• 特集
  • 【ガチ恋!】の特集企画ページです。

WHY@DOLL “なまらの国”からやってきた2015年の注目二人組アイドルへインタビュー

“不安と自信” -「Magic Motion No.5」とメジャーデビュー後のWHY@DOLL-

メジャーデビューしてから変わったことはありましたか?

浦谷気持ち?今までは”メジャーデビューしてないから”って甘えがちょっとあったんですけど、メジャーって言うことは一つ一つのステージ…もちろん前も責任を持ってやってたんですけど、さらに責任を持ってやらないと。お金を払ってきてくれたファンの方にライブが終わって気持よく帰ってもらえなかったらどうしよう?とか。

青木「メジャーデビューしたのに変わらない」って思われるのがすごい嫌で。それを今変えつつやってる途中なんですけど。

どういうところを意識してますか?

浦谷上京してからはパフォーマンスを上げたくて。レッスンで先生と相談してたり、自分たちからも意見を出したり、MCもただ必要事項を言うだけじゃなくてどうやったら面白く伝えられるかを工夫するようになりました。

曲についても聞かせて欲しいんですが、WHY@DOLLを知ったのが「初恋☆キラーチューン」が最初で、その後のメジャーデビューシングル「Magic Motion No.5」を聴いて”これは追わなきゃ!”と思ったんですよ。

青木(笑)

「Magic Motion No.5」を初めて聴いた時のことを教えてもらえますか?

青木最初に聴いた時はアイドルソングなのかそうじゃないのか…今までとは違う感じで”ディスコだな”って。一回聴くと頭から離れない感じの曲だなって印象だったのと、少しアーティストよりな感じの曲…一言で言うと”カッコイイ”。今までのWHY@DOLLにない曲だなって思いました。

今までと違うと言うことに違和感を持ったりしませんでしたか?

青木最初は思いましたね。それまでは煽る曲とかかわいい曲が多かったんですけど、アーティスト寄りの曲だからちゃんと歌えるかな?って思いました。

はーちゃんは?

浦谷さっきも言ったんですけど私はPerfumeさんの影響をすごく受けてたのでディスコとかテクノのサウンドがすごく好きで、初めて聴いた時にスナップとかが入ってるのがおしゃれだなと思って。今まで王道のアイドルソングっぽいライブで湧ける曲が多かった分、際立っておしゃれな曲だなと思って。早くみんなの前で歌いたいなってわくわくした曲だったんですよ。これから私たちもどんどん大人になるし、二人でずっと活動していく上でWHY@DOLLを新しい色に変えていけたらいいなって思った曲でしたね。

それまで応援してきたファンの人たちのことって頭に浮かんだりしませんでしたか?

浦谷みんな絶対戸惑うなとは思ったんですよ。

青木ついてこれるかな?って。

浦谷そう。この曲だとどっちかと言うと湧くと言うよりは見たり聴いたりする曲なので。どういう反応が来るかは不安ではあったんですけど、結構自信があったので”この曲はみんなに好きになってもらえる”って。これをきっかけにさらに新しいファミリー(WHY@DOLLのファンの総称)を増やして、昔から応援してくれてる方もみんなでこれからのWHY@DOLLとして一緒に成長していけたらいいなって思ってて。

青木WHY@DOLLに今までない楽曲だったのでどんな反応がくるか正直怖かったんですけど、初披露した日に「めっちゃいいじゃん!」って言ってもらえてすごく安心して…アイドルだから”湧く”ことも大切だと思うんですけど、それじゃあみんなと一緒になっちゃうからWHY@DOLLが違う色を出して目立てる存在になりたいなって。そう言うところもファンの人と一緒に作って行きたいなって言うのがあったので、反応がすごくよかったからこれからも大丈夫かな?ってホッとしました。

「男の人が”キャーッ”ってすごい高い声で応援してくれて。」by 青木千春 -WHY@DOLL台湾初ライブ-

そう言えば、この間初めて台湾に行ってきたんですよね?

青木・浦谷はい。

どうでしたか?

浦谷暖かかったよね。

青木空港に着いた瞬間に台湾の方がパネル作って出迎えてくれたんですよ。初の海外だからファンの人がいるかすごい心配だったんですけど待っててくれて。ちょっと不安が取れましたね。

台湾の人は日本のアイドルに詳しいんですかね?

浦谷デビューはしたけどWHY@DOLLは知名度って全然低い方だと思ってたんでめっちゃ不安だったんですけど、元々ファンの方の中で2〜3人台湾の方がいて、その方がWHY@DOLLを広めてくれて、物販の時とかもたくさん遊びにきてくれたりとか。

青木ライブの盛り上がり方が日本と全然違くて…

それ聞かせて下さい。

青木日本だとアイドルの場合はMIXを打つじゃないですか、でもジャニーズだと”キャーーー!”って声援じゃないですか?台湾はそっちだったんですよ。

男の人が?

青木男の人が”キャーッ”ってすごい高い声で応援してくれて。

浦谷台湾では日本のアイドルが来ることがたくさんじゃないからアイドルが珍しいんだと思うんですけど、すごい声援が…

青木びっくりしたよね。こんな声援受けたことないって。

浦谷黄色い声援でした。

青木衣装が赤だったんですけど、台湾の方のペンライトも全部赤だったんですよ。「なんで赤なんですか?」って日本語で聞いたら、日本語を喋れる人が「衣装が赤だから」ってみんな赤にしてくれて…とか。とにかく熱かったです。

関連記事一覧