• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

Faint⋆Star 1stアルバム「PL4E」インタビュー

Faint⋆Starは1年で変わった? -YURIAが過ごしたFaint⋆Starでの1年-

YURIAちゃんはFaint⋆Starとして1年活動してきましたが今々はどんなことを思っていますか。

YURIAやっぱり時間が経つのは早いなーってすごい感じますね。こんなに1年を早く感じたことはないかもしれないですね。でも、逆にこんなに自分が変わったって実感できたのも初めてでした。今までは1年過ぎても何も変わってないとか、印象に残ってることもあまりなく過ごしてきた人生だったのが、Faint⋆Starに入ってから変わってその1年がすごく早くて。自分が変わったことが実感できた1年だったなって思ってますね。

それで言うと、YURIAちゃんはFaint⋆Starを含めたスタッフの中では唯一の未経験の人として入ってきた訳じゃないですか。そう言う人達に囲まれてやってきた1年と言うのはどうでしたか?

YURIA何も分からなかったので、知ること、教えてもらうことがすごく多かったなって思います。まだまだ知らないこともたくさんあるし、これから覚えなきゃいけないこともたくさんあるんですけど、1年前に比べたら一番最初のレコーディングの時とかに言われることに対して”どうやればいいだろう?”って探り探りの状態でやってたのが、今は自分で意図とか歌い方とかをだいぶ掴むことができるようになったのかな?って思います。

その中で、焦りとか悩んだりとかはありませんでしたか?

YURIA日々悩んでるし、日々焦ってます(笑)

具体的に言うと?

YURIA最近はスタッフさんとかFaint⋆Starって言うチーム自体がすごく”走ってる感”が伝わると言うか、すごい全力でみなさんが動いてくれてるって言うのを目の当たりにしてるので、そう言う意味では”止まってられないな”って思うようになりました。全力でやらないと置いていかれちゃうって言うぐらいスピーディーだし、それをすごく感じてるのでそう言う部分で焦りはありますね。

1年前と今とではFaint⋆Star自体も変わったんですかね?

YURIA変わったと思います。まず、最初はHINAちゃんと私のキャラも立ってなかったし、MCの部分は特に変わってきたし、話し合う内容も変わりました。前はどこから私でどこからがHINAちゃんって分けたりとかしてたんですけど、お客さんの反応を見て「次はこうしてみよう」とか、次につながる話し合いができるようになってきたのかな、って思います。

関連記事一覧