ウタ娘スーパーライブを見てきましたよ(新木場スタジオコースト)

やまー。

2014年2月23日(日)に開催された「ウタ娘スーパーライブ」を見てきました。
新木場コーストは一年前ぐらいにASOBI SYTEMのイベントでSAWAさんやSTAR★GUiTARさんを見たのが最後かな?
とにかくすごく久しぶりの新木場でした。

総勢100組以上のアイドルとDJが出演する「ウタ娘スーパーライブ」はステージを6つに分けて午前中から夜まで10時間に渡って行う大イベント。
会場を歩いてるとアイドルさんがあちこちで自分たちのチラシを配っていて、さらに会場入りや会場を後にするアイドルさんもたくさんいるので、誰がお客さんで誰がアイドルなのかも分からない状況。

そんな「ウタ娘スーパーライブ」でアテナステージのトリを務めたゆっふぃーこと寺嶋由芙さんのライブを見てきました。

実はこの日のゆっふぃー、本当なら午前中に埼玉県深谷市で開催される「第8回ふかやシティハーフマラソン」に出場の予定だったのが、前の週の大雪の影響でコースと会場の設営ができず開催が中止に。

ハーフマラソンも走る気マンマンで体力もあり余っていたゆっふぃーはライブ前のビラ配り中に掟ポルシェ。さんがプレイするDJステージに乱入。ファンと一緒に藤本美貴の「ロマンティック浮かれモード」を踊って体を温め(?)、その後に臨んだアテナステージのライブでも最初の「ぜんぜん」の「い!く!よ!」の掛け声から寒さを吹き飛ばす勢いのライブ。

屋外に設置されたアテナステージは、出入口からすぐの場所にあるのが人の目につきやすい反面、お客さんが掴めるかどうかも分かりやすく見えてしまう実力が問われるステージ。
その中でゆっふぃーはライブを進めるごとにお客さんを集め、最終的にはお客さんは70〜80人ほどに。
ポニーテールと頭に大きなリボンを付けた珍しいスタイルで、ゆっふぃーのライブを初めて見たお客さんからも「ヤバい、かわいい」と言う声も聞こえてきました。

最後の「#ゆーふらいと」ではそのリボンも振り飛ばすほどの熱いライブを見せての終了...と思いきや、お客さんからまさかのアンコールが...。

元々、持ち曲の数が限られているゆっふぃーにとっては「ピンチなチャンス」だったものの、アンコールにふさわしいとっておきの一曲「好きが始まる」で再びアテナステージを盛り上げてライブを締めました。

ゆっふぃーのライブで最近よく言われる「多幸感」は新しいお客さんの多いこのライブでもよく表れていて、
「#ゆーふらいと」リリース直前にしたいいライブだったように思います。


そしてその「#ゆーふらいと」がついに2014年2月26日にリリース!
フラゲ日(店着日)の25日には歌詞カードに不備が見つかるトラブルもありましたが、ゆっふぃー自らお詫びのコメントを公開。さらにいくつかの店舗に手書きの歌詞カードを自ら届けるできる限りの謝意と対応を見せていました。

また、フラゲ日(店着日)のタワーレコード新宿店で展開されていた「#ゆーふらいと」のポップの中に気になるものが...。

A Fairy Mutets Uh → terAshiMa yUFu

そう!2014年1月22日にリリースされたコンピレーションアルバム「ディズニー・ロックス!!! ガールズ・パワー!」の収録曲「It's a Small World【New York World's Fair】」にゆっふぃーは変名で参加していました。

アルバムを買った人の中には気付いていた人もいるかもしれませんが曲の中で一際存在感を放つゆっふぃーの歌声が収められています。
しかも、ヴィレッジヴァンガードでの購入特典CDにはもう一曲、こちらはA Fairy Mutets Uhのソロで「星に願いを」が収録されています。特典CDなので今からの入手は難しいかもしれないですが、もしかしたら...の可能性に賭けて近隣のヴィレッジヴァンガードに問い合わせるのもアリかも?

「#ゆーふらいと」リリースを前にまだまだネタが尽きないゆっふぃー。
明日からはまたインストアイベントも再開されるのでtwitterやブログ、そして新たにできた寺嶋由芙オフィシャルサイトでスケジュールをチェックしてみては?