• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。
クロスノエシス

クロスノエシス インタビュー

2019年2月23日に既存メンバーにAMEBA、FLAME、LAKEに、RISA、MAIの新メンバー2人を加えた5人体制での活動をスタートさせたクロスノエシス。新メンバーの経歴に加えて、気高さが漂うステージでの存在感はSNSで瞬く間に広まり、一気に2020年注目のアイドルに躍り出た。

そんなクロスノエシスに、今年1月以来となるインタビューを敢行。今回は5人の出会いからお披露目に至るまでを総ざらいする全員の単独インタビューと全体インタビューを実施しました。
5月29日には渋谷WWWでの2ndワンマン「Construction」に向かうクロスノエシスの現在、そしてその未来を知る上でも見逃し厳禁な大特集です!

  • AMEBA
  • FLAME
  • LAKE
  • RISA
  • MAI
  • クロスノエシス

AMEBA 単独インタビュー

NAME AMEBA
twitter https://twitter.com/CRNS_AMEBA
COPY あなたの闇を照らします cross
BIRTH 02/29
長所 平和主義
短所 頭の回転速度が遅い
趣味 瞑想

 

「自分のやりたいことができる環境」-AMEBAにとって今のクロスノエシス-

――今のクロスノエシスのことをどう思ってますか?

AMEBA一番前向きの状態。みんなが前を向いている状態でいいなって思います。

――ライブを見ているとAMEBAさんが一番輝いている気がします。

AMEBA5人になって、3人と4人の時とは違う役目な気がしてます。責任感もそうなんですけど、自分のやりたいことができるような環境だなってすごく思いますね。

――ライブ中の笑顔がとても印象的なんですが。

AMEBA写真とか見てもめっちゃ笑顔だなと思ってます(笑)

――楽しそうな笑顔と怖い笑顔をする時があるように思うんですけど、あれは自然にやってることなんですか?

AMEBAそうですね。怖い顔が好きなんです(笑)

――それは何故ですか?

AMEBA元々、怖いものが好きなので。

――自分の趣味とか好きなものと被るという感じすか?

AMEBAそうですね。

――怖いのはどういうものが好きなんですか?

AMEBAグロいというかアングラっぽいマンガとかが好きで。

――具体的な作品があれば教えてください。

AMEBA「笑う吸血鬼」とか。昔から暗いものが好きだったので怖い話とか。学校でお化け屋敷をやった時とかに、お化け役とかで一番怖がらせてた自信があります(笑)

 

新メンバーRISA、MAIについて

――新メンバーの2人の印象を聞かせてもらえますか。

AMEBARISAちゃんは前に所属していたグループでも一緒に活動してたんですけど、一年経って変わりましたね。私がクロノスになってからも連絡は取っていたんですけど、入るのを聞いた時はびっくりしました。

――そういう話はしてなかったんですね。

AMEBAそうですね。アイドルに未練?がある感じはしてたので、どうするんだろう?って思ってたんですけど、入ってくれたのはすごく心強いですね。

――一年経ってと変わったところというのは?

AMEBAすごく自分のことをよく理解するようになった(笑)

――どういうことですか?

AMEBA前は自分自身のことがあまり分からなくて”崩壊”しちゃうことが多かったんですけど、今は客観的に自分を見れてる様になってる気がします。RISAちゃんははっきりしている子で、私はあんまりはっきりはしてないのでうまく作用し合ってるなって思います。

――MAIさんは?

AMEBAMAIちゃんは以前の面識はなかったんですけど、オーディションの応募フォームを見たらプロフィールの中に以前のグループのことが書いてあったので、”この子か…”ってなって、すごくかわいくて、会っても何も喋れなくて……なんか今日全然話せてないな(笑)

――大丈夫です。前のインタビューでもそうだったので(笑)

AMEBA前もそうだった(苦笑)MAIちゃんに運営さんと一緒に会いに行った時も、「質問ある?」って聞かれた時も「いや、大丈夫です…」みたいになっちゃって。(註:この話は、MAIさんのインタビューでも話題になります)

――RISAさんもMAIさんも、AMEBAさんとは性格が違いますよね?

AMEBA違いますね。MAIちゃんは本当に色々おしゃれで。私も本当におしゃれを頑張ろうと思って、髪の毛を巻くようになったんです。

――同じグループのメンバーとしてはどんな印象ですか?

AMEBAMAIちゃんはすごくかわいい声で、今までその枠はふーちゃん(FLAME)なところがあったんですけど、同じぐらい映えるようなかわいい声です。ダンスも元々やっていたアイドルさんの色が出ててポップな踊り方でかわいい要素が増えました。あと、やっぱり顔がかわいいからライブ写真とか見ていて華があるなって。

――かわいいしか言ってないですよ。

AMEBAかわいいは正義です(笑)

 

「引っ張っていくのとか向いてない(笑)」-AMEBAはいつ覚醒するのか?-

――クロスノエシスのこれからについて、AMEBAさんはどういう風に考えてますか?

AMEBA5人だとキャラが目立つなってて思います。戦隊モノ?じゃないですけど。そういう個人の色が出した強いステージを作り上げたいなって思います。

――他に何かありますか?たとえばパフォーマンスのこととか…

AMEBA「インカネーション」の歌割りで、私がこれまでRISAちゃんの歌い方をイメージして歌っていたところがあって。そこをRISAちゃんに引き継いでもらうことができたのが嬉しいというか、”あ、本物だ”って思いました。私はRISAちゃんのパフォーマンスに憧れているところがあるので…。

――でも、これからのクロスノエシスのことを考えると、引っ張っていくのはAMEBAさんになるんですよね?

