• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。
ダイナマイト・マリン(THE BANANA MONKEYS)

ダイナマイト・マリン(THE BANANA MONKEYS)単独インタビュー

アクリル板越しのキス企画、メンバーが入った風呂の残り湯販売、ラブホテルでのオフ会、オリジナルTシャツのデザインにアイドルファン激怒などなど…、炎上案件には枚挙にいとまがないTHE BANANA MONKEYS(通称:バナモン)。

現時点での風評は底が見えないぐらいに下がりまくっているが、その一方で、良質でエモーショナルな楽曲とライブパフォーマンスは、コアなアイドルファンの中で高い評価を受けている。

そんなTHE BANANA MONKEYSのメンバーへの連続単独インタビューが決定。今回はそのトップバッターとしてダイナマイト・マリンに登場してもらった。2019年4月に加入したダイナマイト・マリンは、twitter上でマンガ「100日後にアイドルになる工場勤務の女(実話)」を執筆したり、独特なグルーヴ感を醸し出す「ダイナマイト・ダンス」がファンの間で話題になったり、何かと注目されることが多いメンバーだ。

インタビューでは、幼少期からアイドルに憧れ、モーニング娘。になることを夢見ていたダイナマイト・マリンが、どのような経緯でバナモンへ加入し、現在どんなアイドル生活を送っているか?について話を聞いてきた。

また、当サイトの連載コンテンツ「Mu-mag」でのダイナマイト・マリンの新作マンガ「マリンが振った男たち(仮)」の連載も決定。 記事の後半では、ダイナマイト先生の意気込みをマンガにしてもらったのでそちらもチェックして欲しい。

本記事は、投げ銭による支援が可能となっています。
記事を読んで支援にご賛同いただける方はページ最下部のこちらから投げ銭をお願いいたします!

憧れのモーニング娘。からバナモンへ -ダイナマイト・マリンができるまで-

――「100日後にアイドルになる…」にも描かれていますがマリンさんは昔からアイドルが好きだったみたいですね。

ダイナマイト・マリン(以下、マリン)はい。小学校ぐらいからずっと好きでした。

――誰が好きだったんですか?

マリン最初はAKB48さんとかだったんですけど、ちゃんとハマったのはモーニング娘。さんです。それがきっかけでアイドルになりたいなって。

――小学校から好きで工場で働き始めてからも…ということは結構長いですよね。

マリンモーニング娘。さんが好きになったのは高校生とかで、そこからオーディションを受けてたんですけど受からなくて(笑)

――マンガでは何回も受けたって描いてましたよね?

マリン6回ぐらい??

――結構受けてますね!

マリン4年間ぐらいずっと受けてたんですけどダメで…

――書類審査も通らず?

マリンはい。全然(苦笑)

――そういう時ってどんな気分なんですか?

マリン絶望してました。

――その頃はハロプロ以外のアイドルのことは考えてなかったんですか?

マリン考えてなかったですね。

――それなのになぜ工場で働くことに??

マリン入りたくて入った訳じゃなくて…モーニング娘。になれないことに絶望して、”もういいや”ってなっちゃって工場に就職しました。

――”モーニング娘。になれないなら工場で働いてやる!”みたいな?

マリンもう何もしたいことがなくなっちゃって…

――そこからなぜもう一回アイドルになろうと思ったんですか?

マリンやっぱり毎日同じこと繰り返しなので、表に出たくなってアイドルをアイドルを調べてたらバナモンが出てきた感じです。

――アイドルは他にも応募したんですか?

マリンWACKを一回応募しました。

――合宿オーディション?

マリンはい。でも、それも…

――書類も通らず?

マリンはい。

――一度ぐらい通ってもいいような気がするんですが…送った写真が悪かったとか?

マリン分かんないです…

マネージャーでも、写真映りはめっちゃ悪かったですね。クソほどデ◯って感じでしたもん。

マリンそんなことは…(苦笑)

マネージャー見ますか?この子は通らんだろうなって。でも、これでもモテるんですよね。

――昔、告白されまくってた、っていう動画をYouTubeで見ました。

マリン嫌々話しました…

――あれは何をやってた時に撮ったんですか?

