BiSH

BiSHも脱いだらすごかった!? 音霊で"ナイスバディー"を大披露

2016/08/04 23:33

現在、3rd全国ツアー「Less than SEX TOUR」を開催中のBiSHが、2016年8月1日に音霊SEA STUDIOで「ROCKDOLL BEACH 2016 1・2部」に出演。真夏の鎌倉・由比ヶ浜の開放的なステージでファンを魅了した。(photo by 山田秀樹)[画像:35枚]

夏季限定ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」に初登場となったBiSHは1部2部ともにトリで出演。共演したKOTO(1部のみ)、神宿、山口活性学園、PiiiiiiN(2部のみ)、ゆるめるモ!、PassCodeとともにイベントを大いに盛り上げた。

1部では「スパーク」「is this call??」と意外?とも思えるメロウな2曲からライブをスタートしたが、「声出していきましょー!いくぞー!!」のアイナ・ジ・エンドの掛け声をきっかけにした「サラバかな」と「BiSH -星が瞬く夜に-」で急加速。ファンの熱気とともに巻き起こる砂けむりの中、最後は「ALL YOU NEED IS LOVE」で締め、緩急と一体感を描き出したライブを行った。

2部のステージでは、アイナ・ジ・エンドとハシヤスメ・アツコがサザンオールスターズの名曲「真夏の果実」をアカペラで歌いながらのステージイン。合っていそうで全くバラバラなハーモニーながら(※ハシヤスメはただ叫んでいただけだった)、ファンはファンもシンガロングで応えて大興奮。BiSHも「MONSTERS」「OTNK」と1部とは違い一曲目からのブチ上げセットなライブを繰り広げた。

3曲目の「BiSH -星が瞬く夜に-」を終えた後のMCでは、熱気で充満した会場にモモコグミカンパニーが「暑いのはいいけど、度が過ぎるとイラついてくるじゃん」と文句を言うと、セントチヒロ・チッチが「そんなに暑いなら脱げばいいじゃん!」とモモコは衣装を無理矢理はぎ取られ、中から胸元を露わに…した風に見えるTシャツ姿になり湧き上がるファンを前に”セクシーポーズ”を試みる。

そしてBiSHメンバーが「モモコも脱いだんだから、みんなも脱ごうよ!」と男女を構わず煽り立てると、観客も次々Tシャツを脱ぎ始め、モモコ曰く「サウナみたいになってる」状態に。
そんな様子を淡々と眺めていたリンリンの「あなたたちの体。とても…beautifulさ」の曲振りでライブを再開させると、「beautifulさ」でおなじみの”トゲトゲのダンス”で熱気と湿気はさらに上がり、最後の「ぴらぴろ」が終わるまで上がりっぱなしのテンションのままのライブを終えた。

音霊で、2016年8月の始まりを勢い良くスタートしたBiSHは、この先も6〜7日にTOKYO IDOL FESTIVAL2016への出演、そして7月は公演がなかった全国ツアー「Less than SEX TOUR」も再開となり、24日には先日発表になった新メンバーのアユニ・Dのお披露目も兼ねた主催イベント「TOKYO BiSH SHiNE repetition(TBS2)」を開催とまだまだ多くのイベントを控えている。

そして秋にはメジャー1stアルバムのリリース、そしてツアーファイナル日比谷野外音楽堂ワンマンライブも決定しており、BiSHの動向が見逃せない日々はこの先も続いていきそうだ。

音霊 OTODAMA SEA STUDIO「ROCKDOLL BEACH」セットリスト

写真一覧

  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
記事にもどる