• Mu-mag
  • "もっとあの子が好きになる" アイドルによる連載コンテンツ「Mu-mag(ミューマグ)」
  • HOME
  • 全ての記事
  • Mu-mag
  • カメトレ真田真帆の【SANADA GIANT】”推しメン&推しエピソード”「BLUE GIANT」紹介 003・最終回
校庭カメラアクトレス 真田真帆

カメトレ真田真帆の【SANADA GIANT】”推しメン&推しエピソード”「BLUE GIANT」紹介 003・最終回

「もう、この涙 私も号泣ですよ!」
カメトレリーダー真田真帆さんの「BLUE GIANT」紹介もこれが最終回。
「BLUE GIANT」は、「BLUE GIANT」(全10巻)と「BLUE GIANT SUPREME」(連載中・既刊5巻)の2つがあるのですが、今回は「BLUE GIANT」がクライマックスを迎えるあるシーンについて紹介されています。
過去の連載も読み返して思ったんですが、真帆さんは日の目を見ない努力が誰かから認められた瞬間や胸に秘めた小さな思いが成就した瞬間、みたいなお話が好きなのかな??
また、今回も真田画伯による描き下ろしイラストがマンガを忠実に(?)再現していますのでそちらも合わせてお楽しみください。


ブルージャイアントについて書くのも3回目ですね
これが最後ですかね、

最後に紹介したいのは
アキコさん!
この方は、大事な時に大体出てきます

アキコさん(ジャズバー・テイクツーのマスター)

アキコさん(ジャズバー・テイクツーのマスター)

 

大がまだバンドを組む前に
東京でジャズを聴こうと
最初に入ったジャズバーの
マスターさんです!

大がバンドを組むことになったら 営業時間外にお店を練習場所に使わせてくれて

そこからですね、たくさんお世話になるのですが

大が「JASS」(→大と雪祈と玉田のバンド)の初ライブの会場を
探してたんですね

もちろん、テイクツーでもライブはできるんですけど
アキコさんは、自分のお店じゃない別のところを
JASSに紹介したんです

その時なんで、テイクツーでやらせないんだろうなー
ってちょっとだけ思ってたんですけど
まあ、そんなに私は深く考えてなくて

で、ブルージャイアント最終巻で
JASSが目標にしてた
世界のトッププレイヤーばかりが出演する
大きいジャズバーのステージに立つことが決まったんです!
(東京ドームとか武道館でライブするくらいすごいこと)

で、アキコさんに最初に報告するんですけど

そこでやっと謎が解けるんですよね

なぜ、テイクツーでライブをさせなかったのか。

アキコさんは若いころ、大学を中退して
ジャズシンガーの道に進んで
結局上手くいかずに
今のジャズバーを経営しているっていう
過去があって

だから、自分がかかわるジャズに自信が
なかったんだと思うんですね。

「うちでもライブはできたけど、怖くてテイクツーではライブをさせてあげなかった。私の 店でライブを始めて、何も起こらないのが怖かった。ずっとジャズを信じてきたつもりだったけど、この子達の方が信じていたのかしら・・・」

ここまでの間絵は洗い物をしているアキコさんの後ろ姿が
4コマ徐々にアップになっていって5・6コマ目

アキコさんの涙(「BLUE GIANT」第75話「SOMETHIN' SPECIAL」/10巻より)

アキコさんの涙(「BLUE GIANT」第75話「SOMETHIN’ SPECIAL」/10巻より)

もう、この涙私も号泣ですよ!
東京でJASSを一番近くで見守ってきた
アキコさんの涙

本当に素晴らしい瞬間でした。

自分の店でライブさせるのが怖いって思うくらいに JASSの可能性を信じ見守ってきたアキコさんは 本当にジャズが好きなんだなって思えた ブルージャイアントで私が1番好きなシーンです。

ここで書いても1巻から読んだ末のこのシーンじゃないと
なかなか、号泣する気持ちを共有できないと思うので
ぜひ読んでください!

