• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

ライムベリー「IDOL ILLMATIC」インタビュー

ハードコアな楽曲と高校生らしからぬラップスキルで、アイドルファンのみならずヒップホップファンからも注目を集めている3人組ラップアイドルユニット、ライムベリー。初インタビューとなった今回は「ラップユニットを組むことになったきっかけ」「ラップが苦手な人に向けたラップの楽しみ方」そして2014年11月19日にリリースされるシングル「IDOL ILLMATIC」について話を聞いた。時おり彼女たちが高校生であることを忘れさせるほどの意識の高さ、その言葉の数々に注目して欲しい。(photo by 山田秀樹)

 

「ラップがやりたかった」by MC HIME -ラップアイドルユニット・ライムベリーって?-

ライムベリーのライブを見て「ラップが上手いなぁ」と思ってたんですが普段はどんな練習をしてるんですか?

MIRI毎週何曜日にレッスンがありますとか言うのはないので仮歌をいただいてそれを聞いてニュアンスとかを似せていってリハーサルでプロデューサーさんに直してもらってます。ホントに自己流なので「こんな感じかな?」って感じなんですけど。

HIMEちゃんは?

HIME同じなんですけど仮歌もらってそれを覚えていって細かいところはリハで直してもらう感じです。あと、どのパートをどっちが歌うかは仮歌の時点では決まってないんですよ。だから自分に合ってる方や歌いやすい方を話し合って決めるぐらいで。ラップの練習は自分たちでやってます。

ダメ出しとかされたりしませんか?

MIRIすごいされます。最初の頃と比べて「こうした方がいい」とか言われることも増えてきたし、その注文の難易度がどんどん上がってきて。自分がラップ未経験者だったんで本当に難しくて毎回苦戦しますね。

ライムベリーを始める前はみんな普通のアイドルとして活動してたんですよね?「ラップをやるぞ」って言われた時ってどんなことを思いました?

MIRI親がヒップホップ系が好きで車の中でずっと流れたんですけど、ゴリゴリのラップは聴いたことがなくて。まず「ラップって何?」って言うところから始まりました。”ラップ”って言われて出てきたのが”サランラップ”とか。そう言うのしか浮かばないぐらいしか知らなくて(笑)ただの早口言葉と思ってたぐらいなんですけど、いざ歌ってみると音程とか自分の歌い方ですごく変わるってことも知って…すごい大変ですけど楽しいです。

HIMEアイドルを目指してた訳じゃなかったので。どっちかって言うとずっとラップを聴いてたし、カラオケに行ってもヒルクライムさんが好きでそう言うのしか歌えなかったからラップがやりたかったんです。だから超嬉しいと思いましたね。

MIRIへぇー。

ラップが好きって言うの珍しくない?

HIMEだから学校で話し相手がそんなにいないんですよ。でも(ラップが)できるって分かるとみんなも聴き始めてくれたりして。

みんな高校2年生?

HIKARU私とHIMEは1年です。

その歳でラップを聴く人って普通周りにいないと思うんですけど。

MIRIいないですね。びっくりされますもん。「え?ラップ?」みたいな。

そんなこと言ったらクラスで浮くよね。

MIRI浮きますね(笑)

ラップをやってることに対して周囲の人からはどんなことを言われますか?

HIMEかっこいいって言われますね。

MIRI言われる。

HIME普通のアイドルって思われがちなんですけど、YouTubeとかに上がってるのを調べてもらったりすると「全曲かっこいいね」って。初めて聴く子も”すぐ覚える。すごい楽しい”って言ってくれる。

ライムベリーの曲はすごいキャッチーですよね。すごく言葉が耳に入ってくるなって。そう言うことは意識してるんですか?

MIRI特に”こう歌おう”って意識したことがなくて。でも元々声はデカかった(笑)よくお客さんにも「MIRIちゃんは声がでかいね」とか「特徴的な歌い方をするよね」って最近すごく言われるようになって。わざとそうしてるとかはないんですけど普段聴いてる人の感じが独特だからかなぁって。

どんな人を聴いてるんですか?

MIRISKY-HIさんがすごい好きで…でも自分は絶対そんな歌い方はしてないと思うんですけど。

HIKARUちゃんは二人のラップについてどんなことを感じますか?

HIKARUそうですね。HIMEの滑舌の良さがすっごいんですよ。

MIRIホントにすごい。

HIKARUそれがすごい活かされてるなって思うし、あとMIRIちゃんは普通の人だとかすれ声って”あれ?”って思うじゃないですか。その声がすごい…

HIME分かる分かる。かっこいいよね。

MIRIかすれ声が?

HIKARUうん。それもうまく使えてると思います。

ラップが上手くなった感じはしますか?

MIRIそうですね。一番最初の頃に比べたら、ですけど…

HIKARUひっどかったよね(笑)

MIRIよくみんなで見たりするんですよ。最初の頃のリハーサルとかを。

HIKARUこんなに上手くなるんだな、って思います。

例えばどういうところが?

MIRIライブしてて”上手くなったな”って思ったことはあまりないんですけど、この間「Ich liebe dich」の初披露の映像見たら”自分、下手…”みたいな。テンションが違うんですよ。すごい低い声で歌ってて。

HIMEその時はそんなつもりじゃなかったんだよね。

MIRIそうそう。

HIME自分の中ではハイテンションなんだよね。

MIRIなのに今聴くと”これヒドい”みたいな。よくここまで来れたなってホントに思います。そこから今年のTIFの動画とか見てると成長してるんじゃないかな?って。

歌を歌うこととラップってどっちが楽しい…と言うかやりやすいですか?

MIRIラップです。

楽しいのも?

MIRIラップの方が全然楽しい。

HIME歌はそんな…

MIRI歌は歌えないんですよ(笑)ヒドいんで。ラップの方が自分を自由に表現できて好きですね。

それって徐々にそうなっていった感じ?

MIRI最初はラップをやってる実感がなくて。ラップって言うよりはとりあえず早口を言ってるだけと言うか、ラップしてるって実感が全然なくて。でも、今はラップのし方とか少しずつ自分のものにしていって…自分のラップのし方とか、自分なりの感じとか…だから今の方が全然楽しめて歌えてるのかな?って思います。

HIME私も初めは自分がどういう風にやればいいか分からなかったけど、最初から歌うよりもラップの方が全然楽しかったので。下手なのは分かるんですけど、好きだから頑張りたいって思ってた。

関連記事一覧