マリンあれもマンガのネタを考えてて。

――え?でも、外じゃなかったですか?

マリンお金がないのでいつも公園でやってます(笑)

 

“ダイナマイト・マリン”になってからのダイナマイト・マリン

――モーニング娘。とバナモンじゃ全く違うと思うんですが、オーディションを受けるのに抵抗はなかったんですか?

マリンその時はそんなに抵抗なかったんですよね。なんでだろ?面白そうっていうのが強かったかもしれない。

――その辺りのことはマンガにも描かれてますが、マネージャーのサンカワさんと初めて会った時の印象はどうでしたか?ある程度人となりは知ってたんですよね?

マリン知ってました。

マネージャー僕、意外と普通なんですよ。面接でヤバいこととか言ったりしないですよ。

マリン何もなかったです。林田さんの方がすごかった。

――でも、そんなバナモンがいいと思ったってことですよね?

マリン迷ったんですけど、泣きながら「やります」っていうメールを返しました。

――それはどういう涙なんですか?

マリンそれまで見てたのがモーニング娘とかだったので大丈夫なのかな?って。

――それでも入ろうと思った決め手はなんだったんでしょう?

マリン「今を生きろ。」っていう曲を聴いて入ろうって。背中を押されて。

――MVに田代まさしさんが出てるやつですよね?

マリンそうです。なんか刺さったんですよね。

――バナモンでの実際の活動はどうですか?

マリン楽しいです。他のアイドルさんとは違うし、変なイベントをやったりするのも楽しかったです。

――この間はヒッチハイクで大阪から東京まで来る企画をやってましたが、それも大丈夫でしたか?

マリンヒッチハイク、楽しかったです。

――ホントですか??たまたまツイッターを見てたらブチ切れてるマリンさんがいたんですが。

マリン(苦笑)

マネージャーすごかったですよ。ホントに。

マリン私も他人に怒ったの初めてぐらいだったので。

マネージャーそうなの!?

マリン自分でもびっくりしました。

マネージャーでも、途中で犬がいる車に乗れたんですよ。そしたらすごく機嫌が良くなって”ラッキー”って思いましたね。

――あと、バナモンがテレビに出たことがきっかけで親にばれたっていうツイートを見たんですが、入る時にグループのことは言ってなかったんですか?

マリン言ってなかったです。

――アイドルになるっていうことも?

マリンそれは言いました。でも、それもレコーディングとかをやり始めてからだったので全部事後報告みたいな。めちゃめちゃ怒られましたね(笑)

――どうやって納得させたんですか?

マリン今も納得はしてないんですけど、いつもとりあえずやっちゃうみたいな感じなので。

――親も諦めてる?

マリンそう。呆れられながらやってますね。

――ライブ中にマリンさんの目の前にリフトが上がった時に完全に無表情になっているのがすごく面白いんですが。

マリン”死んだ目で見てる”みたいに言われるんですけど、そういう自覚はなかったので普通に”おぉー”って思ってますね。

――”ダイナマイト・ダンス”も、ものすごく好きなんですが、あれはいつから言われるようになったんですか?

マリン結構最初の方です。

――自分から言い始めたんですか?

マリンいや、普通にオタクが”ダイナマイト・ダンス”ってツイートしたら、それがいいねみたいな。私はみんなと一緒のダンスしてるつもりでいたんですけど…

――でも、見ていてマリンさんは歌うのが好きなんだろうなって思います。

マリンホントですか?でも、そう言われるようになったのは最近かもしれないです。

――バナモンはやってて楽しいですか?

マリン楽しいです。特に最近は。でも、自分的にはメンバーが抜けたのが大きくて…

――それ詳しく話せますか?

