Faint*Star

Faint⋆Star インドネシアで開催された「Japan Wave Expo2016」に出演、現地名門大学学祭でのライブも

2016/03/02 18:16

Faint⋆Starが5度目のインドネシア遠征で4万人が集まる「Japan Wave Expo2016」に出演、現地名門大学学祭でのライブも成功させた。帰国後の2016年3月18日に行う自身初のオールナイトイベント「オールナイトTSC」にLolica Tonica、Jacca Pop、UKO、万字卍連合、DJ四捨五入ら出演が決定した。[画像:5枚]

国内外で精力的にライブ活動を展開するHINAとYURIAのガール・ポップ・デュオFaint*Starが、自身初となるオールナイトライブイベント「オールナイトTSC」を2016年3月18日に開催。Lolica Tonica、Jacca Pop、UKO、万字卍連合(にかもきゅfrom BPM15Q、きゅあメタル、アッサア)らの出演者が決定した。

そんなFaint*Star、2月25日から29日まで今年初となるインドネシアへ通算5度目の渡航をし、2日間で4万人が集まる音楽とファッションの祭典「Japan Wave Expo2016」と、ジャカルタの名門校Binus International大学での学園祭への出演し、ライブパフォーマンスを大盛況のもと披露した。

インドネシアでは“学祭クイーン”の異名を持つFaint⋆Star。2015年、現地インドネシアのUtama大学、パジャジャラン大学(5月と10月の2回)、ガジャマジャ大学の学祭に出演し、すでに10校以上の大学からオファーを集めるほどの人気に。

今回はジャカルタの名門校Binus International大学の学祭「Bijaknotanjoiwai」に出演し、学生によるカラオケ大会の審査員をしたり、学祭でのオオトリとなるライブをバハサ(現地インドネシアの言葉)を多々交え行った。

また、2日で4万人が訪れる「Japan Wave EXPO 2016」では、前夜祭となる関係者向けのレセプションパーティー時に10名以上のファッションモデルとのコラボライブを披露したり、イベントの開催を告げる乾杯の大役も務めた。本番となった27日には現地の人気ガールズユニット「Teenbelle」らと共演し、多くの人がそのパフォーマンスに見入っていた。

そんなFaint*Starは現地の人気漫画誌「re:ON comics」にて漫画化されるほどに成長。
昼は日本語の先生、夜はアーティストといった内容でタイトルは「Our Teacher is Artist」。すでにTシャツをはじめとする漫画のオリジナルグッズが販売されるなど大好評だ。
インドネシアの人気ファッションサイト「My Kawaii Style」の公式アンバサダーとしてモデルも務め、渡航する都度ライブのオファーが続く状態。メンバーのYURIAは今年に入って自身のtwitterで毎日1語インドネシア語を動画でアップしており、インドネシアのファンにも好評だ。

インドネシアでの躍進後は、3月18日(金)に恵比寿BATICAで初となる「オールナイトTSC」、4月8日(金)には渋谷Gladにて「Tokyo Sound Collection vol.9」と主催イベントが続く。
国内外で目覚ましい活躍を展開するFaint⋆Starのライブを、この機会にぜひ体感して欲しい。

Faint*Star イベント情報

写真一覧

  • Faint*Star
  • Faint*Star
  • Faint*Star
  • Faint*Star
  • Faint*Star
記事にもどる