• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。
  • HOME
  • 全ての記事
  • 特集
  • 校庭カメラガールドライ(コウテカ3)インタビュー。活動開始1周年。そして飛躍の2019年へ
校庭カメラガールドライ

校庭カメラガールドライ(コウテカ3)インタビュー。活動開始1周年。そして飛躍の2019年へ

オクタゴンスピーカーを従えたギュウ農フェスでのライブや国内4都市を回ったツアー”Rainbows over Paradise tour 2018”。そのファイナルではeasutdio SOUNDSYSTEMを擁したワンマン”Rainbows over Paradise”を敢行。そして先日は稲毛海浜公園野外音楽堂でのフリーイベント”PLAYGROUND MUSIC FESTIVAL”の開催と、チャレンジングかつ刺激的な活動を重ねてきた校庭カメラガールドライ(コウテカ3)。果たして彼女たちにとってこの1年はどんなものだったのか?また活動2年目に向けてそれぞれどんな想いを秘めているのか?さらなる飛躍に期待が集まるコウテカ3のメンバー3人に現在の胸の内を尋ね、またlyrical schoolらとの対バンイベント「GK NITE」(2018年11月7日開催)に向けた意気込みも語ってもらった。

「バグダットはホントに楽しいんですよ。」-コウテカ3、活動1年目を振り返る-

コウテカ3になってからちょうど1年ぐらいだと思うんですが、それぞれにとってどんな1年でしたか?

きゃち まいはー(以下、きゃち)最初はラップも何も知らない状態で入って韻だとかよく分からないまま歌ってて。今、やっと歌っててしっくりきたり、自分でこうしたいああしたいっていう気持ちも芽生えて、ラップが気持ちよく歌えてるのがすごく楽しくて。キネマ倶楽部でのアカペラでスタートしたライブあったんですけど、最初はその時の印象が強くて。今までのコウテカさんの曲を聴いててもあまり歌い上げるみたいな感じではなかったと思ったし、最近は歌の曲?が結構…

歌モノってこと?

きゃちそうですね。かっこいいラップの中に私の担当パートもちゃんと入れてもらえてる曲が多いと思うんですけど、その曲の良さをさらに引き出すために私自身が成長したいなって思う。1年経ってやっとグループにとって自分がどういう存在でありたいとか、この曲をいいと思ってもらえるための存在意義みたいなのが見えてきました。

お客さんが増えてきたって感覚はあったりしますか?

きゃちそうですね。最初の頃からいてくれた方もいますけど最近は自分が「はじめまして」って言うことが多くなったなったのと、ツヴァイさん(前体制の校庭カメラガールツヴァイ)があってのコウテカ3だったので最初はツヴァイさんが忘れられないとかいう意見も多かったんですけど、今は「ドライが最高!」ってよく言ってもらえるので、それも応援してくれてる人の数が増えてる証拠だなって思うし…

すごいですね!喋れるようになったじゃないですか。

一同(笑)

1年前と全然違いますよ。

きゃち1年前の私は何だったんだ(笑)

ちゃんと日本語になってる感じがします。

きゃちやったー。

ぱちょ とんぱ(以下、ぱちょ)”日本語になってる”ってすごいですね(笑)

たらちゃんはどうですか?

らみた たらった(以下、たら)そうですね。ぱちょちゃんが入ってきてくれたことによって”かっけー!”って反応が一気に変わったなっていうのと、コウテカ3の曲がかっこいいって思ってついてきてくれてる人が増えた感じがして。曲ももちろんなんですけどラップもかっこいいって評価してもらえてるのかな?っていうのが嬉しいなーって思いました。あと、レコーディングの時とかも、ぱちょちゃんの声を聴いてた時とか「あー、めっちゃいいな。ずっと聴いてられるなー。好きだなー」みたいな。ふふふ。

好きだなー、って(笑)

たら曲も好きだしメンバーの声もすごく好きだなって思って。だからライブしてる時間が楽しくなったなっていうのはありますね。ぱちょちゃんが入る前も良かったけど、むしろ前を忘れさせられるぐらいにならなきゃダメだなって思ってずっとやってたので。一回離れた人とかもたまに戻ってきてくれて「めちゃくちゃかっこいい!」って、そこからまた来はじめててくれる人がいてそれはすごく嬉しいなって。

思い出に残ってるライブはありますか?

