• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

ヤなことそっとミュート(ヤナミュー) なでしこ 単独インタビュー

「自分が男だったら…」 -ヤナミューの楽曲と歌うことについて-

あと、まにさんと一緒にメインでボーカルを取ることが多いじゃないですか。なでしこさんの歌や声が好きということでヤナミューに興味を持つ人もいると思うんですが。

なでしこ嬉しいですね。昔から歌うのが好きだったので、そこが評価されるのは一番嬉しいかもしれないです。

歌うことに関して注意してることや気にかけてることはありますか?

なでしこヤナミューってロック系の曲が多かったり、元が男性の方が歌ってるカバーの曲もあるから、”自分が男だったらもっとかっこよく表現できるのに”って思うことがたまにあります。

もし自分がそのバンドのボーカルだったらこんな風に歌うのに、ってことですか?

なでしこ自分が男だったらこういう表現もできたのかな?って思ったりとか。以前ファンの方に「”なんで男に生まれてこなかったんだ”って思うくらいのパフォーマンスだった」って書かれたことがあって。それは普通に嬉しいんですけど、やっぱりそう思うのかぁって。

自分の歌や表現に男性的なことを意識してるアイドルってあまり聞いたことがないのですごく面白いと思います。

なでしこヤナミュー入ってから男性のバンドの曲とかを聴くようになって。でも、”男性のバンドがやってた方がかっこいいんじゃないか?”みたいな意見もたまに見るんですよ。

ヤナミューの曲を男性バンドがやったら…ってことですね。

なでしこ…ウゼェなって(笑)

(笑)

なでしこそういうのを見ると自分が女であることを悔しいって思うんですけど、でもやってやるぞみたいな。

そういう自分にとってネガティブな反応を見ても病まないタイプですか?

なでしこもちろんちょっと凹むこともありますけど、そんなにズーンと落ち込むことは少ないですね。どっちかというと悔しい。割とポジティブな方だと思います。

関連記事一覧