BELLRING少女ハート

BELLRING少女ハートがブクガ、リリスク、ヤナミューと3日連続の2マンライブ。メンバー卒業企画「Shallow Grave」がスタート

BELLRING少女ハートが朝倉みずほ&柳沢あやのの卒業企画ライブ「Shallow Grave」を開催。2016年11月14日から3日連続でMaison book girl、lyrical school、ヤなことそっとミュートとの2マンライブを渋谷WWW Xで行った。(写真 稲垣謙一(Day1)/山田秀樹(Day2-3))[画像:84枚]

本公演は2016年内をもってBELLRING少女ハートからの卒業が発表されている朝倉みずほと柳沢あやの(※)の卒業ライブ企画。BELLRING少女ハートと縁の深いアイドルグループとの2マンライブを11月14日から12月31日まで全10公演を開催する。(※柳沢あやのは卒業後、ソロへ転身)

Shallow Grave Day 1「BELL/BOOK」with Maison book girl(2016年11月14日)

企画初日にゲストとして招かれたのはMaison book girl(ブクガ)。11月30日に徳間ジャパンコミュニケーションズからのメジャーデビューを目前に控え、今まさに勢いに乗りまくっているブクガが今回の2マン企画のトップバッターとして登場。メジャーデビューシングル「river」を含む10曲を披露した。しかもオープニングから9曲目まではノンストップでのパフォーマンスで約1週間前に同じ会場で行われた彼女たち自身のワンマンライブでのパフォーマンスを彷彿とさせる内容で、MCでは「やっぱり緊張するね」と感慨深げに語っていた。

ブクガがのライブ後、若干のインターバルを置いてからステージ袖から漏れ聞こえる「ベルハー行くぞ!オーイェー!!」の掛け声を合図にしてBELLRING少女ハートがステージへ。いよいよ始まってしまった卒業企画に感傷的な気持ちになったファンもいたのでは?という気持ちを逆手に取るかのように、ベルハーが選んだオープニングナンバーはマーチングナンバーの「ぼくらは生きてる」。

このオープニングナンバーが象徴するようにこの日のベルハーのライブは終始”おきらくごくらく”な空気が溢れ、フロアのファンもそれに同調したのかベルハーのライブではあまり感じられない(?)多幸感に包まれたライブとなった。

その後も「夏のアッチェレランド」「ホーネット’98」などで畳み掛け、ベルハーにしては珍しい早めのMCに入ると「YO!YO!YO!調子はDO!YO!?」とおなじみのBUTCH氏が登場。今回の企画のスタートにあたってのあいさつを朝倉みずほと柳沢あやのに促すと戸惑った風の譲り合いの後、柳沢あやのが「私たちの卒業にあたり”Shallow Grave”を開催していただいておりまーす!」とやや的外れ気味なコメント。それを見たBUTCH氏が改めて主旨を整理したのを受けて朝倉みずほが「”BELL/BOOK”、一回目…じゃなくて”Shallow Grave”、一回目。”BELL/BOOK”が一回目で嬉しいです。やっぱり心がきれいになるのでずっと見ていたいです。今日の私はブクガさんのおかげで心がきれいなので怒りません。」と宣言。すると再びの柳沢あやのが「卒業が割と急遽だったんですけど、10回も組んでいただけて嬉しいです。記念すべき1回目に集まってくれたみなさんありがとうございます。出演してくれるみなさんはベルハーと仲良くしてくれてる方なので、たくさん素敵な思い出を作っていきましょう!」と今度は的中なコメントでファンからも納得。そしてBUTCH氏からの「乗るしかない!このBIG WAVEに!!!」の掛け声とともにライブは後半へ突入。

前半のハッピーな空気をそのままに「サーカス&恋愛相談」「アイスクリーム」「Orange_Slumbers」「rainy dance」といった緩急のあるセットリストながら時間を追うごとに少しづず熱量が上がっていくベルハーのライブ。少し前まではかすれ気味な声が聴かれることもあった朝倉みずほのボーカルもこの日は絶好調。そして会場を突き抜けるように通った声で歌うれーれこと仮眠玲菜の姿が印象的な初日の”Shallow Grave”だった。

そして14曲目の「asthma」までを歌い終えた後のショートMCでは、テンションが上がりきったファンとの「イェイ!」が連呼するコールアンドレスポンスからtrfの「EZ DO DANCE」に発展する謎展開を見せ、朝倉みずほと柳沢あやのが2人で曲振りをした「bedhead」で本編を締めた。

アンコールではファンからの支持も厚い「チャッピー」を披露し、続くこの日の最終曲「c.a.n.d.y.」ではMaison book girlの4人もステージに登場。9人が楽しげにステージで踊る姿が印象的なまま初日の”Shallow Grave”は閉幕。全てを終えたベルハーとブクガの9人は、

「ブクガさんが来たらすっごいいい香りする」(れーれ)
「ウチらすっごい臭いもんね」(甘楽)
「やった。できた。やりたいね、ってゆいまーるさんに言ってましたんですよね」(みずほ)
「そうなの」(井上唯)

と互いに興奮気味なクロストークで2マンライブの余韻を楽しんでいた。

BELLRING少女ハート 朝倉みずほ&柳沢あやの卒業企画「Shallow Grave」セットリスト(2016年11月14〜16日)

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

写真一覧

  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
  • BELLRING少女ハート
記事にもどる
からだにやさしい経口補水液