AMEBAでも、RISAちゃんも一緒にやってくれます。2人でグループについて話すことが多くて、グループのことを考えるのが好きな2人って感じですね。

――いい相談相手ができたんですね。

AMEBA2人で話すとよく哲学的結論みたいなところにいきつくんですけど…

――その結論の中の一つを教えてください。

AMEBA…昨日何話したっけ…あんまり覚えてない(笑)…ダメだ、私、絶対引っ張っていくのとか向いてない。やってるのが一番長いだけ、っていう(笑)

――そういう人を周りのメンバーがが支えながらグループが成長していくパターンもありますし…AMEBAさんがそういうタイプかは分からないですけど…

sayshine(クロスノエシスプロデューサー)グループのことは真剣に考えてるんですけど、このホワホワしてるのもいいところなので…みんなで支えるしかないですね。

AMEBA(笑)でも、グループのことを考えるのはすごく好きです。

――そういう子が一人前になった時っていうのが、推しの人が一番盛り上がる時でもあるんですよ。

AMEBAダンスも歌もまだまだですけど、最近さらに好きになってきたので、頑張って実力をつけて、早く一人前になりたいですね(笑)

FLAME 単独インタビュー

FLAME(クロスノエシス)

NAME FLAME
twitter https://twitter.com/CRNS_FLAME
COPY とらわれの宇宙人(148cm)ちっちゃかわいいロリダンサー
BIRTH 07/28
長所 ダンス
短所 ネガティブ
趣味 アニメ鑑賞

 

新メンバーMAI、RISAについて

――新メンバーの2人の印象を聞かせてもらえますか。

FLAMEMAIちゃんは振り入れで初めてちゃんと顔合わせをして。その時に今までの私たちの感じじゃないタイプの子が来たなって思いました。お姉さんだし、落ち着いていてなおかつ場を明るくしてくれる感じがすごくいいなと思ってました。陽キャですね。

――そうなんですね。パッと見の印象はそういう感じじゃないのかな?と思いましたが。

FLAME落ち着きがあるから静かに見えるんですけど、れーちゃん(LAKE)と仲良くなったのも、たぶん2人とも根が明るいんですよ。そこで通じる点があったのかな?と思って。私たちは放っておくとすごくポジティブに暗い方にいっちゃう人たちなので…

――どういうことですか?(笑)

FLAME話してる話題はすごく暗いことなのにテンション高いまんまそういう話をするんですよ。だからちゃんとした明るい子がきたなって印象がありました。

――一緒にメンバーとしてやってみてどうですか?

FLAMEやっぱり動きとかが慣れてるなって。あと、声質が私と似てると思いました。他のメンバーは低めの歌声だったりするので、今まで私だけ地声が高いのが気になっていたんですけど、2人で歌うところとかで同じタイプで合っているなっていう。RISAも前に一緒にやっていた頃と比べるとスキルアップしてるところがあるなと思います。変わってなくて安心する面もあるんですけど、ストイックさとかはさらに磨きがかかってるし、プラスになってるところがすごく大きいなって思います。

――AMEBAさんは、RISAさんはアイドルに未練があったんじゃないか?って話をしてたんですが、それは感じてましたか?

FLAME元々、アイドルも好きな子だったし、ステージへの熱量はずっと持っていたように思います。あと、表現することが好きっていうのをずっと聞いていたので、やりたかったんだろうなって。

 

「死にもの狂いすぎてあんまり記憶が…」-3人時代のFLAME-

――5人でのライブは以前とは違いますか?

FLAMEステージの圧は出たと思います。3人とか4人だとペアにしづらかったり、逆にペアが固定化しちゃったりするんですけど、5人って組み合わせがすごくたくさんあるのと大きく広がった時にお客さんがが”おぉっ!”ってなるのも5人からだと思っていて。あとライブ中にメンバーの顔を見てると笑顔が増えたなって思います。個人的にはそれが今までとの変化かな?

――3人の時はどうでしたか?

FLAME死にもの狂いすぎてあんまり記憶がないんですよね(笑)思った通りにいかなくてステージごとに泣いたり、悔しいことが多かったイメージなんですけど、今思い出してみても一瞬すぎて具体的にどこで何があったとかがパッと出てこないような感じで。

――その頃、僕は「クロスノエシス、最高だ。最高だ」って毎回ツイートしてました。

FLAMEtwitter見ました。

――FLAMEさんは本当にふぁぼが早いですよね。

FLAMEtwitterしかやることがなくて(笑)ライブが終わった後とか終わった直後につぶやいてくれる人がいるじゃないですか。一回落ち着いてから書いてくれる人のもすごく嬉しいんですけど、そういう人ってそれだけの熱量があって終わってワーッてなったテンションのまま「本当に良かった!」ってつぶやいてるのを見ると、次へのモチベーションにもなるから終わったらすぐに見ちゃったりしますね。

――ちなみにSNS以外の趣味的なことはありますか?

FLAMEアニメというか2次元がずっと好きで。アニメ関連のお芝居を観に行ったりとか。

――どういうものですか?

FLAMEいわゆる2.5次元っていうジャンルで…

――テニスの王子様とか?

FLAMEテニミュ(「ミュージカル・テニスの王子様」)もすごく観ていて。それ以外はセーラームーンのミュージカルとか、刀剣乱舞とか。普通の芝居を観るのも好きなんですけど、アニメが原作のお芝居って普通のお芝居ともちょっと違うところがあって、パフォーマンスとかが自分たちのライブと似てる瞬間があるように思うのもあって、見ていてすごく楽しいです。

 

「全体の評価を下げるのが…」-”クロスノエシスのキーマン”FLAMEの課題とこれから-

――FLAMEさんは今のクロスノエシスのことをどう思ってますか?

FLAME今、置かれている環境としてはすごくいい場所にいさせてもらっていると思ってます。RISAが戻ってきたり…というか私の中では戻ってきた感じではないんですけど、そういうのもあって結果的にすごくいい形になっているんじゃないかな?と思いますね。

――あとこの5人になって”サイズ感”がとてもいいなと思ったんですが。

FLAME5人体制のお披露目の日に特典会で来てくれる人の8割の一言が「ひとりだけ小さいね」だったんですよ。ホントにみんなに身長のことを言われて。あと、身長が小さいとライブハウスによっては私が見えないことがあって、4人で出てきたと思われたりとか。

――ちょっと前にそんなツイートがありましたね。

FLAMEライブ中に私の声を聴いて、”もしかしているじゃないか?”みたいな(笑)自分の中では一人だけ身長が小さいのはマイナスだと思っているので、他人の倍動かなきゃいけない、存在感で負けないようにならなきゃいけないかな、ってますます思うようになりました。

――個人的にはめちゃくちゃおいしいと思ってるんですが。

FLAME振り入れの時とか困らせちゃってるんじゃないかな?って(笑)振り付けの先生的には他の子を真ん中にしたいのかもしれないんですけど、バランスを考えたら小さいのが真ん中にいる方が…っていう。真ん中になれるのは嬉しいんですけど。

――でも、小さいことが魅力になるのってアイドルぐらいだと思いますよ。

FLAMEちっちゃくて若かったらいいんですけど…

――そんなこと言わないでくださいよっ(笑)

FLAMEえー。でも、どうなんでしょうね?