たらウチら3人になってからのお披露目(ギュウ農フェス)とかは初ライブの時と同じぐらいめちゃくちゃ緊張しました。ここから新しくなる、ここからが本番だなって気持ちをしっかり入れ替えて臨んだんですけど、お客さんの反応とかも気になるところもあって色んな気持ちがうぁーってなってたので、お客さんの感じと自分がそこに立ってた感じとメンバーがいた感じをまだ覚えてます。

きゃちさんはギュウ農フェスはどうだったんですか?

きゃちギュウ農フェスは本当に心臓バクバクでしたね。オクタゴンスピーカーがすごいことは話を聞いて目で見て知ってたし、あそこまで大きいステージって立ったことがなかったので、ちっちゃい3人がちょこまか動いてるなって思われるのが一番イヤで。最初にドカーンとインパクトを強く与えたいし、オクタゴンスピーカーがあることによってコウテカの曲がさらにみんなに刺さると思ってたので、それを台無しにしちゃいかんって。始まる前は押しつぶされそうなぐらい緊張してました。

ぱちょと んぱさんは、入ってからちょうど半年ぐらいですが、この半年はどうでした?

ぱちょ結構早かったです。ライブを重ねるごとにどんどん楽しくなっていって。入ってよかったなってホントに思うし。

ぱちょさんが入ってからぱちょさんのカラーで今のコウテカ3のイメージが作られている感じもするんですが。

ぱちょステージに立つと切り替わるタイプの人間なんで、いい感じに見せられているなら良かったです。バグダッド(「Lovin flash Da Bagdad」)で”踊るか、踊らないか”を求めてきてる人も結構いるのでそれを考えたりもしてます。

2人からするとぱちょさんのツンデレな感じはどういう風に見てるんですか?

きゃちギャップって女子からしても男性からしても惹きつけられるものがあると思ってて。ステージ上での感じと特典会での違う感じとかその人の色だと思うし、最初の3人はまともに喋れない感じだったので(笑)、ぱちょが入って終わらないオチが終わるようになった?

ぱちょきゃちに前に言われて嬉しかったことがあって、私ライブの序盤はステージ上であんまり笑わないんですよ。でも、バグダッドの後半とかで”楽しそうにしてるのが嬉しい”って言われたのが嬉しかったです。

本人的にはそんなに意識してなかった?

ぱちょいや。バグダットはホントに楽しいんですよ。

そうなんだ。

きゃちライブ中はメインでお客さんの顔を見てるけど、ふと2人を見たりすると曲によって感情こもってるなとか、バグダッドとかは2人ともめっちゃ笑顔で歌ってる、それで私も負けてらんないって思うし、ホントに楽しくなるなって。

たらしかもぱちょちゃん最初の頃よりも今の方が楽しそうにライブしてるので、それも嬉しいです。

ぱちょそりゃあね。最初は不安の方が大きかったから。

たらバグダッドの時にみんなに一気に注目される感じなのにあの強い煽りいいな!すごいな!って思います。へへへへ(笑)

たらちゃんにはもう少しぱちょさんへの愛を語って欲しいんですが。

ぱちょ恥ずかしっ(照)

きゃち(笑)

たらたまにチェキの時とかに他のヲタクと喋ってるの聞こえたりするんですけど、その時とかに「おぉっ!?」みたいな。

もうちょっと詳しく教えてください。

たらステージとかtwitterではオラついてるんですけど、たまに見せるかわいい感じみたいのとかで「今絶対キュンときたなー」とか。あとランチェキの一言とかでもそういうのが書かれてたりして…あれです、男性向けの恋愛シミュレーションゲームをやってる気持ちになります。

あー(笑)

たら“今、絶対堕ちた。”、”ここ大事なシーン”とか(笑)