マリンやっぱりモズクちゃん(モズク・サン。2019年12月25日脱退)は歌上手いじゃないですか。だからその分頑張らないと、って。でも、逆にチャンスかもしれないって思うようになってそこからたぶん意識は変わりましたね。

 

マンガ、酒レポに楽曲制作も??-コンテンツメーカー ダイナマイト・マリンの覚醒-

――アイドル以外の趣味ってありますか?

マリンこれと言ってないかもしれないです。

――マンガを描くのは??

マリンマンガもそんなに読んだりしないんですよ。でも、描いてたら好きになりました。

――そもそもなんでマンガを描くことになったんですか?

マリン工場勤務のマンガの1日目を上げたら意外と反応が良かったので続けることになりました。

――ということは、反応が悪かったら短く終わってた?

マリン元々、続けるつもりはなくて。面白いかなと思って上げてみたら”続けた方がいいんじゃない?”って。

――マネージャーさんはマリンさんのマンガについてどう思ってましたか?

マネージャー意外と描けるんだけるだなって。でも、難しいところはあると思います。僕も炎上を狙うことはあるんですけど、マリンに”この絵描いて”って言ってもバカみたいに滑るんですよ。

――吉田豪さんの似顔絵とか?

マネージャーそれもそうですけど、僕が出させてもバズらないからマリンに自分で描かせてやるのがいいんじゃないかな?って思ってます。

――あと、マリンさんのお酒のレポートも好きだったんですよ。

マリン最近やってないですけどね。

――お酒好きなんですか?

マリン好きじゃなかったんですけど、最近ちょっと好きになりました。

――お酒のレポートはなんでやることになったんですか?

マリンそれもサンカワさんが…

マネージャー僕が適当なこと言ってみて、それがいい感じに流れることもあれば、滑るときもあるって感じですね。

マリンでも、それをバナモンを見て来てくれた人もいました。

――マリンさんは意外とコンテンツ力がある人なんだなと思ってました。

マリンホントですか?

――この先、他にやりたいこととかあるんですか?

マリン曲を作りたいって話をしてます。

――え?楽器ができたりするんですか?

マリンベースをやってはいたんですけど、やってたって言えないぐらいの期間で全然上手くならないまま辞めてしまいました。

――始めるきっかけはなんだったんでしょう。

マリン軽音部に入ってたんですけど、なんか人間関係のトラブルが結構多くて辞めちゃって(笑)そこからはやってないですね。

 

「横アリまでは頑張りたい」(ダイナマイト・マリン)

――では、最後になりますが、マリンさんはバナモンでどこまで行きたいと思ってるんでしょうか。

マリン目標は横アリってなってるので、横アリまでは頑張りたいですね。

――横浜アリーナって、結構壮大な目標だと思うんですが(笑)

マリンはい。武道館は色々やりすぎちゃって難しいみたいなんで、横アリまで頑張ります。

 

ダイナマイト・マリン先生の新作「マリンに振られた男たち(仮)」2020年5月から連載決定!

twitterでのデイリーマンガ「100日後にアイドルになる工場勤務の女(実話)」を大感動のうちに終了させたダイナマイト・マリン先生の新連載、「マリンに振られた男たち(仮)」が、musiciteの連載コンテンツ「Mu-mag」でスタートすることになりました!

インタビュー中にもあったダイナマイト先生がこれまで経験してきたモテモテエピソードを赤裸々に綴っていただきます! 以下、連載開始にあたってのダイナマイト先生からのごあいさつです!

ダイナマイト・マリン先生の新作「マリンに振られた男たち(仮)」

ダイナマイト・マリン先生の新作「マリンに振られた男たち(仮)」2020年5月から連載決定!


リンク
THE BANANA MONKEYS オフィシャルサイト https://www.thebananamonkeys.com/
THE BANANA MONKEYS オフィシャルtwitter https://twitter.com/info_banamon
ダイナマイト・マリン twitter https://twitter.com/marin_banamon

本記事への投げ銭はこちらから↓↓↓

関連記事一覧