BiSH

BiSH アイナ・ジ・エンド涙の絶叫「私は変わりたい!」Eden of Sorrow Tour at 沖縄レポート

2015/12/07 12:15

2015年11月8日、BiSHが初の全国ツアー「Eden of Sorrow Tour」の3ヶ所目となるライブを沖縄out putで開催。初めての沖縄の地でソールドアウト公演をファンとともに大いに盛り上げた。[画像:43枚]

「海ぶどーう!」「辻ー!」「私たちツアー3日目なのでハイサイしか!持ってきてません!」ご当地ならではの思い思いの言葉を叫ぶBiSHメンバー。
それに続く「盛り上がる準備はできてますか!」『YEAH!!!』「いっていいですか!?」『YEAH!!!』「ボケッとしてるとぶっ殺すぞー!」『YEAH!!!』とライブ開始直前のセントチヒロ・チッチの煽りと沖縄のBiSHファンのの掛け合いもやけに威勢がいい。

仙台、名古屋と続いた本ツアーは、基本的にライブの構成は同じものになっているが、初めて沖縄の地に立ったBiSHを待ち侘びていたファンのテンションは南国ならではのフリーダムさも重なってこれまでとは一風違う独特な雰囲気を醸し出していた。ライブ中に奇抜な格好でリフトアップされるファンがいるのも決して珍しい光景ではないBiSHのライブだが、道着や女性用の水着をまとったファンが次々に持ち上がる様子にもどことなく開放感が漂っているように見えた。

セットリストについても前の2公演と同様だが、BiSH楽曲のバラエティの豊かさを感じさせる前半に対して、後半からクライマックスにかけての曲順が秀逸だ。グランジテイストなロックで観客をステージに上げてパフォーマンスをする「TOUMIN SHOJO」、会場全体を乱痴気騒ぎにさせる「ぴらぴろ」、「サラバかな」で起こる”その手を 離さないよ”の大合唱はエモーショナルな一体感を呼び、「スパーク」「is this call??」で一旦クールダウンさせてから一気にテンションをブチ上げる「Story Brighter」と、緩急はありながらもライブが徐々に仕上がっていく様子を追いかけるのは見ていて素直に楽しい。

MCで「沖縄、最高だぜ―!!」とライブの興奮を語るハシヤスメ・アツコから2016年3月20日に同じ沖縄out putでのKEY TALK、Negicco、ZAZEN BOYSと共演するイベントへの出演と、さらにその前日の3月19日に次回の全国ツアーとなる「IDLE SWINDLE TOUR」での沖縄ライブのG-shelterでの開催を発表するとフロアからは大歓声が上がった。

BiSHは既に2016年1月20日に2ndフル・アルバム「FULL METAL JACKET(仮)」のリリースも発表していることもあり、次の来沖では装いも新たにしたBiSHが見れることは間違いないだろう。

ライブ終盤、本ツアー恒例となったハグ・ミィのダイエット企画「DiET or DiE」の体重測定のコーナーは、最初の計測では43.0kg(失敗)、2度目の”脱衣計測”で42.2kgで見事に(?)クリア。
マネージャー渡辺氏から「(脱ぐのは)チートだよね」と釘を刺される一幕もあったのでこの先のダイエット企画がどう運んでいくかは分からないが、とりあえずハグ・ミィはライブ翌日のBBQでの肉食の権利を獲得した。

そしてライブ本編の最後を「BiSH -星が瞬く夜に-」で終えたが、まだ飽きたらないファンからは「めんそーれ!ハイサイ!」のアンコールが起こり、その声に呼び戻されたBiSHは、アイナ・ジ・エンドが代表して沖縄に集まったファンにBiSHへメッセージを送った。

BiSHに加入してからの8ヶ月。かつての所属していたグループで2年間で600人だったフォロアーが、BiSHに加入して2日で3000人になったことへの驚きと喜び、そして後に大きくのしかかった責任の重さと実力が伴わない現実への焦りを赤裸々に語り、メンバーを叱らざるを得なかった出来事については「メンバーのことめっちゃ好きやのに…」と目に涙を浮かべた。

「色んな人からの目もあるし、ホントに責任が重くて。でも、私はBiSHに入って、自分が今までやってきたことは間違いなかったけど、すごい自分は何も上手くいかなくてすごいダサい人間やと気づきました。」
「ホントにこのままじゃ嫌だと思いました。私は、BiSHに入ったから、清掃員さんたちに会えたからこのツアーを通して、今の気持ちをぶつけたい。私は変わりたいです!ダサい自分は卒業。変わりたいです!変わります!!」

昂ぶりを抑えることなく思いをぶつけていくアイナ・ジ・エンドからは止めどなく言葉が溢れ、観客たちの耳に心に刺さっていく。

「私は自分に自身がなくて嫌いやったしダサいけど、BiSHをこれから大きくしていきたいから。世界で一番のBiSH、みんなの一番のBiSH。清掃員のためにもBiSHは一番になりたいから…」との言葉を残してライブ最後の曲、「ALL YOU NEED IS LOVE」へ。

この曲でアイナ・ジ・エンドが歌う「あの頃は全然自信なくて 勝手に諦めてた」のフレーズは自らのメッセージとも重なり、「ALL YOU NEED IS LOVE!!!」と会場の外にまで響き渡りそうなアイナのシャウトとファンの「イーヤーサッサー!!」の掛け声に包まれてBiSHの「Eden of Sorrow Tour」沖縄公演は終了となった。

BiSH/ALL YOU NEED IS LOVE [OFFICIAL VIDEO](YouTube)
BiSH [Eden of Sorrow Tour] 全国ツアー概要

写真一覧

  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
  • BiSH
記事にもどる
からだにやさしい経口補水液