――めちゃめちゃいいと思いますよ。絶対に目がいくじゃないですか。そこでその子が一番かっこよく踊ってたらさらに評価も上がるだろうし、小さい子っていじられやすかったり、オチに使われることもあるじゃないですか。

FLAMEそうですね(苦笑)

――そういう人の立ち居振る舞いでグループ全体の印象も決まったりするので、一番いいところにいる気がします。

FLAMEありがとうございます。

――では最後に、クロスノエシスのこれからについて、FLAMEさん個人としてはどういう風にしたいと考えてますか?

FLAMEメンバーの中でダントツで歌唱力が劣ってると思っていて。元々、自分の歌い方がうまく掴めないタイプで、他のメンバーの歌い方とかを参考にしてみたりとかはするんですけど、声が結構目立つので、そういう声質の人間が音を外して全体の評価を下げちゃうのがすごく嫌なので、個人としては歌唱力を上げたいなって思います。グループ全体としてはまだ荒削りなところがあると思っているので、そういうところしっかり詰めていって、ライブごとに成長をみせていきたいです。

LAKE 単独インタビュー

LAKE(クロスノエシス)

NAME LAKE
twitter https://twitter.com/CRNS_LAKE
COPY すきとおった水のような声 さあ君も湖に沈んでいこう
BIRTH 03/02
長所 集中力がある
短所 考え過ぎて行動できない
趣味 喫茶店巡り、史跡巡り

 

「3人の時代があったからこそ今が良く見える」

――今のクロスノエシスのことをどう思ってますか?

LAKE純粋にカッコいいなって思ってます。5人になったことで、曲の一つ一つの見え方が全然違ってくるし、パワフルで迫力があるものになってきたっていうのがあってカッコいいなって思ってます。

――4人や3人の時とはだいぶ違う感じですか?

LAKE“これがクロスノエシスなのかな?”っていうのが見えてきたというか。今の5人になってクロスノエシスとして確立した何かができてきたのかなって思います。

――3人でやってたは時どうでしたか?

LAKE元々4人用で作っていたものが3人になったので、さっき歌ったけどすぐに歌わなきゃいけないとか、体力面でも大変だったけど、でもそれはそれで楽しかったです。3人の時代があったからこそ今のクロスノエシスが良く見えるところも絶対あると思うし、自分の中でこういう風になっていきたいなっていう気持ちとか考える時間があったからすごく良かったと思います。

――先日やった初めての生誕イベントはいかがでしたか。

LAKE自分祝われる立場になるのがびっくりでした。クロスノエシスを始めた頃は3月なんてすごく遠いと思ってたけど結構あっという間で。自分にスポットが当たるっていうのが中々ないのですごく恥ずかしいというか、お客さん的にどうなのかな?とか色んな意味で怖かったです。

――でも、お客さんものぼりを立てたり、法被を着たりして盛り上ってましたよね。

LAKEすごいですよね。私も(生誕グッズを)買ったことはありますけど、自分の好きなものがいっぱいあってありがたいなって思いました。

――この前のインタビューでヤなことそっとミュートのなでしこさんのことを話してましたが、2人でコラボができた感想は?

LAKEすっごい緊張しました。信じられないですよね。去年までずっとかっこいいって思って観ていた人と一緒に歌って出るなんて。でもその分絶対失敗したくないなって気持ちもあったし、楽しかったです。

――コラボした曲(「ライオン」/マクロスF)はどうやって決まったんですか?

LAKE最初は他の方の曲もいっぱい候補があったんですけど、決め手になったのがシェリルに憧れてランカがアイドルになったっていうのがでかかったです。(※)なでしこさんもあの曲が好きって言ってくださってて。(※シェリルとランカはマクロスFの登場人物)

――それを生誕で実際にやってしまうのがオタクっぽくてよかったです。

LAKE他の曲が難しすぎて時間が足りなかったっていうのもあります。自分でも「いつの曲やるんだ?」って思ってました。

――また来年も生誕をやりたいですか?

LAKEそうですね。来年もさっき言ったみたいな不安な気持ちはあると思うんですけど、祝ってくださるならそれはすごくありがたいです。中々ないことなので。

 

新メンバーRISA、MAIについて

――新メンバーの2人の印象を聞かせてもらえますか。

LAKEMAIさんと初めて会ったのはレッスンの時でドアを開けたらMAIさんがいて、「なんてキレイな人なんだ…」みたいな。たぶんみんな同じ反応だったと思うんですけど、”理想のお姉さんきた”みたいに思いましたね。AMEBAさんが不思議系だったり、ふーちゃん(FLAME)はかわいい系だったりのところに、本当に大人のお姉さんが入ってくるとクロスノエシスの印象も変わるだろうなって思いました。

――MAIさんは陽キャだ、ってAMEBAさんとFLAMEさんが言ってましたが。

LAKE見た目がお姉さんだから大人びてるのかな?って思ったらすごく明るい子だったので面白いです。私が一番メンバーの中で騒ぐタイプなんですけど、。MAIちゃんは同じかそれ以上なので一緒に楽しくやってます。

――RISAさんは?

LAKERISAちゃんは前のグループの時の推しだったんです。力強い歌声だったりその中にある美しさだったりっていうのがすごく好きで。

――ヤナミューのなでしこさんもそうですけど、LAKEさんは好きなタイプの人が一貫してますね。

LAKEそうですね。だから初めて会ったのは特典会だったんですけど、ステージとは違ってちゃんと話してくれて面白くて憧れの女性でした。次に会えたのが私がクロスノエシスになったお披露目の時で。でも、その時はまさか同じグループになるなんて思ってないし、RISAちゃんが入るって話が出た時は、「これはすごいことが起きる…」って思いました。もしRISAちゃんが一度アイドルを辞めてなかったらたぶん私はオーディションも受けてなかったと思います。憧れの人は憧れの人として見ていたい気持ちが強いので。

――同じメンバーとしてやってみてどうですか?

