植田真梨恵

植田真梨恵 「ついてきてっ!!」原宿ASTRO HALLのワンマンで2ndシングル「ザクロの実」を初披露

2014年8月6日に「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューしたシンガーソングライター植田真梨恵が、ワンマンツアー「UTAUTAU vol.1」を9月23日に原宿ASTRO HALLで開催した。[画像:6枚]

6年間のインディーズ活動を経て、満を持してメジャーデビュー。その後のファーストワンマンツアーとあってチケットは発売早々にソールドアウト。当日券も出ないほどの盛況ぶりとなった原宿ASTRO HALLはこれまで応援してきたファン、そしてメジャーデビューをきっかけに植田真梨恵の魅力を知ったファンの期待ぶりが表れていた。

その期待に応えるように「メリーゴーランド」でライブをスタートさせた植田真梨恵は、新旧の楽曲をちりばめたセットリストのライブを披露した。序盤はバンドサウンドを最大限に活かした「心と体」や「未完成品」と言った激しさと生々しさを感じさせるロックチューンを繰り広げ、中盤では弾き語りの「ダラダラ」とピアノ伴奏による「朝焼けの番人」をしっとりと聴かせ、終盤にはギターを置いて"シンガー・植田真梨恵”をたっぷりと見せるなど、植田真梨恵のライブはとにかく歌の見せ方、聴かせ方の表情が豊かだ。

ライブ後半のMCでは前日に24歳の誕生日を迎えた植田真梨恵にファン全員からの♪ハッピーバースデーで送られると「ありがとうございます!」と照れ隠しとも思える表情を浮かべていた。
本編のラストを「変革の気、蜂蜜の夕陽」で壮大に締めくくると「まだ、足りないですか!」とアンコールに再登場した植田真梨恵は新たなニュースとして2015年1月のワンマンライブ「LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-」の開催、そして2ndシングル「ザクロの実」のリリースを発表。その直後に新曲「ザクロの実」を初披露すると客席では涙するファンの姿も見られた。

全21曲をあっという間に駆け抜け、東京でのワンマンライブを大成功に終わらせた植田真梨恵だが、息つくまもなく9月28日(日)には渋谷CLUB QUATTROで桐島ノドカ、黒木渚と共演する「InterFM Live Experience」に出演するほか、数々のライブイベントに出演予定だ。

「ついてきてっ!!」と最後の「サファイア!」で植田真梨恵が残したシャウトはファンに向けての心からのメッセージだったのかもしれない。

植田真梨恵LIVE TOUR 2014 UTAUTAU vol.1 セットリスト
植田真梨恵「彼に守ってほしい10のこと」PV

写真一覧

  • 植田真梨恵
  • 植田真梨恵
  • 植田真梨恵
  • 植田真梨恵
  • 植田真梨恵
  • 植田真梨恵
記事にもどる