• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

NGT48 研究生インタビュー -絆と団結力の10人、研究生のこれまでをクローズアップ-

新潟を本拠地にAKB48国内5番目の姉妹グループとして2015年から活動をスタートさせ、2017年4月12日に1stシングル「青春時計」でメジャーデビューするNGT48。今回のインタビューではNGT48の研究生たちに注目し、彼女たちが過ごしてきた1年半あまりの活動のこれまでとこれから、そして「青春時計」のNGT48 CD盤にのみ収録される研究生10人による楽曲「下の名で呼べたのは…」について話を聞いてきた。

 

NGT48を知ったきっかけ。加入の経緯について

まず、NGT48ができた頃にさかのぼって欲しいんですが、NGT48ができるのを知った時のこと、NGT48に入ろうと思った理由、合格が決まった時のことについて聞かせてもらえますか。

日下部私はずっと48グループに入りたくてオーディションを何回も受けていたんですけど、NGT48は絶対入りたいって受けました。私は神奈川県出身なんですけど、選ばれたら新潟に引っ越す覚悟だったので、受かった時はすごく嬉しかったです。

西村私がNGT48の存在を知ったのはドラフト会議の時だったのでみんなより遅れて知ったと思うんですけど、その時に父親が「菜那子、NGT48入りそうだわ―」みたいなことを言ってたんですよ。そのドラフト会議のオーディションでは私は指名されず終わってしまったんですけど、NGT48一期生のオーディションを受けたら合格できたので何かしらの運命だったのかな?と思いました。

中村私はアイドルが元々大好きで、コンサートとかにもよく行っていつも元気をもらっていたので、私も元気をあげる側になりたいなと思ってたら地元の新潟でアイドルができるって聞いて、地元で自分の夢を叶えられるかな?と思って受けました。

ちなみにどんなアイドルを見てたんですか?

中村ハロプロです…(小声)

清司私は最初”バイトAKB”っていうのをやってたんですけど、その期間が終わってからドラフト候補生として活動してました。ドラフトでは指名されずに終わってしまって、悔しかったのでNGT48の一期生を募集してるのを知って、(候補生は)最終審査から受けられる権利もあったので受けました。

受かった時はどんなことを思いました?

清司自信なかったから頭真っ白で。バイトAKBから受けてた子が10人ぐらいいたと思うんですけど、その中でも一緒に受かったのが仲が良かった(日下部)愛菜と一緒だったのですごく嬉しかったです。

宮島私はちっちゃい時にアイドルに憧れてたんですけど、私のアイドルになる前の人生ってアイドルとは程遠い人生で…

もしかして重い話ですか?

宮島(笑)キラキラしてないし、人付き合いも苦手だし、本当に地味で。自分なんかアイドルになれないって思ってたんですけど、そんな自分が嫌ですごく悩んでた時にNGT48ができることを知って。近所の方とか友達とかに”試しに受けて見たら?”って言われて。でも自信もないし通ると思ってなかったけど受けてみました。でも、受かっても怖かったです…。

だけど今は大丈夫になったってことでいいですか?(笑)

宮島大丈夫です(笑)

大滝私は、テレビを見ていたら”AKBを超えないか?”っていうCMでNGT48のオーディションがあるのを知ったんですけど、私はヲタク気質なので応援する専門で自分から受けようって気持ちはあまりなかったんですけど父親が勝手に送ったんです。

一同へぇー。

大滝強気で“送るからな”みたいなことを言われて。機械オンチだから絶対送れないと思ってたから「送れるもんなら送ってみろ!」みたいに言ってたら、友達とか周りの人に聞いて一生懸命やって送ったみたいで…。

お父さんもアイドルが好きだったってことですか?

大滝全然。

それなのに?

大滝「お前なら受かる気がするから送るわ」って(西村)菜那子のお父さんみたいな感じで。私はその時ただアルバイトしてて自分が進む道も決めてなかったんで、受かったらどうしようかな?って…これ使えないかもしれないんですけど就活として受けました(笑)

奈良私は昔から48グループさんが大好きだったんですけど、なかなかオーディションを受ける勇気がなくて。でも、ある時に同じ学校の48グループが大好きな子が”オーディションを受けるんだけど一緒に受けない?”って誘ってくれて、初めてオーディションを受けてみました。受かった時は実際に憧れてたものに自分がなるっていうのがすごく不思議というか手さぐりな感じで不安だったんですけど夢が叶ったなって思いました。

髙橋私はアイドルとか全然詳しくなくてオーディションがあること自体を知らなかったんですけど、お母さんがある日「NGT48のオーディションがあるけど受けてみる?」って言ってきたんです。私、モデルさんになりたくてファッションショーのオーディションにも応募してたんですけど、それと一緒にNGT48の書類審査の紙も出したんです。でも私、アイドルになりたい訳ではなかったので、「もし受かったらどうするの?」ってお母さんに聞いたら、「絶対受からないから大丈夫だって」って言ってたんですけどどんどん審査が進んでいって受かっちゃっ…たん…です。

一同(笑)

そうやって入ってからの一年半ちょっとでしたが今の心境はどうですか?

髙橋辛いこともありましたけど、みんなと出会えて良かったなって思いました。

一同おー(拍手)

私はNGT48を受ける前にSKE48のオーディションを受けていて、それに落ちた後すぐにNGT48のオーディションの発表があったので受けました。

SKE48の時は受かりそうって思いました?

SKE48の面接の時に緊張しすぎて質問に何も答えずに終わって。でも、それがあったからか分からないんですけど、NGT48の面接の時にはあまり緊張せずにできました。

水澤私はテレビのCMで知ったんですけど、その時は保育の学校に通っててそこは実習が多い学校だったので実習終わって”やったー!終わったー!”って開放感から応募しちゃいました。

ちょっとヒマになった的なことですか?

水澤(苦笑)

それで実際にやってみてどうでしたか?

水澤すごく楽しかったです。

どんなところが?

水澤…みんなと出会えたこと。

中村かぶってるやんけ(笑)

関連記事一覧