• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

寺嶋由芙(ゆっふぃー)「#ゆーふらいと」インタビュー

「サクラノート」から「#ゆーふらいと」へ。少しずつ完成していくシングル

12月の自主企画で「#ゆーふらいと」のリリースが発表されましたがそれまでこの曲は「サクラノート」と言う曲で歌われてました。「サクラノート」に対しての思いは何かありますか?

ゆっふぃー曲も歌詞も今までやってきたのとは一番分かりやすく違ってたと思うので…ああいうミディアムバラードっぽい?とかしっとり系?な感じが。みんなが盛り上がってくれるか不安はあったけど区切りを付ける意味ではガラッと変えられる歌があって良かったなって思ってて。曲も歌詞もきれいなものをいただいたので「サクラノート」も好きでした。

「サクラノート」が好きだって言う人も結構たくさんいたと思うんですが。その歌詞を変えることについては?

ゆっふぃー定着というほどではないかもしれないけどみんな好きだって言ってくれた、(自主企画の時のように)ピンクのサイリウムを用意してくれるくらいみんなの中では特別な曲だったから大丈夫かな?って言う気持ちはあったんですけど「#ゆーふらいと」もすごく好きだからこれなら大丈夫って思いました。

作詞がねむきゅん(←でんぱ組.incの夢眠ねむ)さんだったことにはみんな驚いたと思うんですが。

ゆっふぃー私も驚いてますよ!

いまだに?(笑)

ゆっふぃー書いてくれたんだ!みたいな。お願いすることとか思いもよらなかったから「(ねむきゅんに)頼んでみたら?」と言う話があった時に、いやいやいや畏れ多すぎるでしょ、って思ってたらあっという間に書いてくださったのでびっくりです。

事前にねむきゅんさんと話し合ったりしたんですか?

ゆっふぃーしてないんですよ。それなのにすごいなって。

ここ1年ぐらいの由芙さんの事がぎゅっと詰まったような歌詞だったので打ち合わせしてるんだと思ってました。歌詞を読んだ時の感想は?

ゆっふぃーねむきゅんすごいなーと思いました。でんぱさんの中でもお母さん?じゃないけどみんなから慕われてるじゃないですか。それがすごく分かりました。

由芙さん自身も歌詞を書くことがありますよね。

ゆっふぃー私が今歌詞を書いたらここまで踏み込んで書けないと思うし、もし書いてしまったら…ってなっちゃうからねむきゅんに書いてもらってよかったなって。

ちょっと引いた立場で見られると言うか。

ゆっふぃーそう。ヲタさん的な視点も分かってくれてるし一緒に(アイドルとして)やってきた立場でも見てくれてるのがありがたいです。

ゆふぃすと(寺嶋由芙のファンの総称)さんたちの反応はどうでしたか?

ゆっふぃーでんぱさんのライブに行って直接ねむきゅんにお礼してくれた人がいるって話を聞いてどこまでもいい人たちなんだな…って。

その「#ゆーふらいと」ですが1月16日に突然soundcloudに音源がアップされました。あれはどう言う経緯で?

ゆっふぃーsoundcloudに上げることは前から話があったんですけど、たまたまあの日に準備ができたから「やっちゃえ」って(笑)

突然アップされたことにも驚いたんですが由芙さんの声や歌い方がこれまでのライブや歌と全然違う印象がありました。

ゆっふぃーホントに?でも確かに言われましたね。

それは誰かに言われたり意識的にやったこと?

