「#ゆーふらいと」

2014/02/28 01:48編集後記 寺嶋由芙 

やまー。

ゆっふぃーこと寺嶋由芙さんのソロシングル「#ゆーふらいと」が2014年2月26日、ついにリリースされました。

リリース当日の様子は
寺嶋由芙(ゆっふぃー)「#ゆーふらいと」リリース。平日の日中のインストアイベントに100人以上が集結
をご覧ください。

歌と歌っている姿にとにかく惹かれてゆっふぃーを見続けていた僕にとって、2013年5月26日のBiS脱退は悲しさと同じくらい、「由芙さんの歌はもう聴くことができないかもしれない」と言ういたたまれない寂しさがあった。

それ以降、ソロアイドルとして活動を始めたゆっふぃーはゆるキャライベントやMiss iDで目覚ましい活躍を見せていたゆっふぃーでしたが、
どれも音楽や歌の世界とは距離がある場だったので、心からは喜ぶにはもう一つ何かが足りなかった。

やっぱりもう一度歌うのは難しいのかな?と思っていた時に飛び込んできた「アイドルフィロソフィーvol.3」での復活ライブ。
「まさか!?そしてこんなに早く!?」と期待と興奮で向かった渋谷club duoでしたが、いざゆっふぃーの出番となると、ステージだけでなく見守るファンの方からも、ただごとではない緊張感が立ち昇り、曲自体は今とあまり変わらないのにライブの内容はまるで別物。「多幸感」なんて空気は微塵も感じられない、今振り返ってみても異様な光景でした。

それでも一度は完全にリセットされた状態から再びステージにカムバックして、少しずつ本来の歌と動き、そして今ファンの前で見せている「あの笑顔」を取り戻していったゆっふぃー。
それと同時にゆっふぃーと同様に何もないところから曲が生まれ、ファンやスタッフと一緒に育まれ、形を変えながら少しずつCDとして完成していった「#ゆーふらいと」。

作り話のようだけどこんな風にして1枚のCDができあがっていくのを、僕は今まで見たことがなかった。
今のゆっふぃー現場でよく言われる「多幸感」もきっと突然湧いたものではなくて、色んな人が色んな場所で色んな形を通じて少しずつ積み重ねた結果な気がします。
そしてその一端が少しでも伝えられたら、と思ってゆっふぃーの取材を続けてきました。

寺嶋由芙(ゆっふぃー)「#ゆーふらいと」インタビュー
寺嶋由芙(ゆっふぃー)「#ゆーふらいと」のPVを公開。撮影メイキングレポート
寺嶋由芙(ゆっふぃー)「#ゆーふらいと」リリース。平日の日中のインストアイベントに100人以上が集結

ブログ記事一覧(寺嶋由芙)

「#ゆーふらいと」のリリースイベントはまだこの先も続きます。もし近くにゆっふぃーが来た時には、その空気に触れたり、中に入ってみんなと一緒に楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか。

寺嶋由芙(ゆっふぃー)

タワレコード新宿店ライブ直前のゆっふぃー。