バニラビーンズ

バニラビーンズ モータウンサウンドな昭和歌謡のニューシングル「ワタシ・・・不幸グセ」を2014年4月23日にリリース

2人組アイドルユニット・バニラビーンズが2014年3月13日にイベント「風は吹くのか!? Vol.7」でバンド・SCOOBIE DOと2マンイベントを開催。そのイベントで4月23日のニューシングルリリース、そして12月18日にLIQUIDROOMワンマンライブ開催を発表した。[画像:2枚]

タワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」に所属するバニラビーンズが、ニューシングル「ワタシ・・・不幸グセ」を4月23日(水)に発売、そして12月にLIQUIDROOMでのワンマンライブを開催する。

前作「プリーズミーダーリン」から約半年振りとなるバニラビーンズのニューシングルのテーマは“昭和歌謡”。リード曲「ワタシ・・・不幸グセ」は、「チョコミントフレーバータイム」を手掛けた中島靖雄、歌詞は前田たかひろというこれまでもバニビ楽曲を手掛けている作家陣によるもの。
純和風の歌謡曲テイストの歌詞をモータウンサウンドに乗せてバニラビーンズが歌うという組み合わせが、不思議な世界観を醸し出す作品となっている。

3種で発売されるシングルのうち、初回限定盤Aには昨年携帯サイトのみで配信された“バニラビーンズの勉強に役立つ歌”を収録。初回限定盤Bに収録される特典映像では、今夏“富士登山”を目指す事になったバニラビーンズを追うドキュメント映像が収録。このドキュメント映像のダイジェスト版はT-Palette RecordsオフィシャルYoutubeにて後日アップいたします。

また、12月18日(木)にLIQUIDROOMでのワンマンライブ開催も決定。

バニラビーンズのワンマンライブは2012年6月に行われたデビュー5周年ライブ@渋谷WWW以来となり、これまで生バンドでの対バンライブを重ねてきた彼女たちが、満を持してバックバンドバンドを率いてのワンマンライブを開催する。
チケットは3月13日(木)よりFC先行にて販売開始。ひとりでも多くの方にチケット購入からライブを楽しんでもらいたいという想いから、

・“ファンクラブ超速攻!先行”(3月13日から販売開始)
・“学割/若いのにありがとね割”(ライブ会場などで販売)
・“家族割/どうやらバニビの音楽は胎教に良いみたい割”(ライブ会場などで販売)
・“北欧割/あらあら外国からも、、そいえば私たちも北欧経由割”(外国人を対象)

など、バニラビーンズらしくユニークなネーミングと価格設定で発売いたします。

さらに、雑誌GiRLPOPのレナ連載コーナー「推しは変えるものではなく増やすもの」のライブ版としてスタートする新たな定期イベントの開催も決定。
このイベントは、バニラビーンズがホスト役となり、二人が絡みたいアイドルグループと競演していくマンスリープログラム。4月9日(水)に行われる第1回には、バニラビーンズが愛してやまないグループ“東京女子流”が出演する。

リリース・ワンマンライブの詳細、割引情報はINFORMATION

写真一覧

  • バニラビーンズ
  • バニラビーンズ
記事にもどる