• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。
  • HOME
  • 全ての記事
  • 特集
  • 【TIF2018レポート】リリスク、amiinA、オサカナ、ヤナミューetc… 次代の主役を担うアイドルたちが真夏のお台場で競演

【TIF2018レポート】リリスク、amiinA、オサカナ、ヤナミューetc… 次代の主役を担うアイドルたちが真夏のお台場で競演

TIF初出場の・・・・・・・・・がSKY STAGEで見せた暑さを吹き飛ばすエモーション。

本年も60組以上のフレッシュなTIF初出場のアイドルの中、・・・・・・・・・(dots tokyo)のSKY STAGEでのライブは出色なステージとなった。奇抜な見た目と難解なコンセプトを持ちながら、不思議とアイドル性は失われずにコアなファンを着実に増やし続けている・・・・・・・・・。
その彼女たちが初出場のTIFで”TIFの代名詞の一つ”のSKY STAGEのステージに立った。降り注ぐ日差しに映える白のパッチワークの衣装に身を包んだ・・・・・・・・・は、「サテライト」を含むわずか3曲の中にもステージいっぱいに使ったのびのびとしたパフォーマンスをしながらもどこかエモーショナルな一面も伺わせるライブを繰り広げた。

寓話の世界からTIFへと飛び出したamiinA。灼熱のSMILE GARDENをさらに熱く。

TIFへの出演は2度目ながら2年連続でSMILE GARDENのステージに立ったamiinA。2018年は1stワンマンライブを成功させるなど、大きな経験そして勢いを増してTIFへ戻ってきた。

「ただいま。SMILE GARDEN」の一言とともに最新曲「Jubilee」で始まったライブは、
真昼の容赦ない日差しが降り注ぐ中でのステージ。「これがamiinAの夏だー!」とamiのシャウトとともに「Caravan」で疾走感をさらに増すと、昨年のTIFでは時間の都合で披露できなかったというmiyuとamiが出会うきっかけとなった曲「Drop」も披露。
「lilla」を歌われる頃にはステージに立つamiとmiyuも汗まみれでのライブとなり、最後はamiinAのアンセム「Canvas」の会場全体の大合唱でSMILE GARDENのライブを締めくくった。

関連記事一覧