• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

校庭カメラアクトレス(カメトレ)インタビュー

「女優の片手間でアイドルをやってる」-2017年末のカメトレ改革&覚醒エピソード-

ナタリーでのインタビューで2017年の12月ぐらいにグループの方針の変更?転換?があったみたいなことを読んだんですが、それがどういうことだったのか詳しく聞かせてもらえますか。

真田6月から始まって秋ぐらいまで全員のテンションというか気持ちが不安定で…

それはなんでですか?ライブにお客さんが来ないからとか?

真田それもめっちゃありますし、元々アイドルをやりたかった訳じゃないみたいなところから始まったのでモチベーションがすごく低かったんです。それがずっと伝染してて全然うまくいってなかったんです。で、定期イベントの時にjasさんに厳しい言葉をもらったんですよね。「女優の片手間でアイドルをやってるって思われてるよ」って。私もカメトレとして出てるのに”女優さんだ”って言われることもあるんですけど当時はそれが強くて。

森下それこそ始まってすぐにメンバーが抜けちゃったりして。あいかが入ってちょっとホットな話題にはなったんですけど、そこでズドンっていけなかったことも大きくて。すごくヌルッとしたままの数ヶ月間だったんですよね。いつも引き合いに出すんですけどミルキーウェイ(渋谷のライブハウス)でお客さんが3人しかいないことがあって…

真田物販に3人しか来なかったんですよ。

森下ホントにしんどい時期があって…でも、アイドルをやりたい気持ちがあったらそこからのし上がろうって思うはずなのに、私たちはそれが逃げる理由になるんですよね。そんな中でjasさんから「女優の片手間で…」って言われて。みんな分かってたんですよね。分かってたけど覚悟が決められてない状態っていうのが12月ぐらいまでで。でも、ある日を境にパリッと変わったというよりは11月までのことは2017年に全部置いていこうみたいな感じで1月からすごく変わったっていう感じですね。

マネージャーさんはその悩んでた時期をどんな風に見てたんですか?

マネージャー私が校庭カメラアクトレスに関わったのが6月の終わりに”見てみて”って言われて見たのが最初でその翌週に3人を事務所に呼んで…

今城懐かしい。めっちゃ泣いた。

真田めっちゃ号泣だったね。みんな。

なんで泣いたんですか?

マネージャーそれこそ今メンバーが話してたような感じだったので「腹の中にあるものをとりあえず教えて」って3人と話をしたのが7月の上旬ですね。その後、8月になって園田が入ってから戦略の一つとして、なんでもかんでもライブに顔を出すのではなくて定期イベントでまず自力をつけようってなったんですけど、なかなか結果も出ないし彼女たちの4人の結束力もそうだし、モチベーションもそうだし、技術もそうだし、それぞれそのタイミングで必ず誰かが悩んでるみたいな。

真田ホントにそうだった(笑)

森下順番にね。

マネージャー運営側としても”このままじゃ長続きしない”って危機感もありつつ、先ほどのjasさんの言葉があったりする中で12月のちょうど同じぐらいの時期にたぶん4人が4人とも自分なりの腹の括り方をしたんだと思うんです。ま、そこからもまだグズグズしてるんですけどね(笑)

真田(笑)

マネージャーでも、一番最初の皮がむけたんだと思います。

シングル(「ミギヒダリ」2018年2月14日リリース)のリリースもきっかけの1つではあったんですかね。

マネージャーそうですね。11月にちょっと遅めのハロウィンの企画をやった辺りからちょっとだけ会場の空気が良くなって。その後12月に3本定期を予定してたんですけど、初めてそこでゲストを呼んでSummer Rocketさん、HAMIDASYSTEMさんに声かけさせてもらったり。その頃に出た「甘噛モーニングコール」とか11月から12月の流れというのが今までとはちょっと違う感じが出てきたんです。あと公には何もインフォメーションも何もしてないんですけど当初は果音が担当していたDJをやめたり。

そうだったんですか。

マネージャーそれまでは3MC1DJだったんですけど、改革の一つとしてDJをやめて4人全員MCとしてフロントに立つことにしたり、振りもつけてみようとか…

森下リーダー変えようとか(笑)

マネージャーそれもその時期です。

森下もしかしてウチが負のオーラをもたらしてたのかな?

真田そんなことないでしょ(笑)

マネージャーそれでシングルリリースの日程も決まってPVを撮ったり、定期イベントも少しずつ認知されていって、新しい楽曲やコウテカのカバーとかもやり出したりしながら11月12月を過ごしてきたところでこの子たちが何かを感じ取ったんだと思うんです。

なるほど。ありがとうございます。

真田4人で前に立つっていうのがカメトレに向いてたなっていうのは正直あります。

今城たしかに。

園田あと曲の間に話すようになったんですよ。

MCの時にですか?

園田MCではないんですけど…イントロ?次に歌に入る前に自分が思いついたこととかを話したり。シングルのリリイベの時から曲の間に話したりしてみようって感じになったんですよ。

真田それもjasさんが言ってくれて。”もっと言いたいこと喋りなよ”みたいな。

森下私、よく言われるんですけど”何をビビってんの?果音はもっと思いっきり滑った方がいい”みたいな(笑)

園田ホントそこら辺から果音ちゃんが変わった。一番。

森下変わったよねー。

園田今、前向いてる。前までは髪の毛が前だった。

髪の毛が前にかかってる感じだったってことですかね?

森下暗かったって意味でいいのかな。

真田たぶんそういうことだと思う。

森下私すごく頭でっかちだから1人で抱え込んでピリつかせたりしちゃってて。でもリーダーが真帆になってからは自分のことを考えられるようになって、jasさんにも”失敗してもいいから色々挑戦してみな”ってことを言われてからこのおちゃらけた感じの自分が出せるようになったというか。

真田それができたのもやっぱり4人で立つようになったからだと思うし、カメトレはDJのつなぎとかなくてもその間喋ってるし、何なら喋らせてみたいなのがあったりとか…

森下よく喋るグループだからね、ホントに。

真田そっちの方が向いてたなって思います。

じゃあ、”これ”ということはないけど、変わるきっかけがその時期に重なったんですかね。

真田そうですね。

校庭アクトレス コラボグッズ販売中(suzuri.jp)

関連記事一覧