そういえば、ここ最近たらちゃんのパフォーマンスがすごく良くなったという話を聞くんですが。

たらこれまでコウテカ3の曲には自分の声はハマらないっていう感じがずっとあって…。もちろんそう言われたこともあったんですけど、でも最近できた曲の中でだいぶフロウを変えていただいたら”良くなった”って声もめっちゃいただいて。レコーディングの時とかも今回は初めてお褒めの言葉をいただけたみたいでそれもホントに嬉しかったです。

あと、ぱちょさんの韓国語のラップ(「Harbor」)とかもアイドルラップっていう括りの中だと新しい試みだと思うんですが。

ぱちょ私自身、韓国がすごく好きなんです。細かい発音とかは韓国の人からは思うことはいっぱいあると思うんですけど、「Harbor」のトラックがめちゃくちゃ好きなので、それに韓国語のラップを乗せられたのがすごく嬉しかったです。

韓国語のラップをやってみてネイティブの人だったり、韓国語ができる人からの反応はありました?

ぱちょ韓国語が分かるファンの人がいて、その人が一緒に歌ったりするのは嬉しいなって思います。

 

「”音楽でつながる”のって素敵だなって思う」(らみた たらった)-コウテカ3、これからの展望を語る-

では、ここからは2年目を迎えたコウテカ3のこの先について話を聞きたいんですが、そういうことは考えたりしますか?

きゃちホントにかっこいい音楽をやってこれてると思うので、”◯◯に立ちたい”みたいな目標よりは今作っていただいてる曲を自分の声を乗せることでさらにいいものにして、少しでも多くの人に聴いていただきたいです。あとモッシュとかダイブがないコウテカ3の音楽の楽しみ方も作られてきたと思うので、それが好きな方たちが好きに踊って好きに楽しめる場所がもっと色んなところでできたらいいなって思います。色んなところで色んな種類の人間に聴いて欲しいなって。

たら・ぱちょ色んな種類の人間?(笑)

きゃち(笑)子供とかでも曲は分からないけど楽しそうにノッてくれてるのを見て、もっと違う現場でやったら食いついてくれる人がいるのかな?とか思ったのでもっとライブの回数を増やしたい。まだ認知度も低いと思うので楽しい音楽かっこいい音楽が伝わればなって思います。

セブンパークアリオ柏でのリリイベはすごく良かったですよね。子供がめちゃめちゃ踊ってたのは見えてました?

きゃち見えてました。

あと、あの時はブラザーな感じの外国の人がたらちゃんにめっちゃ食いついてたんですよ。

たらそうなんです。ホントビックリしました。

その時、コウテカ3の音楽はもっと幅広い人たちに届くんだろうなって思いました。そのたらちゃんはこの先について考えることはありますか?

たら個人的には今いただいてるこのフロウをしっかりモノにしたいっていうのはあります。レゲエのフロウをしてるアイドルさんってあんまりいない?と思うので、これを自分のモノにして初めて聴いた人に「え!?」ってビックリしてもらえるような。あと稲毛の野外の時にウチらのことを全く知らないのに後物販に来てくれた方がいて。外国の方で日本語が一切喋れない方だったんですけど、それでもいいって思ってくれたんだなっていうのが嬉しかったです。そういう”音楽でつながる”のって素敵だなって思うので、そういう方が増やせられたらいいなって思います。

ぱちょさんはどうですか?

ぱちょほとんどきゃちと一緒で、こうなりたいっていうのはないんですけど、私はホントにtapestok(コウテカ3のレーベル)の音楽が好きでやってるんで、もっと色んな人にかっこよさが伝わればいいなって思います。

「校庭カメラガールドライはどんなグループですか?」って聞かれた時に明確な答えを持てるようになるとより良くなるんじゃないか?と思うんですが、3人でそういう話をすることはありますか?

ぱちょ正直ちょっと前までは全然話してはいなくて。一回言われたんですよ。”何を考えてるのかが分からない”って。

他の2人から?

ぱちょはい。私も喋らないので、”分かる訳ないか”って思って。そこから結構話すようになりました。

きゃちグループの中で各自違った性格と個性があると思うんで。自分のキャラクターをライブの中でももっと確立できたらいいのかな?って思います。まだ不安定な部分があって、私とかは。

不安定ってどういうところが?

