Especia アルバム「GUSTO」リリース&フルバンドワンマン直前に横浜で船上レイヴパーティー

2014年5月28日に1stフルアルバム「GUSTO」をリリースする大阪堀江系ガールズグループEspecia(エスペシア)が船上クルージングライブ「Te Gusta La Tarde?」「Te Gusta La Noche?」を行った。(photo by 山田秀樹)

シティ・ポップ感を押し出したファンク、80’sディスコ、AORなサウンドを全面に押し出した楽曲が、ヒャダイン(前山田健一)、宇多丸(ライムスター)らの目利きが次々に絶賛するガールズグループEspecia。2014年5月28日にリリースするアルバム「GUSTO」は、遥かにレベルアップしたメンバーのボーカルワークやラップ、さらにデトロイト・テクノのマスターピースでもあるデリック・メイの「Strings of Life」を大胆にオマージュした楽曲が含まれるなど、新しくそして独自の路線を突っ走った必聴の1枚に仕上がっている。

そんなEspeciaがアルバムリリース直前に行った船上ワンマンライブは横浜に限定130人のファンを集めて、港内を1時間あまりのサウンドクルージング。夕方の「Te Gusta La Tarde?」とナイトクルージングの「Te Gusta La Noche?」の2公演が行われ、ライブをバックアップするメンバーにEspeciaの楽曲にも参加するギター・サックワイルドとSax・中川悦宏。そしてラッパー・ナンブヒトシが顔を揃えた。

大さん橋ふ頭を周遊船ROSE号が出港してほどなくEspeciaが登場。開放的すぎる船上デッキにナンブヒトシとコラボした「Good Times」のイントロが流れだすとEspeciaメンバーがフロアに散らばってファンと次々にハイタッチ。船上ライブはオープニングからパーティーと化した。

「海辺のサティ」「トワイライト・パームビーチ」「きらめきシーサイド」などシーサイドをモチーフにした楽曲が多いEspeciaにとってクルージングライブはこれ以上ない絶好のシチュエーション。メンバーの三ノ宮ちかが足の怪我のため座りながらのライブになったが、得意のダンスを発揮できない代わりに「Especiaさいこー!!!!」と声を張ってできる限りのパフォーマンスを見せる。

傾きかけた陽光がEspeciaメンバーを照らすオシャレなムードの中で披露したのはライブ本編の最後は「ミッドナイトConfusion」。「ゆれますよー!」の呼びかけでEspeciaとファンが身体をくねらせると、船もそれに合わせて大きくグルーヴを描いた(=揺れた)。

アルバム「GUSTO」の曲もふんだんに盛り込んだ「Te Gusta La Tarde?」はアンコールの「きらめきシーサイド」まで12曲を満喫した頃、周遊船は大さん橋に帰港。Especiaのクルージングライブは夜の部へと続いた。

すっかり日も暮れた夜8時、Especiaとファンを乗せて再び出港したROSE号を取り囲む横浜の夜景とベイブリッジ、そして肌を打つ夜風は夕方の開放感とは大きく変わってアダルトで少しキケンなムードが漂う。

ステージ近くには歌うEspeciaを応援するファンが集まる一方で、デッキ後方ではライブをBGMに踊り飲み歌い絶叫するパーティーピープルで溢れかえり、その様子はまるでレイヴパーティーのよう。「No1 Sweeper」で歌われる「正気じゃないくらい踊ろうよ」のフレーズがこれほどマッチした夜はないのではないだろうか。

ライブ本編の最後では、夕方と夜のライブを通じて座ったままのライブだった三ノ宮ちかも立ち上がってメンバーの輪に入って「ミッドナイトConfusion」を歌うと、客席から「ナイス・アーバン!」の掛け声がかかり、Especiaも「ナイス・アーバンいただきました〜!!」と大喜び。アンコールの「きらめきシーサイド」ではリーダー冨永悠香のフェイクもばっちり決まって大盛り上がりのままフィナーレへ。

