• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

小桃音まい 活動5周年&シングル「パレード・イリュージョン」インタビュー

「出るところから帰るまでが一つのライブ」-小桃音まいにとってのライブとステージング-

さっき振りは付けてもらってると言う話でしたが、まいにゃさんはライブの見せ方やセットリストをものすごく練って作ってるんだろうなと最近のライブを見ていると特に思うんですが、ライブの時はどんなことに気をつけてるんですか?

まいにゃセットリストは基本はマネージャーさんが作ってくださるんですけど、たまに「どんなの歌いたい?」って聞かれることもあるので、その時は一緒に共演する人を見て決めたり、その時自分が歌いたい曲をリクエストすることもあります。ただ毎回一番に考えるのはファンの人が楽しんでもらえるかどうかですね。どうやったら楽しいかなって。あと煽りを毎回変えたりとかするようにしてます。やっぱり毎回来て「この曲、前に聴いたことあるな」っていう方もいると思うんですけど、そう言う人にも楽しんでもらいたい。5年間歌ってるから「マンネリだなぁ」って思われるのも嫌なので、そう感じさせないように考えてますね。

マネージャーさんにダメ出しされたりします?

まいにゃされます!すごいされます(笑)

どんなことを言われますか?

まいにゃMCで喋ってる時にせわしなく髪とか触ってると「MCに集中できないからやめて」って言われることもあるし、お辞儀の角度を注意されたこともあるし。あと「MCにオチがない」って言われたこともある(笑)

(笑)

まいにゃあと告知の仕方とかも細かく注意されることがあって…やっぱり歌とかダンスは私よりもっと上手い方がたくさんいると思うし、それが上手いことだけがライブじゃないと思っていて。最初に出てくるところの立ち居振る舞いから曲も…毎回同じかもしれないけどその中で煽りが違ったり、MCが違う内容だったり、最後にはける(=ステージから帰る)ところまでを見てもらって「今日のライブ、良かったな」って。歌とダンスだけでもないし、MCだけでもないし、表情だけでもないし、”全部が合わさって一つのライブ”って言うのが私やマネージャーさんのライブの考え方なので細かい部分も一つひとつ直しながら作ってますね。

まいにゃさんは大きなステージだとライブがより映えますよね。ステージの大きさによってライブのやり方を変えたりしてるんですか?

まいにゃ小さいステージだったらファンの方の声がすごい近くで聴こえたりするからそう言う声を拾いたいし、そこでしかできないファンの方とのやり取りがあると思うのでそう言うことをやりたいなと思います。だけど大きいステージに立った時にそれをしちゃうと、ただの馴れ合い…って言ったらおかしいですけど、一部の方と仲良くやってるだけに見えるから、そう言う時は大人数の方に向けたMCを喋るようにしたり。振り付けとか踊ってる時でもソロだと前後左右ものすごい空いちゃうんでなるべく大きく動こうと思うし、大移動する時に大きいステージであればあるほど「これちょっと無理だな」と思っても端から端まで移動できるように大股で歩いてみたりとか。

今年のTIFのDoll Factoryでのライブを取材させてもらったんですけど、そこでのまいにゃさんのライブが傑出でした。まいにゃさんの事を知らない人が見てもきっと大満足できただろうな、と思えるぐらいだったんですが、ああ言う大一番ではライブのやり方と言うのはあるんですか?

まいにゃあの時のDoll Factoryのライブは、自分の中でも「これはやった!」って思えるライブでした。これを見たら私のことを全部知ってもらえるってステージにしたかったんで、セットリストもメドレーですごい練って考えて下さって、つながった曲を聴いた時に「これはきた!」と思いながら練習してたのですごい自信を持てたし、その時に伝えたいって思うことが自分の中で固まってステージに立てたんでいいステージにできたのかな?って思いますね。

その時の写真があるんですが…。これが「Dreamscape☆」が終わった直後です。このドヤ顔すごくないですか?(笑)

まいにゃ(笑)やり切った!って顔してますね。…なんかリハーサルから思い出しますね。

小桃音まい

リハーサルから手応えはあったんですか?

まいにゃリハーサルからやる気まんまんで。私、最初の3年間ぐらいTIFに出られなかったんですよ。

あれ?出てませんでしたっけ??

まいにゃ裏技?的な形で出たことはあったんですけど、小桃音まい個人として出られたのが2012年からで。TIFって私にとってすごい特別なステージなんですよ。今年は記者会見にも参加させてもらえたし。本当はメインのステージにも立ちたかったけど、その分「今年は絶対やってやるぞ!」って。そしたら来年もう一つ上のステージに立てるかもしれないって。でもDoll Factoryの前にSky Stageでライブをやった時にトラブルが起きちゃって。それがすごい悔しくて…今年はめっちゃ楽しくステージを終えたいと思ってたので。で、その次のステージがDoll Factoryだったので、ここではその分までファンの人に楽しんでもらいたい、私はこういうライブがしたいんだ、って言うのが伝わればいいなと思ってこのステージをしたのでホントにこのステージには思いをこもってて…。

それも含めたのがこのドヤ顔ってことですね(笑)

まいにゃそうだったのかな?って思いますね。

ホントにこのライブ良かったんですよ。

マネージャーC氏これ終わった後、泣いてましたもんね。感動しちゃって。

まいにゃライブの直前まで前のステージでトラブルが起きたことが嫌でずっと泣いてて。でもこれだけは頑張ろうと思ってやったんで「やり切れたぁ」と思ってすごい嬉しかったライブです。

関連記事一覧