• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

Faint⋆Star 1stアルバム「PL4E」インタビュー

インドネシアからサンフランシスコへ。Faint⋆Starの世界進出作戦2015

では、インドネシアでのライブの話も少しだけ聞きたいんですが、大成功だったみたいですね。

HINAありがとうございます。

インドネシアの人はFaint⋆Starのことを知ってました?

HINAFaint⋆Starと言うよりは「フィルム!フィルム!フィルム!」をみんな知ってたんですよ。現地の女の子たちのオーディションがあって3人組のTokyo Hits Joshiって女の子が現地にいたんですけど、その子たちが私達の「フィルム!フィルム!フィルム!」をカバーしてくださってて…。

「Lips!!」の映像の中で挨拶をしてた女の子たちですか?

HINAそうです。あの3人の子が歌ってる動画をみんな見てたり、私達のMVを見てたみたいなんですよ。それで知ってくださってたんだと思うんですけど、「フィルム!フィルム!フィルム!」がかかった時の反応が全然違うんですよ。

たしか「Tokyo Girls Update」(日本のポップカルチャーを海外へ発信するWebサイト)と言うサイトでFaint⋆Starがすごく注目されたのって最初の時ですよね?

HINA最初ですね。デビュー前のティザー映像が流れた時ですね。

と言うことはその盛り上がりとは別ですよね?

HINAたぶん日本のカルチャーが好きな人が会場に集ってたので、アニメとかアイドルに詳しい人が集まってた現場だから温かく迎えてくれたのかな?って思いました。

インドネシアの次は8月にサンフランシスコでのライブも控えてますが、そっちへの期待や抱負を聞かせてもらえますか。

HINAアメリカって憧れの土地じゃないですか。私も洋楽が大好きなのでそこでライブができるってことがまだ夢みたいで、どうなるのかな?って言うのはあんまり考えられないんですけど、パワフルなパフォーマンスをできたらいいなって思いますね。そのためにはもっと精度を上げていかないといけないし、どう迎えてもらえるかは分からないですけど、自分たちの色を出してFaint⋆Starを分かってもらえるように頑張りたいと思います。

関連記事一覧