ここまで何シーンか紹介してきましたが
どのシーンを書こうかなって毎回1巻から読み返して
厳選して書いてたのですが

改めて読むと
もう何回も読んだはずなのに
ぞわぞわってなって
鳥肌が立つシーンが多くて

私はジャンプの漫画を読むことが多くて
どの話も感動したり、号泣したりするんですけど

ブルージャイアントって
なんかちょっと違くて
絵だけで伝わってくる
感情の量が多い

絵だけで役の心情を
汲み取れる漫画って
ブルージャイアント以外に
なかなかないんですよね

だから、あまり漫画に慣れてない方だったり
年齢層高めの人にも、読みやすいし
刺さるんじゃないかなって思います。

はあ、たくさん語ったな
紹介する漫画のコマを
毎回自分で書いていて
私絵が下手なんですけど

なんかちょっとうまくなったような気がして 試しにメンバーの顔書いてみたんですけど

校庭カメラアクトレス

校庭カメラアクトレス

 

これ確実に
上手くなってますよね
特に目とか
あと、なんとなくの雰囲気とか
的確にとらえてますよね!

いや素晴らしい
思わぬ成長に
テンション上がっております(笑)

さて

ここまで読んでくださった皆さん
ありがとうございました!

これからも、ツイッターとかブログとかで
漫画やアニメの
おすすめをつぶやくと思うので
よかったら見に来てください!

漫画というものをあまり読んだことがない方に
少しだけでも、素晴らしさが伝わっていたら
嬉しいです。

ありがとうございました!

 


真帆さん。「BLUE GIANT」紹介ありがとうございました!
いやー。超楽しかったです。本来は「BLUE GIANT」をたくさんの人に知ってもらうのが主旨だったんですが、どちらかというと「BLUE GIANT」を読んでいる人同士が「そうくるかー」「え?そこ好きなの?」と内輪でわちゃついてる感じに加えて、真帆さんの語り口調な文体や急にゴリ押してくる感じ(笑)に作品へのディープな愛が伝わってきました。

あと、画伯の直筆のイラストがお見事でした。
打ち合わせでは「作品のキャプチャ画像は使えないです」と伝えていたところにまさかの解決策。
最初に見たときは衝撃を受けましたが(笑)、「BLUE GIANT」の”タッチ”に寄せて描いているので「わかる。ヘタだけど分かる」感じが面白かった。…ってこれも作品を読んでる人だからこその感想ですが。

真帆さん自身も最後に残していましたが、他にも面白いマンガがあったら”真帆さん視点”の紹介を見てみたいと思います。
この「BLUE GIANT」紹介でレコメンダーとしての信頼は勝ち得たと思うので(笑)

校庭カメラアクトレス “リリリ イナクナル マタイツカ” release party
2018年11月3日(土・祝)OPEN 11:30/START 12:00
青山月見ル君思フ
前売り 3000円+1D
カメトレ運営予約 bit.ly/2EGYC2O
▼ 出演
校庭カメラアクトレス/MIGMA SHELTER/校庭カメラギャル/園田あいか

GK DATE(ジーケーデイト)
2018年12月2日(日)OPEN 17:00/START 17:30
下北沢CLUB251
チケット:前売り 2500円/当日 3000円(+1d:500円)
チケット販売:2018年10月20日(土)10:00〜
passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018yr4zw3nv9.html
▼ 出演者
クマリデパート/校庭カメラアクトレス/ReLIeF
主催:MUSIC INISIGHT

リンク
校庭カメラアクトレス オフィシャルサイト www.kouteicamera-actress.com/
校庭カメラアクトレス twitter twitter.com/info_cametre
真田真帆 twitter twitter.com/maho_sanada


【ガチ恋!】x校庭カメラアクトレス コラボグッズ販売中!

現在【ガチ恋!】のグッズ販売サイト「GK! WEB SHOP for suzuri」では、校庭カメラアクトレスとコラボしたメンバー直筆イラストのオリジナルグッズが販売中です!とってもとってもエクスクルーシブなTシャツ、トートバッグ、缶バッジなどなどがお買い求めいただけますのでぜひそちらもチェックを!
GK! WEB SHOP for suzuri(カメトレコラボグッズ販売中)
suzuri.jp/musicite_sz

関連記事一覧