きゃち正直、”きゃち まいはーってどんな子なんだろう”ってなった時に説明がつかない?っていうのがあって。たぶん自分自身も理解できてないんじゃないかと思うんですけど…話したのいつだっけね?こっち(きゃち &たら)がちょっとバカでぱちょが突っ込むとか。普段できてることがみんなの前ではできないから、もっとそれがライブの時とかにできたら…。自分で言うのも難ですけど3人の良さが出てない?(笑)

ぱちょ楽屋だとホントに面白いんですよ。

たら“これステージで出せればいいのにね”って思う時はある。

ライブにMCがほとんどないからやりづらさはあるのかもしれないですけどね。

たらウチら2人が喋りださないからそのせいで突っ込めないってなってる…ね?

ぱちょ逆に面白かったこともあったんですよ。新宿のリリイベの時に、たらちゃんが「まだまだいくよ!」って言った後に、きゃちが「最後の曲です!」って(笑)。みんな笑ってたからそれはそれでいいんですけど。

前に下北沢のビレバンでリリイベをやった時にぱちょさんがキレてたじゃないですか。

ぱちょ全然キレてないですよ(笑)もっといじってくれてもいいけど、あんまやってくれないのにあの時はやってくれたから良かったなって思ってます。

たらちゃんはなんで絡みにいかないんですか?

たらえー?(笑)何考えてたんだろうあの時。

普段からもっと絡みにいってもいいんじゃないかと思うんですけど。

たらんー。なんか…そうですねー…。

ま、いいです。そこはこれからの課題ってことで。この先に見られれば。

きゃち(笑)

 

「何も磨かずやってきた訳じゃない」-リリスクと初の対バン「GK NITE」への意気込み-

11/7(水)の「GK NITE」についての話も聞けたらと思ってるんですが、lyrical schoolとの共演やラップアイドル同士ということは意識したりしますか?

きゃち対抗心じゃないんですけど、1年間何も磨かずやってきた訳じゃないので「ラップ上手じゃん」って言われたい…気持ちはあります(笑)

たらリリスクさんとはファンの数も全然違うと思うんですけど…個人的にはSUSHI BOYSさんとのコラボがめっちゃ羨ましかったです(笑)。そんな方たちと一緒にできる機会はなかなかないと思うんで「コイツら知らなかったけどかっけー」みたいに思わせられたらなっていうのはあります。

ぱちょ私は特にないんですけど、自分たちがやってる音楽がめちゃめちゃかっこいい自信はあるのでそれを精一杯出し切れればって思います。

コウテカ3は今アルバム製作中ということですが、そっちの方はどんな感じですか?

ぱちょめちゃくちゃかっこいいです。

きゃち早く届けたい。

たらライブでも早くやりたいなって。

何かセールスコメントをください。”めっちゃいいんで期待して待っててください!”的な。

きゃちじゃ、せーの…

ぱちょえ?これそのまま流れないからさ。

たら文字でしょ?

ぱちょやべーやべー。

たらバカすぎる(笑)

ぱちょこんな感じです。

きゃちぱちょのフロウとレゲエになったたらちゃんのフロウと…

きゃち まいはーの歌が?

きゃちそう!(笑)3人の良さを引き出しに引き出してくれたのが詰まった感じがあります…はい!

 


GK NITE(ジーケーナイト)
2018年11月7日(水)OPEN 18:30/START 19:30
渋谷 SOUND MUSEUM VISION
チケット:前売り 3500円/当日 4000円(+1d:600円)
チケット販売:2018年9月22日(土)10:00〜
イープラス sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002273652P0030001
【訂正】プレイガイドおよびチケットのイベント開始時間の記載に誤りがありました。
(誤)19:00 開演
(正)19:30 開演
上記、記載通り開演は19:30からとなります。お詫びして訂正いたします。

▼ 出演者
lyrical school/校庭カメラガールドライ/彼女のサーブ&レシーブ/WB
主催:MUSIC INISIGHT

リンク
校庭カメラガールドライ オフィシャルサイト tapestokrecords.com/
校庭カメラガールドライ オフィシャルtwitter twitter.com/kouteca3

関連記事一覧