CHEERZ

アイドル応援アプリ「CHEERZ」に「ミスiD 2017」セミファイナリスト128組が一斉参加。期間中上位10名はCHEERZ枠としてファイナル進出

2016/07/15 12:00

「新しい時代にふさわしいまだ⾒たことのない女の子」を探す、講談社主催の女の子オーディションプロジェクト「ミスiD」。 その2017年度版セミファイナリスト128 組が、2016年7月15日(⾦)よりアイドル応援アプリ「CHEERZ」に参加、投稿を順次開始した。[画像:7枚]

「⽟城ティナ」「蒼波純」など、今では若者たちのカリスマにまで成長した彼女たちを輩出したことでも知られ元有名アイドルから人気モデル、元日テレジェニック、無名美少⼥、噺家、ヤンキー、シングルマザーまで参戦可能な、プロアマ不問、既婚者OKの超個性派バリートゥードオーディションとしても知られる「ミスiD」とは昨年度、「ミスiD 2016」よりCHEERZとのオーディションの取り組みを開始。昨年の反響を経て、今年度、「ミスiD 2017」でもコラボレーションをすることとなった。

今年のセミファイナリスト選考期間、2016年7月15日(⾦)〜9月11日(⽇)の期間内、今年のセミファイナリスト達は⾃身の⾃撮りや、スナップ写真などを「CHEERZ」内に投稿を⾏い、9⽉11日(⽇)23:59:59時点でのランキング上位10 名が、CHEERZ枠としてファイナリストに進出が決定。

⻘山裕企(写真家)、家⼊一真(起業家)、⼤森靖⼦(シンガーソングライター)、岸田メル(イラストレーター)、佐久間宣⾏(テレビ東京プロデューサー/ディレクター)、根本宗子(脚本家/女優)、東佳苗(縷縷夢兎デザイナー)、やついいちろう(エレキコミック/DJ)、など、クリエーターからアーティストから、テレビ局プロデューサーまで、様々な職種の著名人が選考委員会に名を連ねる「ミスiD」。

従来の美少⼥オーディションの枠には収まらず、様々な個性、才能を持つ女性を見つけ出すことが出来る唯一無二のオーディション参加者達にぜひ注⽬を。

ミスiD 2017 選考スケジュール

写真一覧

  • CHEERZ
  • CHEERZ
  • CHEERZ
  • CHEERZ
  • CHEERZ
  • CHEERZ
  • CHEERZ
記事にもどる