せのしすたぁ

せのしすたぁ オーディションからの大逆転。@JAM EXPO 2014で「優勝」を果たす

ステージの上と下を隔てないパーティー的なライブが毎回熱狂的な盛り上がりを見せる福井県出身のアイドルグループせのしすたぁが、2014年8月31日に横浜アリーナで開催されたアイドルによる “国際音楽見本市”「@JAM EXPO 2014」に出演。多くの観覧者を巻き込むパフォーマンスを繰り広げて「優勝」した。[画像:11枚]

@JAM EXPO 2014の公開オーディション「出れんの!?@JAM!?」にエントリー。ライブ・パフォーマンスが観覧者と審査員の目に止まり、見事出演権を獲得、横浜アリーナに立つこととなったせのしすたぁ。イベント直前にメンバーのまおが肺炎で入院するという事態にも見舞われたが、当日はまおも元気な姿を見せ、グレープステージのオープニングアクトとして出演、スタッフの配慮により出演時間を5分早めてのライブスタートさせた。
ファンにはお馴染みの紙袋を被ったスタイルで登場したせのしすたぁは、やけにテンションの高いファンと一緒に「おもいきってI hold you」を披露。「ベイス!ベイス!」と言う謎の声(←トラックのベースの音を指している)をこだまさせながら、「ずっと来たかったんだよ!ここに!」と2曲目の「アイドルなんて なっちゃダメ!ゼッタイ!」に突入。歌うことを後回しにしてもファンを煽り盛り上げに徹するせのしすたぁのライブに通行客も次々と足を止めてステージを取り囲む人の輪はどんどん膨らんでいく。そして最後に披露した「ワタシアイドル」ではせのしすたぁ自らその輪に飛び込んだ。
観客とせのしすたぁが飛び跳ねるのに合わせてグレープステージの床は上下に波を打ち、曲中のせのしすたぁを中心に全員が土下座する応援(?)からケチャを送るシーンはアイドルのライブとは思えない異様な光景を作っていた。

2度目のライブ会場、オレンジステージに登場したせのしすたぁは「戦いにきたぜーーーー!」と飛び出した勢いでそのままフロアに乱入。オープニングナンバーの「戦いの合図」でまおが「本気でやれ!」と言う強烈な煽りを入れるとファンも全力でオーイング(←オタ芸の一つ)で応える。2曲目の「NOW」でせのしすたぁはステージに戻ったもののライブはさらにヒートアップし、MCでは「今日は優勝しにきました!1回目のグレープステージではなんと、優勝しました!」と高らかに"優勝"を宣言。「このオレンジステージではまだ優勝してません。最後はお客さんにも助けてほしいと思います!」と再びフロアへ突入。1回目のステージ以上の観客を集めた「ワタシアイドル」を歌い終えたせのしすたぁは「優勝しました!」と1日でまさかの2連覇を果たした。

この夏は東京での躍進を賭けて臨んだせのしすたぁ。東京アイドルフェスティバル出演に熱烈なアピールを送ったものの結果は不参加。今回の@JAM EXPO 2014への出演が叶わなかった場合は、当面オーディション参加は自粛する覚悟だったと言う。そんな崖っぷちの状況から@JAM EXPO 2014で逆転優勝を飾ったせのしすたぁからはこの先目が離せないアイドルになりそうだ。

せのしすたぁ ♪ 「NOW」(YouTube)
せのしすたぁ リリース情報
せのしすたぁ TIF2014メイン会場(!?)の新宿MARZで大暴れ
せのしすたぁ インタビュー 「NOW -今しかない。やるしかない-」

写真一覧

  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
  • せのしすたぁ
記事にもどる