていました。
2010年代になってEspeciaがそれに近いアプローチをしているのは大変興味深いです。

YouTubeで探すと見つかりますが東京厚生年金会館での「ジャスト・ライク・マジック」の
ライブ映像は今のTPDでも真似ができないのでは?と思えるほとにクールです。



メンバーソロ曲のキラーチューン

▼ PEARL-WHITE EVE(米光美穂ソロ曲「Cha-DANCE Party Vol.3」より)松田聖子の同名カバー曲
https://itunes.apple.com/jp/album/pearl-white-eve/id884805319?i=884805330
TPDが活動していた1990年前後のアイドルシーンの中で「ずば抜けて歌が上手い!」と評されてた米光美穂ソロ曲の
中でも断然光り輝いてたのが「PEARL-WHITE EVE」。上手いだけでなく歌の表現力も絶品でした。

▼ 月に吠える(穴井夕子ソロ曲 アルバム「YUKO」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/yueni-feieru/id884772312?i=884772322
TPDメンバーの中で一番アイドル指数が高かった穴井夕子の「月に吠える」は今のアイドルが聴いても
色々参考になるキラッキラした曲です。

▼ バッド・ディザイアー(川村知砂ソロ曲 アルバム「Cha-DANCE Party Vol.1」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/baddo-dizaia/id884788553?i=884788601
TPDメンバーの中でダンスと言ったら...の川村知砂のソロ曲「バッド・ディザイアー」。この曲が始まった時の
メンバー総出のダンスは必ずブチ上がりました。今のTPDでもハマると思いますがやってない...ですか?

▼ ビバ!ケ・セラ・セラ(市井由理ソロ曲 アルバム「Cha-DANCE Party Vol.2」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/biba!ke-sera-sera-mega-viva!/id884782494?i=884782531
TPDメンバーの中で一番のキワモノだった市井由理。後にEASTEND x YURIとして「DA.YO.NE」で大ブレイクしますが、
「ビバケセ」と呼ばれたラテンなこの曲がかかるといつもライブはお祭り騒ぎ。武道館のライブで全員サンバのコスチュームで
出てきた時はさすがに笑いました。

余談ですが「DA.YO.NE」のPVには若かりしRHYMESTERの宇多丸さんがチラ出してます。
「なぁなぁ、佐々木って24だよな」「え?25だよ」「ですよねぇ〜〜」



エンディング・アンセムたち

▼ Saturday Night Fantasy(アルバム「CATCH YOUR BEAT !!」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/saturday-night-fantasy/id884788553?i=884788562

▼ Can't Stop the Music(アルバム「Tokyo Romance」より)ビレッジ・ピープルの同名カバー曲
https://itunes.apple.com/jp/album/cant-stop-the-music/id884788553?i=884788602

▼ WEEKEND PARADISE(アルバム「Cha-DANCE Party Vol.2」より)
https://itunes.apple.com/jp/album/weekend-paradise-entertainment/id884782494?i=884782546

TPDのライブではカーテンコールに使われるアンセム曲がいくつかあります。
「WEEKEND PARADISE」は今のTPDもカバーしてますが、これらの曲が始まる頃には
納得と満足感に包まれながらライブの終わりを楽しんでいました。

とりあえず以上です。
うっかり忘れてる曲もあるような気がするので「あの曲あるじゃん!」と言うのがあればぜひ教えて下さい。