ガチで恋してしまったら聴かずにはいられない名曲【ガチ恋!】ソングをまとめてみましたよ。

2016/06/01 22:47編集後記 ガチ恋ソング 

やまー。

サイトに【ガチ恋!】なんて名前をつけてしまっているので、人が恋をしている時の感情には割と敏感だったりするのですが、数多ある邦楽の中で「これこそガチ恋の心情を表した歌!」という名曲があったりします。

曲としての素晴らしさもさることながら心にしみる「ガチ恋ソング」には恋に落ちた人達の心をとらえて離さない歌詞がちりばめられておりまして、今回はそんなキラーフレーズたちを中心に曲の紹介をしたいと思います。

君の顔が好きだ/斉藤和義

ガチ恋ソングとしては、どうあっても外せない大定番です。
↓の歌詞なんてガチ恋ド真ん中にいる時そのままの心境と言っていいと思います。

特にこの曲をリリースされた頃、「モグラネグラ」なんかに出ていた若かりし斉藤和義が色々と"こじらせてる感じ"をまだプンプンに匂わせていたころの「君の顔が好きだ」は曲と歌い手のシンクロ率が高すぎて本当に素晴らしいと思いました。

君の顔が好きだ/斉藤和義(Uta-Net)

アノ風ニノッテ/pe'zmoku

恋が始まった瞬間の「何も怖くない」「何でもできる」無敵で無双な感じがものの見事に歌詞に現れてるガチ恋ソングです。suzumokuの通りのいい歌声がそれをさらに加速させてますね。

この瞬間なんて遠征も全く苦にならないんじゃないでしょうか

アノ風ニノッテ/pe'zmoku

リハーサル/近藤夏子

「スキだ スキだ スキだ」
曲中何度も繰り返されるこのフレーズがたまらないです。

抑え切れない感情が溢れ出てる純粋さ。
ガチ恋には、人の心をピュアにする作用があると思うのです。

リハーサル/近藤夏子(Uta-Net)

what ever are you looking for?/木村カエラ

近藤夏子の「リハーサル」と同様リフレインが胸に刺さる名曲です。
カエラちゃんには数々の恋の歌がありますが、ガチ恋ソングといって思い浮かぶのはこの曲。

曲終盤の「想い 想われて」の畳み掛けはじんわりと胸を熱くします。
「リハーサル」と比べると対象の人物に物理的な距離を感じるのもしみじみしますね。

what ever are you looking for?/木村カエラ(Uta-Net)

奏/スキマスイッチ

ここまでは比較的ピュアなガチ恋ソングを紹介してきましたが、徐々にガチ恋のディープな世界に入っていきます。

スキマスイッチの「奏」。普通に聴いても本当に名曲だと思うのですが...

このフレーズに織り込まれたもう後戻りできないガチな感じはちょっとヤバいです。 しかも...

既に妄想も始まっています。こうなると誰の静止も聞けなくなってる可能性が高いので、ガチな世界に旅立つ彼or彼女を温かい目で見送ってあげましょう。

奏/スキマスイッチ(Uta-Net)

No.1 feat. G.RINA/tofubeats

この曲の歌詞は最初から最後までほぼ完璧だと思います。歌を物語る中での無駄な要素(言葉)がほとんどなく、歌詞作品としての完成度が本当に高いです。中でも...

あたりのフレーズは、恋をした人なら100人が100人味わったことがある感情じゃないでしょうか。さらに、抗うことのできない距離や隔たりをブルージーに表現してるメロとアレンジ、そしてG.RINAの歌声も含めてtofubeatsの隠れた(?)傑作だと思っています。

斉藤和義しかり、tofubeatsしかり、こじらせた匂いのする人が書く歌詞はホントいい角度で刺さってきますね。

No.1 feat. G.RINA/tofubeats(歌詞GET)

愛してる/風味堂

ここで紹介する以外にも優れたガチ恋ソングはたくさんあると思いますが、ガチ恋ソングで一番いいのはやっぱり「別れの歌」「恋の終わりの歌」なんですね。

その点でいうと風味堂の「愛してる」は本当に完璧です。tofubeatsの「No.1 feat. G.RINA/tofubeats」は作品としての完成度の高さが素晴らしいのですが、風味堂の「愛してる」はガチ恋ソングとして比類なき完成度の歌だと思います。

この冒頭の4行が描き出す強烈すぎるリアリティ。え?アイドルとの関係においては現実味がない?いや、握手会などでのやり取りはまさしくこの歌詞世界の現実とオーバーラップできるはず。

この1行でとどめですね。Aメロにして恋の終わりをすべて語り尽くされた感じです。 最後の日、最後の瞬間をこんな気持ちで迎えられたらどんなに哀しくても幸せなんじゃないでしょうか。

愛してる/風味堂(Uta-Net)

SEAMO/マタアイマショウ

歌詞の一字一句に思いと思い出が刻み込まれている「マタアイマショウ」。 ガチ恋ソングに最も相応しいのが「別れの歌」にあるのは間違いないと思うのですが、「マタアイマショウ」にあるガチ恋ソングとして特筆すべきは...

暗い悲しみの先にある次の光を見せてくれているところだと思います。

SEAMO/マタアイマショウ(Uta-Net)

過去のガチ恋、そして今目の前にあるガチ恋と重ねあわせながらこれらの曲を聴いてみてください。
またいいガチ恋ソングを見つけたらここで紹介します。

GK! WEB SHOP