LAKE歌い方が強いし、感情が伝わってきて分かりやすいので、「あぁ、RISAちゃんだ…」っていうか、私もこのままじゃダメだなって思うことが多くて。RISAちゃんのプロ意識は周りも引っ張ってくれるっていうか、分かっていてもできないことってあるじゃないですか。それをこうしなきゃって思わせてくれたりとか、意識がすごく変わります。今までもナメてたって訳じゃないんですけど、もっともっとやらなきゃ、自分にストイックに生きなきゃな、ってすごく思います。

――自分の中にある推しメンへの気持ちとの折り合いはつきましたか?

LAKEやっぱりメンバーとして考えた時にそれは無くさなきゃいけないので、私の中ではもう別の人だと思ってます。でも、過去の映像を見たら好きな人だなって思うと思う。でも、同じにされることは本人も望んでないと思うので私の中では切り離してます。

 

スピードを落とさず、夢はメジャーデビュー!? -LAKEが描くクロスノエシスの未来-

――では最後に、クロスノエシスのこれからについて、LAKEさん個人としてはどういう風にしたいと考えてますか?

LAKE今すごく波に乗れてきていると思うので、このスピードを落としたくないです。新メンバーも入ったのでこのまま突き進んでいきたいし、もっと広く認知してもらって、メジャーにいけるように意識を変えてやっていきたいって思ってます。このままの勢いでワンマンをやって、一個ずつ結果を積み上げていってその先にあるものを掴んでいきたい。

――前のインタビューの時もメジャーって言ってた気がするんですが、メジャーデビューに対する憧れがあるんですか?

LAKEメジャーが絶対って訳じゃないんですけど、知ってもらえる機会が増えるというか、テレビに出る機会だったり、今よりもチャンスが広がって一般の人に知ってもらえるようになると思うので、もっと色んな人に見てもらえるところに行きたいっていう意味でメジャーにいきたいですね。

RISA 単独インタビュー

RISA(クロスノエシス)

NAME RISA
twitter https://twitter.com/CRNS_RISA
COPY 気高く美しいパフォーマンス かわいいものとクラゲ好き
BIRTH 10/15
長所 こだわりを大切にする
短所 極端
趣味 比較研究

 

アイドルを職業にするために -RISAがクロスノエシスを選んだ理由-

――さっきAMEBAさんに話を聞いた時に、「アイドルに対して未練があったんじゃないか?」みたいなことを言っていたんですが、ご本人的にはどうだったんでしょうか。

RISA前のグループを辞める時もアイドルを辞めるつもりはなかったんです。最初は本当に右も左もわからないし、アイドルに対する意識とかも全然ないし、一般人がちょっとちやほやされた?みたいな感じだったんですけど、ある期間を経て意識がガラッと変わって、私は職業としてアイドルをやろうって決めたんです。最後に書いたブログに、”私はアイドルに向いてると思います”って書いてヒントを残したつもりだったんですけど読んでくれた人は全員、”もうやり切ったんだね”みたいな感じに取られちゃって。

――アイドルをしていなかった頃は何をしていたんですか?

RISA大学卒業を控えていたのでまずは学業ですね。あとはアイドルグループのスタッフの手伝いをさせてもらったりしていました。友達のアイドルグループがたまたまスタッフが足りないって言っていたのでスタッフ兼心身のケア?というか、経験者なのでそういうこともやってほしいって言われて。自分も裏方にちょっと興味があったので、そこでお手伝いさせてもらったりして。で、その次がヤナミューさんとかの振り付けとかをしているYUKO先生が主催されているダンス公演の練習を夏の終りぐらいから始めて、クロスノエシスに入る直前ぐらいまで舞台があったのでそれに打ち込んでいたって感じですね。

――そういう中でクロスノエシスに入ろうと思った理由は?

RISA大学まで親にお金を出してもらっておいて、普通の企業に就職しない選択をする以上はちゃんと職業としてやれる事務所を、と思って探していたんですけど、最初はクロスノエシスは考えてなかったです。前に自分が所属していたグループのメンバーがいたところというのもあるので。ただ、それでもAMEBAさんとは週一ぐらいのペースで会ってて。昔は価値観がめっちゃ合うとかは感じたことはなかったんですけど、AMEBAさんがグループを引っ張っていかなきゃいけない感じになっていた頃に、相談を受けているうちに仕事に対する価値観が合ってきた感じがして…ってめちゃ上からなんですけど(笑)あとライブはよく見てたんですよ。お披露目のライブから行けるライブは全部見に行ってて…って理由はよく分からないんですけど。

――確かにそうですね。

RISAでも、れーちゃん(LAKE)の存在も大きいのかな?自分を追いかけて入ってきてくれた子がいたので、それをちゃんと見ていたいなって。で、AMEBAさんからもグループの状況とかを聞いているうちに、一緒に仕事したいなと思ったんですよね。

 

「戻ってきたという感じでは全くしなかった」-メンバーとの再会とRISAと出会い-

――そこから実際にクロスノエシスに入ることになりましたが、緊張とかドキドキとかはありましたか?

RISAありますよ(笑)めちゃくちゃ緊張しいだし、結構他人の目が気になるタイプなので。複雑な思いでいる人もいると思うんですけど、一年間休んでたことで自分の考え方もすっきりしたというか整理することができたし、自分の強みもちゃんと理解できたというか。

――AMEBAさんは、”前よりも自分を客観的に見れるようなった”みたいなことを言ってました。

RISAそうですね(笑)

――改めて会った3人と今のクロスノエシスの印象は?

RISAれーちゃんと一緒にやったこともなかったし。他の2人とも友人関係はずっと続いてたのでコミュニケーションの面での時間差は感じなかったけど、戻ってきた感じという感じは全くしなかったですね。

――新しいグループに入ってきたって感じですかね。

RISAそうですね。

――一緒に入ることになったMAIさんについては?

RISA元々の存在は知ってたんですけど、「ホンモノだ…」って感じですね(笑)twitterで他のメンバーの方の動向もずっと見てて。

――twitterめっちゃ見てますね(笑)

RISA趣味なんですよ(笑)他の3人の方は時々イベントに出たり人前に出ることはしてたんですけど、MAIさんだけSNSもイベントにも出てないし、何をしてるだろうな?って思ってたので、一緒に入るのがMAIさんだよって言われた時は、”えええ!?”みたいな感じですね。

――見ていた時の印象と同じグループのメンバーとして活動するのでは違いますか?

