シンガー(歌手)のタイプについて(ROLL TOGETHER FESTIVAL@渋谷club asia)

やまー。

2014年2月16日(日)に開催されたROLL TOGETHER FESTIVALに行ってきました。渋谷のGladが4周年を記念して開催されたイベント。4周年を迎えたのはGladですが会場はclub asia、VUENOS、LOUNGE NEO、TSUTAYA O-crest、そしてGladを使ったライブサーキット。
出演者はあまりに数が多くて書ききれませんが90組ほどのアイドルさん達が出演されたようです。昼の12時に始まって終了が夜の21時過ぎ。5会場での開催とは言えよく1日で終わったなぁと言う気がします。

そんなイベントで僕はclub asiaでのライブを見てきました。
この日の目玉はとにかくゆっふぃーこと寺嶋由芙さんとSAWAさん。同じ会場で長く応援してきた人が並びで出演するなんて夢のよう。

出番が先だったのはゆっふぃー。
ほぼ毎日ライブがあった一週間。2月9日(日)〜16日(日)の間に10本のライブ。その内容は後半になるほど上がっていってこの日の「#ゆーふらいと」がとにかく良かった。
「#ゆーふらいと」はカップリングの「ぜんぜん」や音源化されていない「好きがはじまる」「ゆる恋」の様にリズムやノリが前に出る曲じゃなく、聴き手の気持ちを歌に引き込まないと曲の良さが引き出しづらい。その意味で歌いだしはすごく重要だし、サビそして大サビをどう歌うかで曲全体の評価も左右されてしまい兼ねない。しかも結構動き回る振りの中で結構譜割りの多い歌詞は体力も歌唱技術も求められる。「#ゆーふらいと」って実は結構難しい曲と言うことにこれまでのライブを見てようやく気がつきました。

その「#ゆーふらいと」のこの日の出来が一週間でベストと言ってもいいぐらい良かった。歌いだしのトーンも伸びて、大サビの「♪進め 飛べ いま」も今できる中で一番厚く力強い声が張れていて、最近はあまり見ることがなかったあの「テラシマユフ」の激しさ少し見れた気がした。

アイドル感いっぱいのゆっふぃーと激しく歌うゆっふぃー。「どっちがいい」ではなく「どっちもできる」対応能力と守備範囲の広さがゆっふぃー一番の特徴と武器だと思うのでそれが見れたこの日のライブは本当に良かった。そしてゆっふぃーはライブラッシュの一週間お疲れ様でした。


ゆっふぃーの後に登場したのはSAWAさん。

SAWAさんを知ったのはゆっふぃーよりも2年ぐらい前なんですが、こちらもとにかく大好きなシンガー。キャラクター的には不思議ちゃんなところもあるのですが(実はそうではない...らしい)、絶対音感もあるSAWAさんは歌の第一声の音を確実に掴む(≒音が外れない)ので何も考えないで歌を聴ける。

これまでSAWAさんを手がけてきた数々のサウンドプロデューサーの人たちもSAWAさんの歌の精緻な部分に魅力を感じてたはずで、以前インタビューした時の話を振り返るとSAWAさんも自分の特徴を俯瞰して分析した上で歌っているような気がする。
そう考えるとSAWAさんが最近、アイドルや他のアーティストに楽曲提供やプロデュースをするのは割りと自然なことだったのかも?と思う。

...とは言ってもシンガーとしてのSAWAさんも一級品な訳で、最近は自ら「アイドルサワーソニック」と言うアイドルイベントを主催しているとは言えアウェー感が拭えないこの日のイベントでも見事にお客さん(と僕の心)をがっちり掴んでました。

「Gooday Sunshine」とか卑怯だと思う。あれで盛り上がらないワケがない。


あと、この日は披露しませんでしたが、


これとかズルい...と言うかエロすぎる。「恋チュン」っていい曲なんだ...とこれを見て知りました。


ゆっふぃーとSAWAさん。シンガーとしては全く違うタイプだと思います。
ゆっふぃーは与えられた楽曲のイメージやコンセプト、歌詞を自らの歌唱表現で曲を"自分のもの"にしていく「役者(アクター)タイプ」。ゆっふぃー自ら歌詞を書くこともあるけれど、それはあくまで役を演じるための一つの手段であって作詞家が書くそれとはまた別もの。
一方、SAWAさんはメロディ、サウンド、歌詞などなどの楽曲を構成する要素の中で歌(声)がどこにどう収まると良いのかを考えて歌う「演出兼主演タイプ」。もちろんそれを実践するには楽曲や曲作りをよく理解していること、そして実現・再現するための歌唱スキルが不可欠。

これはあくまでタイプの違いなのでどちらが優れていると言う話ではなく、役者タイプのシンガーにはゆっふぃーよりも技術的に優れた人はたくさんいるし、演出家兼主演タイプの長(おさ)的な存在は例えばつんく♂とか宇多田ヒカルなのかなぁと思ったりする。

この他にもシンガーのタイプはもっとたくさんあると思うんですが、今回たまたまゆっふぃーとSAWAさんのステージを一緒に見たことで自分自身に気づきや整理できたことが色々あったなぁと思ってブログにまとめて見ました。