アイドルアコースティック 南波志帆、西園みすず、Nao☆、山邊未夢が七夕の夜にアコースティックライブで共演

アイドルが普段のステージを離れて全編アコースティックアレンジのライブを行うイベント「アイドルアコースティック」の第2回。「アイドルアコースティック〜七夕スペシャル〜」が2014年7月7日に渋谷の桜丘カフェで開催された。(photo by 山田秀樹)

“打てないアイドルイベント”としてスタートした「アイドルアコースティク」。寺嶋由芙、南波志帆、新原聖生(さんみゅ~)を招いて渋谷ソラハウスで開催された初回はうららかな春の日差しに包まれ、昨今のアイドルイベントには見られないゆるふわなイベントとなった。そして第二回のアイドルアコースティックは「七夕スペシャル」と称し、場所は渋谷の桜丘カフェ、そして出演者も南波志帆、西園みすず(さんみゅ〜)、Nao☆(Negicco)、山邊未夢(東京女子流)とスケールアップ。抽選によるプラチナチケットを手にしたファンで会場は満員。4人の織姫たちの共演は終始笑いの絶えないイベントとなった。

オープニングを飾ったのは南波志帆。一曲目の「ハミングがきこえる」(カヒミ・カリィ)から仮設のステージを飛び出してのパフォーマンスを繰り広げ、MCでは「みなさん今日は何の日かご存じですか?」「……」「あ、知らない?」「(笑)」「みなさん海外に住んでらっしゃる?知らないなら教えてあげますけど」「(笑)」と噛み合わなさも楽しい爆笑トークを展開。
最後は南波志帆自らピアノ弾き語る。「何を歌う?」と一瞬の静まりとその視線が南波志帆の指先に注目が集まる中、イントロのフレーズを弾き始めた瞬間に「おぉー!」とどよめきが起こる中で披露したのは松田聖子のカバー「赤いスイートピー」。MCでは爆笑を呼びながら最後はしっとりとしたバラードアレンジの「赤いスイートピー」で締めた。

2番手のさんみゅ〜の西園みすずは石川ひとみの「まちぶせ」からスタート。ある年代層のファンを狙い撃ったような選曲で観客を唸らせるも、緊張のあまり2番を途中から飛ばしてしまうアクシデント。曲終わりで「2番飛ばしちゃいました…。ごめんなさい!緊張してます!」と正直に告白。2曲目は所属事務所サンミュージックの大先輩でもある松田聖子の「瞳はダイアモンド」をカバーで歌い上げる。「あっという間に次が最後の曲です」「ええ〜!」と言うお約束のやりとりも「(1曲目で)2番飛ばしちゃったから…」と言うと客席は大爆笑。「私、さんみゅ〜ってグループで活動してるのでもうちょっと聴きたいなって方はさんみゅ〜のライブに来てください!」とナイスフォローを入れ、最後はさんみゅ〜の4thシングル「これが愛なんだ」で出番を終えた。

トリ前に登場したのはNegiccoのNao☆は、中島美嘉の「ORION」からライブをスタート。会場の空気ごとがらりと変えていく存在感のあるNao☆の歌声に集まった観客も息を飲んでいた…が、MCになると「みなさーん、こんにちネギネギー!」「東京で一人でライブをやるなんて…びっくりまんぼー!」といつもの(?)Nao☆節が次々に炸裂。2曲目の振りでも「Negicco Nao☆、結構いい歳でございます(笑)」と絶妙な自虐ネタで「オバさんになっても好きでいてください!」と森高千里の「私がオバさんになっても」を披露。そして最後はオリジナル・ラヴ田島貴男がプロデュースした2014年7月22日リリースするシングル「サンシャイン日本海」にちなんでオリジナル・ラヴの「接吻」をチョイス。これ以上ないメモリアルな演出にファンも満足気だった。

そしてイベントのトリになったのは東京女子流の山邊未夢。1曲目の絢香の「みんな空の下」、2曲目のRihwaの「春風」。どちらも実力派の女性シンガーの名曲を堂々と披露。MCでは7月13日に控えた赤坂ブリッツでのワンマン(二部制)について語り「私的にはxx(←自主規制)の方がおすすめで…」と本音を漏らすと会場からは「えぇっ!」とざわつく一幕も。その後もxx公演ばかりを推す山邊に対して苦笑いで頭を抱えるスタッフを袖にしながら、最後に山邊が一番好きと言う東京女子流の「約束」で自分の出番を後にした。

全てのライブが終わると、山邊未夢の呼び込みによって全出演者が勢揃いとなり、感想を語り合う。グループに所属する3人は

山邊「めっちゃ緊張しました。もうどうしよ〜!って感じだったんですけど、みなさん暖かくて…」
Nao☆「普段3人でやってるので、2人がいない寂しさを南波さんが埋めてくれた」
西園「私も一人で歌うの初めてですごい緊張してたんですけど、2番飛ばしちゃいました(笑)」
とそれぞれに普段との勝手が違うライブの感想を素直に語り、
南波志帆も「みなさんが暖かくて本当に助けられました」
と感謝の言葉を述べた。

そして南波志帆から次回のアイドルアコースティックが10月に予定されていることが発表されると山邊未夢が「今、ギターをやってるんですよ」と次回の出演も積極アピール。次回以降の出演者はまだ未定となっているものの、今回南波志帆が披露したようなアイドル自らが弾き語るライブへも期待が持てそうだ。

最後は前回と同様出演者全員でのコラボライブ。七夕にちなんだ「たなばたさま」、そして広末涼子の「MajiでKoiする5秒前」で幕が下ろされ、大歓声に見送られながらの終演となった。

“打てない”、”フルアコースティックアレンジ”と言う現在のアイドルイベントとはかけ離れたアプローチがアイドルの新たな魅力を引き出す「アイドルアコースティック」の次回の開催予定は10月。果たしてどんなラインナップが見られるのだろうか。

アイドルアコースティック 七夕スペシャル
2014年7月7日
桜丘カフェ(渋谷)
▼ 南波志帆
ハミングがきこえる(カヒミ・カリィ)/カプチーノ(ともさかりえ)/赤いスイートピー(松田聖子)
▼ 西園みすず
まちぶせ(石川ひとみ)/瞳はダイアモンド(松田聖子)/これが愛なんだ(さんみゅ〜)
▼ Nao☆
ORION(中島美嘉)/私がオバさんになっても(森高千里)/接吻(オリジナル・ラヴ)
▼ 山邊未夢
みんな空の下(絢香)/春風(Rihwa)/約束(東京女子流)
▼ 全員
たなばたさま/MajiでKoiする5秒前(広末涼子)

リンク
南波志帆オフィシャルサイト www.nanbashiho.com/
さんみゅ〜オフィシャルサイト sunmyu.com/
Negiccoオフィシャルサイト negicco.net/
東京女子流オフィシャルサイト tokyogirlsstyle.jp/

関連記事一覧