RISAMAIさんのブログの印象が強くて。文章だと温度感の低さというか客観的に物事を見ているイメージがあったんですよ。でも、実際に会う明るいし一般的な感覚を持ってる人?というか、れーちゃん(LAKE)、ふーちゃん(FLAME)、あめぞー(AMEBA)はオタク気質な感じだけど、MAIさんは一般の人寄りの感覚があるというか…。MAIさんもアイドル好きらしいんですけど、ちょっと温度感が違うなと思いましたね。

 

「結果を残すことがすごく大事」-これからのクロスノエシスについて思うこと-

――最後にRISAさんとしてクロスノエシスのこれからをこんな風にしたいな、というのがあれば教えてもらえますか。

RISA前は歌とダンスが本当にやりたくてやっていたので、自分のやりたい表現ができていれば一般受けとかしなくていいって思ってたんです。あと、グループが存続するためには売れ続けたり、結果を残すことがすごく大事だと思うようになったので、自分がやりたいことができてればいいだけじゃなくて、どうやったらお客さんが増えるのか?ということとかも、自分も考えていけるようになりたいです。

――クロスノエシスだったらそういうこともできるかも?って思ったってことですよね。

RISAそうですね。運営さんがやってくれるから…じゃなくて、自分も一人の大人としてちゃんと責任を持ってやっていきたいなと思います。

MAI 単独インタビュー

NAME MAI
twitter https://twitter.com/CRNS_MAI
COPY 顔面強いチワワ使い センシティブお姉さん
BIRTH 11/14
長所 褒めたら伸びる
短所 打たれ弱い
趣味 香水集めを趣味にする予定

 

「新しいことができるのはあと数年」 -MAIがアイドル休止中に辿りついた答え-

――前のグループでの活動が終わってから2年ぐらいだと思いますが、その間何をされてたんですか?

MAI人前に出る感じのことはしてなくて、普通に会社で働いてました。

――その時は芸能活動は辞めるつもりだったんでしょうか。

MAIしばらくはいいかな?って感じでした。燃え尽きた感じゃないですけど、ちょっと一回休もうって感じにはなってました。

――そこからもう一度アイドルをやってみようと思ったきっかけは?

MAI2年ぐらい普通に働いてて気持ち的に余裕もできて、友達も社会人になる世代だったりして、自分の将来の話をする機会が増えたんです。その中で、あと何十年も生きていく中で自分の判断だけで新しいことができるのってあと数年しかないよね?みたいな話になった時に、”もう一回やってみようかな?”っていう気持ちがちょっとずつ出てきたんです。あと、普通にアイドルが好きで色々見てた中でクロスノエシスの曲が好きだったので、メンバー募集のツイート見た時に応募しようかなって思いました。

 

“何が良かったんだろう?(笑)” -メンバーとの初対面のエピソードあれこれ-

――初めてメンバーと会った時のことを聞かせてもらえますか。

MAI一番最初に会ったのがAMEBAちゃんでした。まだ入るのが決まってない段階の時だったんですけど、AMEBAちゃんがびっくりするぐらい喋らなくて。

――それは、MAIさんがこの先メンバーになるかも?っていうタイミングですか?

MAIそうですね。私はメンバーが来るぐらいだから、メンバー面接なんだと思って行ったらAMEBAちゃんからは何も聞かれなくて、sayshine(クロスノエシスプロデューサー)さんからは色々話を聞いて、私も”ぜひぜひ”って感じだったんですけど、sayshineさんがAMEBAちゃんに「何か聞きたいことある?」って言っても「いや、大丈夫です…」ってやりとりが3回ぐらいありました。グループのことはすごくいいなと思ったんですけど、”(メンバーと)仲良くなれるかな?”っていう若干の不安は残りましたね(笑)

――しかも目の前の人がリーダーっぽいの…にってことですよね?

MAIそうですね。

sayshineしかもそれ、AMEBAの方から「私も行きたいです」って立候補したんですよ。

――どうしたんでしょうね?途中で気持ちが変わったんですかね。

MAI「やっぱり来なきゃよかった…」みたいな(笑)

sayshineでも話し終わった後は、「入ってもらいたいです!」って言うんですよ。

MAI何が良かったんだろう?(笑)

――その話はこの後の全体インタビューで改めて聞きましょうか。

MAIはい(笑)AMEBAちゃんはそんなちょっと不安が残る感じがあったんですけど、それから正式に入るのとか決まった後に衣装の採寸でRISAちゃんに会ったんですけどRISAちゃんとも初対面の時は喋らなかったです(笑)たまに目が合あって会釈するぐらいで。さらにその後に本格的なレッスンが始まって他のメンバーにも会いました。でも、レッスン中は踊りを教わっているからそんなに話すことってないんですよ。それが2〜3回あった後にれーちゃん(LAKE)が、”仲良くなるきっかけが欲しい”みたいなこと言ってご飯に誘ってくれたんですよ。一対一で。そこでご飯食べながら、メンバーはこういう子なんだよとか、最近はこういうことがあったとか、他愛のないただの友達みたいな感じで喋ったことで心の扉が一個開いたというか他のみんなとも話やすくなって、お披露目の頃にはもう一緒にふざけられるぐらいになってましたね。

 

ステージへのカムバック。クロスノエシスのMAIとしてのこれから

――久しぶりにステージに立ってみてどうでしたか?昔のファンの人がざわつく感じはあったと思うんですが。

MAIありがたいですよね。覚えていてくださってて。私的には普通にゼロからアイドルを始めた感覚だったので、”あのグループのあの子じゃん”っていう風に言ってくれる人がいたのは驚きました。

――忘れられてるかなと思ってた?

MAIそれはなかったんですけど、みんなもう興味ないかな?とは思ってました。

――MAIさん個人としてクロスノエシスでこれからやりたいことがあれば聞かせてもらえますか。

MAIどの会場でやりたいとかっていう目標よりも、自分の中での達成感や、やり切った感があるのがいいなと思ってます。今はまだ思うように体が動かない、思うように歌えない踊れないところが多いので。

――MAIさんから見て、クロスノエシスの一番良かったのはどんなところですか?