そしてカーテンコールで森絵莉加が「また次回クルージングライブの時はみなさん来てくれるかな〜!?」と投げかけるとファンもそれに応えて、「いいとも〜!!!」と大レスポンス。すると「FunkyRock」のイントロが流れ始めた。予定になかった「FunkyRock」で船上はこの日一番のカオスを湧き起こして「Te Gusta La Noche?」は終了となった。

クルージングワンマンと言う大きなライブを終えたEspeciaはいよいよ2014年5月28日にアルバム「GUSTO」をリリースし、さらに6月1日には大阪梅田クラブクワトロで活動2周年を記念したフルバンドのワンマンライブ「Viva Discoteca Especia 2014」を行う。
Especiaにとってもフルバンドワンマンは昨年の活動1周年を機に行った昨年に続いてこれが2回め。前回はソールドアウトできずに悔しい思いをしたが今回はそのリベンジに挑む。

「GUSTO」既にを聴いているリスナーならあの曲がフルバンドでどう再現されるか?想像しただけで興奮してしまう人が多いのではないのだろうか。Especiaのフルバンドワンマンが関西圏だけでなく全国の音楽ファンが駆けつけて値するライブになることは間違いないだろう。
2014年に乗り遅れないためにEspeciaアルバム「GUSTO」、そしてワンマンライブ「Viva Discoteca Especia 2014」を見過ごす術はない!

 

Especia 1st ALBUM Release PREMIUM クルーズパーティー セットリスト
「Te Gusta La Tarde?」
1.GoodTimes
2.アバンチュールは銀色に(GUSTO Ver)
3.オレンジ・ファストレーン
4.Behind You
5.嘘つきなアネラ
6.YA•ME•TE!
7.No1 Sweeper
8.海辺のサティ
9.アビス
10.ミッドナイトConfusion(Pureness Waterman Edit)
EN1.トワイライト・パームビーチ
EN2.きらめきシーサイド(va Bien Remix)

「Te Gusta La Noche?」
1.ナイトフライ
2.L’elisie d’amore
3.ステレオ・ハイウェイ
4.Mount Up
5.BayBlues
6.FOOLISH
7.YA•ME•TE!
8.No1 Sweeper
9.海辺のサティ(va Bien Remix)
10.ミッドナイトConfusion
EN1.くるかな
EN2.きらめきシーサイド
EN3.FunkyRock

2nd Anniversary Fullband Oneman Live「Viva Discoteca Especia 2014」
日程:2014年6月1日
OPEN/START:16:00/17:00
場所:Umeda CLUB QUATTRO(⼤阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田10F)
TICKET:ADV/3,500円(1Drink別・税込)
・チケットぴあ 224-199 通常番号:0570-02-9999
・ローソンチケット 52919 通常番号:0570-084-005
・e+ http://eplus.jp  (パソコン・携帯)

1st ALBUM「GUSTO」
2014年5月28日リリース
CD+LIVE DVD盤/TRNW‒0051/52/4,630円+税
▼ CD収録曲
1.Intro
2.BayBlues
3.FOOLISH
4.アバンチュールは銀色に(GUSTO Ver)
5.Mount Up
6.Behind You
7.嘘つきなアネラ
8.Intermission
9.No1 Sweeper
10.L’elisie d’amore
11.海辺のサティ(Pellycolo Remix)
12.ミッドナイトConfusion(Pureness Waterman Edit)
13.くるかな
14.アビス
15.YA・ME・TE!(GUSTO Ver)
16.Outro
▼ LIVE DVD
Especiaワンマンライブ「Especia va Bien en Tokyo」2014.1.11 @ 代官山UNIT

CD盤/TRNW-0053/2,778円+税
▼ CD収録曲
※CD+LIVE DVD盤と同様

リンク
Especia オフィシャルサイト www.especia.me/
Especiaファンクラブ準備室「クラブロイヤルリゾート堀江」 www.especia.me/fanclub/
Especia twitter twitter.com/EspeciaOfficial

関連記事一覧