• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

二丁目の魁カミングアウト インタビュー

”ノンケの人がみんな…” -三期メンバー・きまるモッコリが二丁ハロに与えた変化とインパクト-

では、次にきまるさん。お話しきかせてもらってよいでしょうか。

きまるはい。心配ですが…。

今回、二丁魁さんにインタビューさせてもらおうと思ったきっかけとしてはきまるさんの存在を知ったのが大きかったんですよ。

きまるありがとうございます。

僕は普通に女性が好きな人で男性に対して”何か”を感じることはなかったんですが、きまるさんのビジュアルを見た時に”アレ??”って思ったんですよ。

ミキティーみんな言うね!

ぺいにゃむみんないいます。

きまるさんは男性でゲイなんだろうなって認識もあるんですが、それとは違う何かを感じたんですよ。オカマの方で女性みたいにきれいな顔をした方もいるじゃないですか。そういうのともまた違って…。

ミキティーみんな言うけど私たちはゲイだからそれが何なのか分かんないもんね。でも、ノンケの人はみんなきまるくんはちょっと違うって言う。

そういったことを言われたことってありませんか?

きまるゲイではあったんですけど、二丁ハロに加入するまで全然ゲイ活動をしてなくて…。

誰にも言ってなかったってことですか?

きまる家族とかには言っていたんですけどコミュニケーションを色んな方ととる人間ではなかったので…あまり言われてこなかったです。

そもそも人から何か言われることが少なかった?

きまる少なかったです…はい。

ということはゲイのお友達もいなかったんですか?

きまる全然いなくて知り合いが1人とか…その友達しかいないです。

そんなきまるさんが、なぜ人に見られるような活動をしようとか、二丁ハロに入ろうと思ったんでしょう?

きまるBiSさんとかベルハーさんがすごく好きでライブとかに行ってて、”アイドルになりたいな”って思ってたんですけど、男性アイドルよりはBiSさんベルハーさんに憧れてて。私ゲイだしどうしよう?って思ってたら「nerve」をやってる二丁ハロさんを見つけて”え!?やりたい!しかもゲイなんだ!”って。自分の中でやりたいこととメンバーみんながゲイっていう環境の良さが見つけられて応募しました。

みなさんから見てきまるさんはどんな風に見えましたか。

ミキティーきまるくんとは初めて会った瞬間にこの子は入るだろうなって思って面接からそのままライブ会場に連れて行っていったんですけど、その時のライブが史上最低のO-EASTでお客さん4人っていうイベントで…

ええっ!?

ミキティー私たちがトリだったんですけど出番の時に物販が始まるっていうシステムで。ウチらもまだ全然人気なかったからお客さん4人しかいなくて、スカスカどころかスタッフの方が多い状態で。そのライブを見て、それでも”やりたい”って言ってくれたので”やろう”ってことになりました。

きまるさんはそのお客さん4人のライブはどんな風に見えたんですか?

きまる楽しかったです。「nerve」とかやってて、たのしーって思ってました。

言い方は大げさかもしれないですが、きまるさんが二丁ハロに入ったのはかつてのモーニング娘。に後藤真希が加入した時とか、でんぱ組.incにもがちゃん(最上もが)が入った時ぐらいのインパクトがありました。

ミキティーホントにそうだと思う。

きまるありがとうございます。

ミキティーパフォーマンスは後藤真希じゃないけどね。

きまるそうですね。へっぽこなので(笑)

活動を始めていかがですか?見てる側からやる側になってからは。

きまる最初は二丁ハロの自分として活動してるって気持ちだけだったんですけど、ライブをしていく内におなカマ(←二丁目の魁カミングアウトファンの総称)のみんなが増えていって、来てくれて見てくれてることに対してもっと自分も良くならなきゃいけないって向上心が生まれてきました。どんどん二丁魁を良くしていきたいし、自分ももっとパフォーマンスを磨いていきたいって、すごくどんどんプラスになっていって。今すごく幸せです。はい。

関連記事一覧