MAI真面目なメンバーがが多いことですかね。いい意味でも悪い意味でも考えすぎるところはあると思うんですけど、私はそういうところがいいなと思ってます。

――これまで4人にインタビューしてきて全員が、”MAIさんはとにかく明るい。クロスノエシスに初めてきた陽キャだ”って話してるんですが。

MAI(笑)私、陽キャではないんですよ。陰キャの中では明るい、陽キャの底辺で、陰キャの上みたいな感じだと思います。でも、明るくいれるのはメンバーに人見知りしてないからなのでありがたいなって思います。

クロスノエシス 全体インタビュー

クロスノエシス

「5人でやった時の”これだ感”」(AMEBA)-新体制クロスノエシスお披露目エピソード-

――まず、お披露目の時の話を聞かせてもらおうと思うんですが、みなさんどの様に本番を迎えられたんでしょうか?

RISA2月から5人体制の練習が始まって、振り入れのレッスンに加えて自分たちでもやりたい分だけ自主練とかで何回も練習できていたので、緊張はしましたけど本番に対しての不安はそんなになかったですね。

――AMEBAさんはどうでしたか?

AMEBA

RISAAMEBAさんは最後がいいんじゃない?(笑)

一同(笑)

FLAMEいつも本番前の声出しを10〜5分前とかからやるんですけど、あの日はみんなが準備万端というか、当日のリハの前にも自主練を入れてて、そこで練習した上にリハーサルもやって、時間に余裕がある段階から声出しとか動きの確認とかずっとやってたので割と落ち着いてみんなやってたイメージがあります。

LAKEそれまでは3人体制と5人体制の振りだったり歌割りっていうのを同時にやってたので、「あれ?どっちだっけ?」って思うことがよくあったんですけど、5人体制の方は何回も自主練したりしたのもあって、想像よりかは全然楽しんで自分ができたなっていう印象が強いです。

MAI私もいっぱい練習したし、練習しすぎて体に馴染んでいたのでちょっと緊張はしたんですけど結構冷静で。今までもこの5人でやってたじゃないかってくらい当たり前のようにライブできましたね。

――5人でのパフォーマンスは一曲ぐらいしかやらないのかな?と思ってたんですが、実際は5曲もやりきったのはすごいなと思って見てました。

RISAありがとうございます。

――…では、最後にAMEBAさん。

RISA満を持して(笑)

AMEBAさっきれーちゃん(LAKE)が言ったんですけど、3人と5人の振りで結構混乱はしてたんですけど、5人の方が練習量が多かったのと、5人でやった時の”これだ感”がすごくて。あと、お客さんがすごく熱気があったのもあってすごく楽しくて。今まで3人でやってきたことが一瞬で切り変わった感じがあったライブだなって思いました。

――ファンの人達からも受け入れられた感じはあったと思うんですが、ファンの声で特に印象に残ってることはありますか?

RISA特典会が終わった後に前から熱心に応援してくれてた方が来てくれて、「最初見た時は何だよって思ったけど、ステージ見て納得させられたからこれからも応援する」みたいなことを言われて。自分も自信を持ってステージに立ったし、練習の時からすごく楽しかったんですよ。なので、これから活動していく上で自分に自信を持てましたね。

MAIクロスノエシスにいつも来てる人たちが私のところに来て、「マジで入ってくれてありがとうございます!」って(笑)初めましてなのに、ずっと昔からクロスノエシスを知ってたような人がそう言ってくれることが本当に良かったな、受け入れてもらえたんだなって思いました。

LAKE私はお披露目の前から、「新メンバー入るじゃん。れーちゃんやっと先輩だね」とか「先輩風吹かせちゃえ」みたいなことをずっと言われてたんです。でも、心の中では、”どっちも先輩だし…”みたいな(笑)もちろんアイドル経験がない子が入ってきてもそんなことはしないですけど、この2人にはなおさらできないよ…みたいな。だからすごく反応しにくかったです。で、いざお披露目されたら、”れーちゃんも負けちゃダメだよ”みたいな感じのことを言われたんですけど、みなさんがそう言ってくださるぐらいの強い人が入ってきたというか、”どうやったらそんなに強いカードを引けるの?”みたいにいいこといっぱい言ってくれたのがすごく印象的でした。

FLAMEアー写が公開された時に、”5人のアー写がめちゃめちゃいい”って言ってくれて。衣装とかもメンバー同士でデザインが対(つい)になってて、それが5人になるとより良く見えるし、ステージの時も映える感じがすごいって言われて。新メンバー2人もかわいいし、元々スキルがある人だし、見ててすごく圧倒されるって言われて良かったなって思ってます。

――じゃあ、最後にAMEBAさん。…これからずっとこのパターンでいきましょうか。

LAKE自分の番が近づけば近づくほど、みっちゃん(AMEBA)の顔が追い詰められていく(笑)

一同(笑)

AMEBA私が言われたのはグループの「背が高くなったね」って。あと、やっぱり2人が強めのキャラで…

LAKEパンチあるよね。

RISA・MAI(苦笑)

AMEBA「すごく強くなったね」って言われたのと、戦隊モノみたいってすごく言われましたね。それは確かにって思ったんですけど、5人ならではのバランスが新しくできたんだなって思います。

 

”やっとクロスノエシスになれたんだ(LAKE)” -激動を乗り越えた先にあったもの-

――これは既存メンバーの3人に聞きたいんですが、クロスノエシスがここまでガラッと変わったのがちょっとびっくりだったんですよ。前回インタビューさせてもらった時は本当にバタバタしてて、”今自分が何やってるのかよく分かりません!”みたいな状態だったので…

RISAその感じはめっちゃ出てた(笑)

――それが年が明けてこんなに変わるとは思わなかったので、それぞれに吹っ切れた部分があったのかな?と思ったんですが。

AMEBA役割がそれぞれに変わっ……やっぱり最初は私じゃない方がいいかもしれない(笑)

一同(笑)

――クロスノエシスが元々やりたかったのはこういうことだったのかな?っていうことに気付けた?ような気がしたんですが。

RISA”個が際立ったと思います”って言っておきな。

AMEBAこ、こがきわだた…???

