「#ゆーふらいと」アウトストアイベント&WOMBライブ

やまー。

ゆっふぃーこと寺嶋由芙さんが2014年2月26日にリリースする「#ゆーふらいと」を前にインストアイベントがまた始まりました。
8日間で10ライブと言う前回のイベントラッシュが終わってから一週間。今回のイベントラッシュはリリース週を迎え、東京だけでなく名古屋、関西にも向かう予定。

ソロとしては初となる地方でのイベント。果たしてどんな形で迎えられるのかも楽しみですが、以下少し前のライブレポです。

▼ タワーレコード池袋アウトストアイベント(池袋KINGSX TOKYO)

通常、CDショップでやるリリースイベントと言うとショップの中で「インストア」イベントをやるものですが、今回タワーレコード池袋店のリリースイベントとして催されたのは「アウトストア」イベント。店の中ではなく、近隣のライブハウスを利用してその中でリリースイベントを行う形式。この形式のイベントは最近になって時々見かけるようになりました。

インストアイベントの一番のメリットは店内で開催されるため、観覧が無料なこと。「興味はあるけど、お金払ってライブみるまででは...」と言う人に見てもらい、イベント目的以外の一般のお客さんの目に止まるチャンスが増えること。今回、池袋KINGSX TOKYOで行われたアウトストアイベントもその延長線上にあるのでドリンク代(600円)だけで入場ができました。

インストアイベントの一方で、アウトストアイベントのメリットは興味を持って集まったお客さんにライブハウスでのライブを見てもらえること。
インストアイベントのメリットは前述の通りですが、店の中でやっているイベントのため音響や照明設備などライブを見る環境としては決して十分ではありません。
ライト層の人に普段のライブを見てもらう、ファンをつかむ上でこれ以上のチャンスはありません。

この日はオープニングアクトで出演予定だった合法幼女症候群さんが急きょキャンセル(メンバーがインフルエンザにかかってしまったため)になってしまったけれど、入場時にゆっふぃーのセーラー服姿のチェキを貰える、と言うビッグプレゼントの影響もあってか、午前11時半スタートのイベントにも関わらず、会場の池袋KINGSX TOKYOはステージを覆い隠すほどの人だかり。

ゆっふぃーもライブが一週間ぶり、そしてボイトレも積んだ後とあって最初から飛ばしてました。
意識的にやっている?と思うぐらい最近のゆっふぃーのライブは出だしの勢いがいい。そして「#ゆーふらいと」のパフォーマンスが毎回良くなってるのが出色。
たぶん初めて見た人の中でも「いい!推せる!」と思った人が多かったんじゃないかと思う。

MCでもシングル「#ゆーふらいと」の作詞家、でんぱ組.incの夢眠ねむさんを紹介する時に彼女のキャッチフレーズ「永遠の魔法少女ー?」「未満ー!!!」をコールアンドレスポンスで決めたり、各地でイベントが重なる休日にゆっふぃー得意のエゴサーチ能力を発揮して「今日、みんながどのイベントを回るか知ってるんだよ〜〜」とファンいじりも欠かさないゆっふぃーでした。


▼ 青山☆聖ハチャメチャハイスクール presents『ハチャメチャ祭Vol.13』(渋谷WOMB)

この日2つめのイベント出演は渋谷WOMBで青山☆聖ハチャメチャハイスクールの『ハチャメチャ祭Vol.13』。
会場に入った途端に聴こえてくる尋常じゃない重低音。同じ箱(=ライブ会場)でも昼の池袋KINGSX TOKYOとはまるで違う出音に多少面食らったりはしますが、WOMBにはバンドライブやアイドルイベントに合わせて音を調整...って考えはないのかもしれません。機材や箱の構造上によるものかもしれませんが、耳に入ってくる音の密度をひたすら高くして、音に酔わせる感じ...やっぱりここはクラブなんですねぇ。

そんな音の洪水の中でのアイドルイベントですが、こう言う場所だとアイドル本人の歌声やアイドル楽曲特有の賑やかしい中高音は低い音の中に埋もれてしまいがち。グループアイドルのようにみんなで歌えれば声もそれなりに聴こえてくるけど、ゆっふぃーのようなソロの人には結構厳しい。
しかもこのイベントが長時間&たくさんのアイドルさんが出演していたので、その中で初見の人や他アイドルのファンにちゃんと見てもらえるのかな?なんてことを思いながらゆっふぃーの出番を待っていました。

ただそんな不安も実際にはあまり必要なかったようです。
最近のよいパフォーマンス、そしてゆっふぃー現場の感想でよく使われる「多幸感」はWOMBでもそのままで、しかも歌と音に包まれたような空間がかえってライブの一体感を増す方向に働いたようで、

ニコ生で生配信もしていた当イベントはステージ奥のスクリーンにニコニコ動画の画面が表示されてコメントも流れてくるセッティング。ライブ中にときおり画面に目配せしてコメントをチェックしたり、ステージ横の収録カメラにサービスするゆっふぃーの姿も印象的でした。

「#ゆーふらいと」もいよいよ発売目前。
2月26日はどんな形で迎えられるのか。本人はまだ「嘘かもしれない」といぶかしがってるようですが、それもあと1日で答えが出ます。
本当に楽しみ。


そして!
そんな自慢の爆乳がはち切れんばかりにドキドキな日々を過ごしているゆっふぃーこと寺嶋由芙さんから動画コメントが届きました!

蝶野正洋のメンズファッションブランドARISTRIST(アリストトリスト)のECサイト