• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

エレクトリックリボンが【ガチ恋!】できる5つの理由をセルフプレゼンテーション

音楽サイト【ガチ恋!】が「ガチで恋した」アーティストやアイドルを紹介する特別企画。第一回は日本最大のアイドルイベント「Tokyo Idol Festival 2014(TIF)」に2年連続出演が決定したエレクトリックリボンが登場。エレクトリックリボン本人が自分たちの【ガチ恋!】なポイントを動画でプレゼンテーションします!

エレクトリックリボン(通称エリボン)はエレクトリックサウンド、ダンサブルな楽曲を中心に活動をする3人組アイドル。メンバーはasCa(アスカ)、NAOMi(ナオミ)、erica(エリカ)。2011年10月のメンバー脱退から一時活動を休止するも2012年12月にericaの加入を基に活動を再開。1DJ+2ボーカルのスタイルでライブを行うのはアイドルシーンの中でも珍しく、メンバー自らが制作を手がける楽曲は「楽曲派」をうならせる名曲揃い。アーティスティックな雰囲気を漂うアイドル、エレクトリックリボンが動画で自分たちの魅力を存分に語ってもらいました。

その内容は「エレクトリックリボンに【ガチ恋!】できる5つの理由」でじっくり見てもらって、ここでは動画の内容に沿ってエリボンの魅力をさらに深く掘り下げていきます。

一.エレクトリックリボンは、アスカの作る曲がすごい!

Cubaseを操り、作曲そしてトラックメイクを手がけるアスカ。アイドルでありながら遊びや付け焼き刃じゃないハイクオリティなトラックとキャッチーなメロディはエレクトリックリボン第一の【ガチ恋!】ポイント。中でも最新シングル「steal me」そして前作「星屑ハイランド」は、動画でアスカが言う通りもっと「チヤホヤ」されていいキラーチューンです!

一.エレクトリックリボンは、歌と声が魅力的!

アスカの楽曲に耳を奪われがちなエリボン。実はナオミ、エリカの歌そして声も非常に魅力的。艶っぽい声で語りかけるように歌うエリカ。耳触りのいい軽やかな歌声のナオミさん。「あれ?エリボンって実は歌もいいんじゃね?」そこに気付いたら、もうエリボンに【ガチ恋!】の入り口!

一.エレクトリックリボンは、本当はわがままナイスバディ!

某アイドルの「Zカップ」には劣るものの、ナオミさんの肉感あふれる「Sカップ」バスト。さらにナオミさんとぇっかさんのスレンダーな脚線美。「映像じゃイマイチ分からないよ!」と言う人はライブに行って自らの目で確かめて!

一.エレクトリックリボンは、酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ!

「大人」なエレクトリックリボンは、ライブ現場でお酒が飲めるアイドル。缶ビール片手にライブ会場を練り歩いたり、ステージに立つ姿を見た時はさすがにちょっと引…いや、ノリの良さに好感度3倍増でした。

一.エレクトリックリボンは、物販が常に神対応!

「エレクトリックリボン、ちょっと興味出たけど物販はまだちょっと…」っと思ってるシャイボーイ&シャイガールに朗報。エリボン姉さんは、いつでも誰でも優しくラブリーに受け止めてくれる神対応が自慢。アイドルとの夢のようなロマンチックなひとときを、CD一枚、グッズ一つの購入から体験できます。

【番外編】「ぇっか」ことエリカさんが、いまいちよく分からない!

動画の中でも一番右に座って異彩を放ち続けるエリカさん。エレクトリックリボンのボーカル引っ張る存在でありながらその実態はいまだに謎。「DJ四捨五入」の名前でクラブイベントでDJなども行うマルチな活動も行っているものの、メンバーも手を焼くライブ中の奇抜な言動は果たして天然なのか、あくまでキャラ設定を前提にしたセルフプロデュースなのか…。私生活ではOLとして働いていると言う噂もあるエリボン最大のミステリー。

まとめ

エレクトリックリボン。一番の魅力はやっぱり”曲”なのでまずはライブを。もしアイドルイベントのラインナップに「エレクトリックリボン」の名前があったらそれは確実に「良イベ」のサインです!

東京アイドルフェスティバル2014
2014年8月2日〜3日
お台場・青海周辺エリア
主催: 東京アイドルフェスティバル2014実行委員会 (主管:フジテレビ)
券売: 5月上旬より発売予定
idolfes.com/2014/

BATICA TROICA
2014年5月11日 (日)
恵比寿BATICA (地図)
OPEN 17:00
ADV ¥2.300(+2D) / DOOR ¥2.500(+2D)
<出演>
yun*chi/バクバクドキン/seiho/オレサマ。/エレクトリックリボン/blue marble

InterFM presents Shimokitazawa SOUND CRUISING 2014
2014年5月31日(土)
DAY TIME 開場 12:00 開演 14:00終演 22:00(予定)
NIGHT TIME 開場 / 開演 22:20 終演 5:00(予定)
【ライブハウス限定ディスカウントチケット】
¥5,000(D別)5月30日までの販売
【前売券】
DAY/NIGHT 通し ¥5,800(D 別)【当日券】DAY/NIGHT 通し ¥6,800(D 別)
DAY ¥4,500(D 別)【当日券】DAY ¥5,500(D 別)
NIGHT ¥3,500(D 別)【当日券】NIGHT ¥4,500(D 別)
※ チケットは会場にてリストバンドと交換します。
※ リストバンド引換所 : GARDEN地下スペースにて12:00より引き換え開始
リストバンド引換の際、¥500にてドリンクチケット引換 (通し券は2枚¥1,000)
※ リストバンド提示で各会場出入り自由になります。
※ NIGHT TIMEは20歳未満入場不可
※ 通し券、NIGHT券のリストバンド引換の際、身分証が必要となります。
※ 当日券はチケットの発行は無し。直接リストバンドを発行。
※プログラムによってはお客様の安全の為、入場規制がかかる場合がございます。
その際払い戻しはいたしません。ご了承いただけますよう申し上げます。
【開催場所】
下北沢ライブハウス13箇所同時開催
下北沢GARDEN/下北沢ERA/下北沢BASEMENT BAR/下北沢ReG/下北沢ReG Cafe /下北沢MOSAiC/下北沢THREE/下北沢Daisy Bar/LAGUNA/風知空知/富士見丘教会/altoto/more
【OFFICIAL WEB】http://soundcruising.jp/
【e+プレオーダー】http://eplus.jp/soundcruising/ (※受付4月11日〜4月17日)
【一般発売日】4月26日(土)
【発売箇所】
e+(イープラス) eplus.jp
ライブハウス限定ディスカウントチケット取り扱い店舗
下北沢GARDEN:03-3410-3431
下北沢ERA:03-5465-6568
下北沢BASEMENT BAR:03-5481-6366
下北沢MOSAiC:03-5787-4559(16:00〜22:00)
下北沢THREE:03-5486-8804(16:00〜)
下北沢Daisy Bar:03-3421-0847
※ 発売時間は店舗によって異なります。各ライブハウスにお問い合わせください
【出演者】
エレクトリックリボン/掟ポルシェ (ロマンポルシェ。)(DJ)/おとぎ話/工藤マサヤ(DJ)/水曜日のカンパネラ/バンドじゃないもん!/ふぇのたす/寺嶋由芙/田我流/hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)/lyrical school and more…

steal me
2014年3月3日リリース
品番:CRCV-1001
価格:1,500円+税
全国タワーレコード、ライブ会場、またはamazonからお買い求めいただけます。

関連記事一覧