一同(笑)

FLAMEれーちゃんをオーディションした時も5人にしたいねっていう話はあったんです。なので人数的には落ち着くところに落ち着いたというのもあるし、新メンバーもキャラや役割が被ってないので、それまでの形に執着する必要がなかったのもあったと思います。2人が来てから過ごしてく時間の中で自然とこの形に馴染ませてくれたというか。

――切り替えた感じはしない?

FLAMEそれはあんまりないです。自然と…みたいな。

――LAKEさんはどうですか?

LAKEこれまではMCとかでも怖くて自分の言葉で話せなかったり、自分のキャラクターが出せなかったり…。でも、3人になって何が何でも頑張らなきゃいけない状況になったり、これまでと雰囲気が全然違う「MY LAST DANCE」みたいな曲ができたり、新メンバーも来てくれたりして、”やっとクロスノエシスになれたんだ”っていう思いが強くなりました…って何の話をしてるんですか?私は?(笑)

RISA見出しに使われるよ。”やっとクロスノエシスになれた(LAKE)”って。

一同(笑)

――RISAさんはアイドルのインタビュー記事を読みすぎです(笑)…では最後、AMEBAさんお願いします。

AMEBA人数で全然グループの雰囲気が変わるなって。3人ってそれぞれに役割が与えられる人数なので、一人ひとりがすごく成長したし、修行だったなって思いました。ライブも全力感が出てたと思います。4人でのバランス感と3人の全力感と5人で戦隊モノみたいな。

LAKEAMEBAちゃんもふーちゃんも、自分の言葉でステージ上で話すようになったというか…

RISA他人に投げなくなったよね。

LAKEそう。自分がやらなきゃいけないっていう責任感?

FLAME責任感は芽生えたね。修行をして強くなりました。

――今の話を聞いて新メンバーのお2人はどう思いますか?

RISA3人になってやっと自分たちでやらなきゃいけないって気になったのかな?率先して自分の役割をやり出したのかな?ってめっちゃ上から言っちゃってるけど(笑)

AMEBA3人になって崖っぷちの感じになった気がします。

――MAIさんは一番コメントしづらい立場だと思いますが…

MAIそうですね。私はこれまでのことは詳しく知らないんですけど4人が、”今の5人になれて良かった”って思ってくれてたらいいなって思います。

AMEBA・FLAME・LAKE・RISAおもってるよー!(笑)

MAIよかったー。

LAKE新メンバーで入ってくれたのがRISAちゃんだけでも絶対こうはならなかったと思う。

RISAそうだね。

LAKEだからと言ってMAIちゃんじゃない人でも絶対にこうはならなかったし…

RISAMAIちゃんはバランサー的な感じだと思ってる。

sayshineMAIがいなかったらRISAも入れられなかったかもしれない。

MAIえー!?良かったね。みんな私に感謝しよ!(笑)

FLAME“私のおかげだよ”って(笑)

AMEBAオシャレ番長が入ってきたからね。

一同(笑)

LAKEわかる、わかる、わかる。

RISAそればっかり言ってる。

MAI私、馬鹿にされてるのかな?(笑)

FLAMEウチらがどんなに努力しても手に入れられないオシャレさをMAIちゃんは持ってる。ウチらがやっても何かのマネになっちゃうけど、MAIちゃんはちゃんと自分のオシャレを持ってる。

LAKEちゃんと違う雰囲気っていうか。

FLAME服もそうだし、参考にしたくなるタイプだと思うんですよ。

MAIオシャレ番長になっちゃった(笑)まあ、いい意味で新しい風になれたらと思ってます。

LAKE私はすごく救われている。

MAIよかったー。

AMEBA2人は結構明るい。

RISAれーちゃんは元々明るかったけど、さっき自分でも言ってた通り自分のキャラを押し出せずにいた感じがすごくあって。でも、明るい人がもう一人入ってきたことで本来の明るさを…

FLAME取り戻してるよね。

――でも、MAIさん本人が言うには、”陰キャ側の陽キャ”ってことらしいですよ。

RISAめっちゃ分かるー!

MAI陰キャ界の上の方。陽キャではないんですよ(笑)

――基本はみなさん陰キャなんだけど…ってことですね。

AMEBAみんな明度が低いけど、コントラスト薄めと濃いめって感じ。

RISA分かる。

FLAMEバランスがいいです。今の感じ。

 

「初対面の人は敬語じゃないと気が済まない(AMEBA)」「許可がないことは全部失礼だと思っちゃう(FLAME)」-内弁慶メンバーが語る、MAIとの”距離”を詰めるまで-

――AMEBAさんもMAIさんと喋れるようになって良かったですね。さっきMAIさんのインタビューでも話たんですけど、初対面の時に自ら会いたいって立候補したのに一言も喋らずに終わったって。

AMEBA顔を見に行っただけ(笑)

――なんでそんなことになったんですか?

AMEBAやっぱり顔を見たかった。

MAI顔見にきてたんだ、アレ(笑)

AMEBAどんな雰囲気の人なのかな?って思って行ったら…

LAKE喋れなくなっちゃった?

――MAIさんはメンバー面接だと思ってたらしいですよ。

RISA私もそれで行ったんだと思ってた。

MAI「ウチで本当にやる気あります?」みたいなことを聞かれるのかと思ってて。

LAKEでも、私の時もホントに質問してくれなかった!

――そうか。LAKEさんもオーディション受けたんですもんね。

LAKE私の時はメンバーが全員いたんですけど、”そんなに遠慮しなくていいのに”みたいな感じでした(笑)

FLAMEみんな考えてることが言葉にできない人なんですよ。聞きたいこともあったと思うんですけど言葉が見つからないから黙っとこ、みたいな。

――それじゃ面接が成立しないじゃないですか(笑)

AMEBAちゃんと話せるようになったのは、この間の生誕イベントぐらいな気がする。

FLAMEマジで最近。

MAIこの中だとRISAちゃんとは新メンバー同士で2人でやることとかも多かったし、LAKEちゃんはご飯を誘ってくれて喋れるようになったんですけど、この2人は結構探り探りでした(笑)

AMEBA初対面の人は敬語じゃないと気が済まない…

FLAME分かる!!

