• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。
  • HOME
  • 全ての記事
  • 特集
  • ワンマン直前!GANG PARADE シグサワアオ単独企画 中華の真髄?サソリやバッタを食べガール

ワンマン直前!GANG PARADE シグサワアオ単独企画 中華の真髄?サソリやバッタを食べガール

ギャンパレは”楽しい止まり”。その人の一番になることの難しさ

で、7月18日にワンマンがあるわけですが…ソールドアウトしたいですよね。アオちゃんが聞いてる話ではチケットの売れ行きはどうなんですか?

アオあとちょっと…

そんな感じなんだ。

アオどうしたらいいんだろう…。twitterとかで「ワンマン来てください」ってつぶやくのも大事だと思うんですけど、それを繰り返しても届く範囲が一緒になっちゃうな、って。

うん。

アオでも、ギャンパレになってから「いいじゃん。チケット買うよ」みたいな人が目に見えて増えた感じがするので、改名がお客さんを増やすいいきっかけになったのかな?っていうのはあります。

GANG PARADEはやっぱりライブだと思うんですよ。ライブで「すげー!」と思ってもらえるお客さんをちょっとずつ増やしながら大きくなるグループなのかな?って。その辺りはどう思ってますか?

アオそれは思いますね。でも、今のギャンパレは”楽しい止まり”だなって。対バンとか色んなアイドルさんがあるとギャンパレのライブを見てつぶやいてくれたりするんです。「ギャンパレ楽しかった。また来たい」って。でも、毎回そこからもう一歩好きになってもらえてない。ギャンパレのためだけにライブに来たいとか遠征したいとか。一番になれなくて、全然。その人の”一番”にならなきゃダメじゃないですか。

そうだね。

アオもし7月18日のワンマンと同じ日にその人がもう一つ好きなグループのライブがあったらそっちに行っちゃうような気持ちの人が多いな、っていうのは感じてて。一番になることの難しさを今すごく感じてます。

アオちゃんが思うその理由ってなんだと思います?

アオなんだろう…。今のギャンパレには色がないのかな?って。

色…?

アオ例えばポケモンで言うとでんぱ組.incさんは、フェアリータイプ、水タイプ、悪タイプ、炎タイプみたいな人がいて。私の中でBiSHさんは悪タイプみたいな。全体としてグループの色が見えると思うんですけど、今のギャンパレはノーマルタイプ…カイリキーみたいな(笑)

カイリキー?

アオそれぞれのキャラはなんとなくあるけど、それが薄くてまだお客さんに伝わりきってない。だから好きになってもらえる場所が浮き彫りになってこないのかな?って。だからって無理矢理キャラ付けをするのも違うし…。いきなりみんなが語尾に変な言葉をつけたりとか。

(笑)

アオそういうのもなんか違うし。もうちょっとギャンパレが初めて見た人にも”こういうグループだ”っていうのが分かりやすくなったらとっつきやすく好きになってもらえるのかな?って。

どうしたらいいんだろうね。

アオ一回でっかい無料ライブとかしたらいいのかな?対バンじゃなくてワンマンで。お金はかかっちゃうかもしれないけど、”ギャンパレ気になってる人、全員集合!”みたいな。

それで言うとTIFとかは一番いい場所ですよね。

アオそうですね。無料のステージとかありますもんね。

7月18日はどんなワンマンにしたいですか?

アオ今までやったワンマンって”サキちゃんがいなくなった”とか、”サキちゃんが帰ってきた!”とか、必ずどこかにライブで見せる以外の注目するポイントがどこかしらにあるライブだったんですよ。

24時間マラソンやって、そのままワンマンとか?(2015年12月5日のカミヤサキ復活ライブ)

アオそう。初ワンマンライブのUNITでは、その日からサキちゃんが無期限活動休止になるって発表があったりして。そうやって人の印象に残ったり、気持ちを増やしたりする”手助け”があったのは確かで。そういうのが全くないワンマンライブなんです。

確かに。

アオそこでどれだけ「ギャンパレ、いいな!」「楽しかった!」「もっと見たい!」って、その人の気持ちをギャンパレでいっぱいにするようなパフォーマンスをできるかっていうのは勝負だなって思いますね。

「3日間出たいです!」 -”因縁”のTIFリベンジ-

で、ワンマンが終わるとさっき少し話したTIFがあるわけですよ。

アオそうですねぇ…。

因縁のTOKYO IDOL FESTIVALが。今でもその時のことを思い出したりしますか?