ゆっふぃー前のグループだったら5人の中の1人だから、もらったパートの中でいかに自分っぽい歌い方をするか…くどくてもクセをつけるとか、意識してやってたんですけど1人だとそれが5倍になっちゃうじゃないですか。だから聴いてる方がしんどくなっちゃうかな?と思ってあまりしゃくり過ぎないとか、前にやっていたことを敢えて引いたりとかは気をつけました。

印象が違ったことの驚きはありましたが、今まで由芙さんを知らなかった人には入りやすい歌になったのかな?と思いました。

ゆっふぃーゆるキャラファンの方がすごく気に入ってくださってるみたいです。ふっかちゃん(埼玉県深谷市のゆるキャラ)とかカパル(埼玉県志木市のゆるキャラ)とかが拡散してくれて、ゆるキャラのイベントに行ってもキャラさんのファンの方やスタッフさんにも聴いてくれた人がいっぱいいて。聴きやすい?って言ったら変なんですけどそう言う曲だったんじゃないかなって。前のロックな感じだと好き嫌い別れちゃって、それが面白くて好きって盛り上がってくれる人もいたけど(「#ゆーふらいと」は)別のいい意味で広がったんじゃないかな、と。

asiaのライブでは竹中夏海(PASSPO☆やアップアップガールズ(仮)の振付師)さんが振り付けした新しい「#ゆーふらいと」がお披露目になりました。歌詞の内容がより強調されるような振りでしたがどんな風にして作られたんですか?

ゆっふぃー初めに「サクラノート」の時の振りを見て頂いて運動量と歌のチェックしてもらって、それから2人でハッシュタグやリロードの歌詞の部分は分かりやすい動きを入れようとか話し合いながらやりました。私が今まで習ってたのはダンスだけを見てもらうためのレッスンだったけど、竹中先生はアイドルの振り付けだからやっぱりちょっと違ってて。手の位置で切ないとか楽しいとかの表現の違いとかそう言うところから教えてくれたのですごく楽しかったです。

振りに関して周りの反応は?

ゆっふぃーさっそく「#(ハッシュタグ)」ポーズが流行っててその日のチェキはそのポーズ率が高かったです(笑)いきなりみんな振りコピもしてくれたし、新しい歌詞で歌うならこの振りの方がいいよね、って。「サクラノート」の振りは花びらが散る動きがあったんですけど飛行機が落ちるみたいだったって言われてたんですよ。それが飛べそうな振りになってよかったって(笑)

さらについ先日は「#ゆーふらいと」のPV収録もありました。これはどんな撮影でしたか?

ゆっふぃーあれはうなりくんが来てくれただけで幸せです。かわいかった。

それ以外のことも話してください(笑)

ゆっふぃーああいうスタジオでのPV撮影って今までなかったじゃないですか。だからものすごく照れましたね。カメラにずっと自分が映ってるのとかって見てる人は大丈夫かな?みたいな感じで。とにかく照れました。なんかすいませんって思いながらやってました(笑)

衣装が3パターンあって白い私服っぽいのが最高でしたね。(「#ゆーふらいと」PV撮影メイキングレポートはこちら

ゆっふぃー(照)ありがとうございます。

2月26日のリリースまでにはさらに色々発表もあると思いますが「#ゆーふらいと」は「サクラノート」〜歌詞〜soundcloud〜振り付け〜ライブ〜PV…と発表されるごとにそれぞれの楽しみ方ができる作品な気がします。

ゆっふぃーたぶん普通は振りも歌詞も最初から決まってて、PVもジャケットもあって「はいどうぞ」って見せるんだと思うんですけど「#ゆーふらいと」の場合は最初はタイトルが違うところから始まってるので追いかけてくれた人たちは完成形に近づいていくところを楽しんでくれればいいし、完成してからを見た人が逆に追いかけてくれても面白いかなって。

そうなると「サクラノート」もそのうちsoundcloudにアップしないといけないですね。

ゆっふぃーあげたい(笑)

「#ゆーふらいと」に関して最後の質問なんですが歌詞の中に「理不尽もなれっこだって笑えるよ」と言うフレーズがありますが、今の由芙さんはこの部分に何を思いますか?

ゆっふぃーん〜〜最初はこれ歌って大丈夫なのかな?(笑)って思ってたんですけど、ここまで来る間に色々あったけど自分が今楽しい方向に行かせてもらってるので、過去のことは過去のこととして私もゆふぃすとさんも次に進めるのかな?って感じです。



関連記事一覧