RISA私は生誕祭の時に敬語は諦めた。

FLAME私、MAIちゃんに「敬語じゃなくていい」って言われたの聞いて”言質を取った!”って思って。

AMEBA私も!

――(笑)

FLAMEその瞬間までは、”MAIさん”って呼んでたんですよ。

MAI”MAIさんってなんだ?”って思ってました。

FLAMEでも、その瞬間から”MAIちゃん”ってタメ口になって。

AMEBA分かる。分かる。分かる。

FLAME向こうが許可出してくれないと…

AMEBA失礼かな?って思った。

一同(笑)

MAIじゃあ許可がちょっと遅かったね(笑)最初から言っておけばよかった。

FLAME人と関わるのが得意じゃないから、許可がないことは全部失礼だと思っちゃう。

MAIそうだったんだ。

FLAME今後一緒にやっていく訳だから絶対に仲良くしたいじゃないですか。でも、ヘマはしたくない…

――”ザ・内弁慶”って感じですね。

FLAMEだからOKだよって言われたらその瞬間からすごい距離を詰めるんですよ。それまでがすごく長い。

 

「連れていきますよ。楽しみにしててください(MAI)」-来夏は◯◯◯◯でワンマン!?その試金石となるのは2ndワンマン「Construction」-

――ちょっと遠い未来でもいいんですが、こんな会場でライブをしてみたいという明確な目標がある人がいれば聞かせて欲しいんですが。

LAKETIFは絶対出たいよね。

MAI出れる、出れる。

FLAMETIFの空気感あるじゃないですか。それに今の5人だったら合うんじゃないかなって言う気はしてます。

MAITIFに出るのが目標っていうよりかはTIFで”見つかる”ことを目標にしてほしい。

LAKEそうそう。

MAITIFってかなりたくさんグループが出るから、活動をしていればいつか出られるイベントだとは思うけど、TIFで跳ねるグループって毎年2〜3組必ずあるじゃないですか。そういうところに行けるように気合い入れて望みたいですね。

LAKE満点回答ですね。

RISAさすが。

――個人的には、来年夏のZeppワンマンを目標にして欲しいなって思ってるんですが。

MAIどのZeppですか?

――東京のZeppならどっちでもいいかな、と。

sayshineでも、ホントにそれぐらいのスピード感でやれないと…

RISAヤバいですよね。

FLAME私、ZOCさんのZepp Tokyoのワンマンを見に行ったんですけど、それを見て圧倒されたし、すごくいいなって思って。ここ最近でも仲がいいアイドルさんがZeppでワンマン決まりました!とかいうの知って、その規模でのライブに憧れが強くなってたところでした。

RISA憧れじゃダメだよ。

FLAMEでも、まだビジョンが見えない…

RISA知り合いのアイドルさんでZeppでワンマンを見る機会が最近多かったんですけど、Zeppって結構”壁”だなって。

――ただ、sayshineさんも言ってましたけど、一年後ぐらいにそこを目指すスピード感でやらないといけない気がするし、今のクロスノエシスならできるだろうって思ってるのが僕の本音です。

MAI連れていきますよ。楽しみにしててください。

一同かっこいー!

RISAそんなキャラだったっけ?(笑)

MAI思いついたから言っちゃったー。

――それで言うとクマリデパート(事務所の先輩)とかは良いお手本になると思うんですよね。

RISAそれを知ってるからこそ自分たちもゆっくりしてる場合じゃないなって。

FLAMEしかも一番近いところで見させてもらえてる立場にいるから。

LAKEやりたいって言ってるだけじゃなくて、それを言ったら手の届くような環境がいるからこそ、やらなきゃいけない絶対叶えたいっていう気持ちが強いっていうか。

――クマリデパートもその時点ではできるかどうか分からないことを一つずつ実現させていったグループだと思うので、クロスノエシスにもZeppで埋まったワンマンを見させてほしいなと思っております。

RISAはい。

――で、そこへ向けての第一歩がSHIBUYA WWWでの2ndワンマンかな?と思ってるんですが、今考えているとか話し合ってることがあれば聞かせてもらえますか。

FLAMEWWWって他の会場と比べてどこにいてもステージが見やすいじゃないですか。だからパフォーマンスを磨けば磨くほど、それが届きやすい会場だと思うんですよ。そういう箱でやるチャンスを活かせるように、細かいところまでどこを見てもちゃんと感動してもらえるようなステージをしたいなって思ってます。

一同(無言)

――…みなさん、どうしました?

sayshineいや、まさかのふーちゃんがいい事を言うっていう。

FLAMEバカにしてる!!(笑)

RISAいや、想定外でしたよね。

一同(笑)

――間違いなく登竜門ではあるとは思うんですよ。アイドルさんのワンマンの第一歩というか。WWWでのワンマンがどういうライブだったか?どれだけお客さんがいたか?っていうのは関係者も気にするところなので。

AMEBA埋めるのは絶対やらなきゃいけないことで、そこから5人のクロスノエシスとしての色をちゃんとそこで付けたいです。ワンマンの名前が「Construction」なので、その5人としての形をそこでカチッと決めたい。その後の道のりを決めるようなワンマンにしたいなって思います。

RISA5人のお披露目ライブは2月だったんですけど、本当のお披露目というか5人をちゃんとしっかり打ち出すのが次のワンマンだと思ってるので、こういうグループにしていきたいですっていう方向性を見せるために演出もちゃんとこだわりたいと思ってます。これが5人のクロスノエシスですっていうで自己紹介的なライブにしたいです。

LAKE1stワンマンのさらにその一個上に行くための通過点とになるようなライブにしたいです。

MAIファンだけじゃなく、ワンマンだからこそ見に来てくれるような大人とかもたくさんいると思うから、”WWWじゃ狭いな”って思わせたいし、この5人ならもっといけるっていうのを来た人全員に見せつけられるような完成度の高いものに仕上げていきたいと思ってます。

2nd One man Live「Construction」
2020年5月29日(金)OPEN 18:00/START 19:00
渋谷WWW
前売 3,000円/当日 3,500円+1D
チケット https://eplus.jp/sf/detail/3242920001-P0030001

リンク
クロスノエシス オフィシャルサイト http://crossnoesis.com/
クロスノエシス オフィシャルtwitter https://twitter.com/CROSSNOESIS

関連記事一覧