アオ思い出します。すっごい思い出す。活動初期の衣装がサウナスーツとかジャージだった時代って記憶にフタしちゃってるみたいで全然覚えてないんですけど、去年のTIFのことは…あの瞬間のこととか周りいた大人の人の顔とか、どういう気持ちだったかとかは、すっごい覚えてます。

嫌だった?…って聞き方も変だけど。

アオ嫌でしたね(笑)私、ライブってなると周りが見えなくなってしまって、ライブが終わった後に他のメンバーが「今日、マイクの調子悪かったね」とか「お客さんにあの人いたね」とか話をされても全然分からなくて。いい意味でも悪い意味でも集中すると一個のことしかできない性格なのでTIFの時も何も見えてなくて。デビューライブをしてから1ヶ月ぐらいで、がむしゃらな状態でステージに立って「できることの精一杯をやろう」と思って、「はー、出し切ったァ!」と思って帰ってきたんですよ。ライブ中にどういう事件が起きたとか、どういう目で周りの人が見てたとか、何にも分からずに帰ってきて廊下を歩いて待機する場所に着いた時にやっと気づいて。周りの人の対応を見て…頭真っ白になりましたね。今でもちょっとドキドキします(苦笑)

それはもうやってしまったことだし、結果的に小さい話ではなかったんだけど、その場所にもう一回戻ってこれた訳ですよ。

アオほんっとに…ありがたい…。まさか出られると思ってなくて、みんなで「いいんですかっ?ありがとうございます!!(泣)」って。

では、今年はどうしましょう?個人的には最後の日までステージに立ってくれたら…

アオそれはずっと言ってます。「3日間出たいです!」って(笑)メンバーのみんなも言ってるんですけど、あの時のガンダム前のステージでしか私たちを見たことがない人がいっぱいいると思うんですよ。

なるほど。

アオあの時のお客さんの数がホントにすごかったんです。写真で見ても「なんだこれ!」と思うぐらいたくさんいて。そういう人たちに、あの時のグループと同じグループって思われないようなパフォーマンスをしたい。名前も変わってるし、衣装も変わってるし、きっとパフォーマンスも変わってる。「あれ?去年この曲聴いたことある?あのグループだ!」ってなるぐらいガラッと変わってると思うんですよね。あの時の”前に前に”って行く気持ちはすごく大事だと思うけどそこにプラスした部分を、飛ばないで、やっちゃいけないこともしないで去年以上に盛り上がるライブができたら、って思います。

でも、そのTIFに見に来てくれる人が10人になるのか100人になるのか?って意味でもワンマンは大事だと思います。「新曲2曲ともヤベぇよ!」ってなるかどうかもワンマン次第だと思うので…。最後に改めてワンマンへの意気込みを聞かせてもらえますか。

アオ7月18日は海の日ってことで。既に夏が始まってる人もいると思うんですけど、私自身はまだ夏が始まってないので、打ち上げ花火のようなバァーンという感じの夏の始まりになるようなライブにします!来てくれたみんなの夏がこのライブの余韻でずっと続くようなライブをしたいです!!

シングル「WE ARE the IDOL」
2016年7月19日(火)リリース
レーベル:T-Palette Records
品番:TPRC-0157
価格:1000円(税抜価格)+税
▼ 収録曲
1.WE ARE the IDOL
2.これはきっとaventure
3.WE ARE the IDOL(inst)
4.これはきっとaventure(inst)

ワンマンライブ「WE ARE the IDOL」
2016年7月18日(月・祝)OPEN 14:00/START 15:00
渋谷WWW
▼ チケット料金
スタンディング 前売¥3,000(税込)入場時にドリンク代別途必要
※女性キャッシュバックあり。女性の方は会場で¥1000キャッシュバックいたします。
※当日会場内に「女性専用エリア」を設けます。
▼ チケットURL
sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002133823P0050001P006001P0030015
お問い合わせ:KM MUSIC 045-201-9999

リンク
GANG PARADE オフィシャルサイト www.pop2m.com/
GANG PARADE シグサワアオ twitter twitter.com/aooo_GANG

関連記事一覧