ギュウ農フェス

ギュウ農フェスが白鴎大学とコラボ。「HAKUOHクリエイティブ・ラボ」を開講

2016年10月30日にオリオンスクエア(栃木県宇都宮市)で「オリオンスクエア10周年記念事業 ギュウ農フェス in うつのみや」を開催するギュウ農フェス(主催:ギュウゾウ、電撃ネットワーク/とちぎ未来大使/塩谷町ふるさと観光大使)が、栃木県小山市の白鷗大学(学長:奥島孝康)と協働し、2016年8月から在学生向けアクティブラーニングプログラム「HAKUOHクリエイティブ・ラボ」を開講する事を発表した。[画像:4枚]

マスメディアやエンターテイメント産業などのクリエイティブ業界に関心を持つ学生を対象としたプログラムで、単位の取得等はないが同プログラムでしか受講できない特別講師による授業を受けることができる。

経営学部、経営学科にメディアコースを持つ白鷗大学では、これまで学生と共に映像制作やアプリ開発などを行っているが、今回は初めて「イベント」を題材に企画、運営に焦点を当てる事となる。

今回の同プログラムでは、学生の持つ可能性を自由に引き出せる場として、日々多くのチャレンジングな企画が立ち上がっている「アイドル」業界を舞台に選び、学生ならではのアイデアが詰まった個性的な企画を「ラボ」で開発し、実際に目に見える形にしていくことを特長としている。

講師は、ギュウゾウをはじめとした現役のクリエイターが中心となり務め、参加者にエンターテイメント産業の「今」を伝え、クリエイターの目線で物事を考える企画力、運営力を鍛える場となる。

10月29~30日に開催する白鷗祭の野外ステージにもギュウ農フェスが登場(10月29日のみ)、ギュウゾウ(電撃ネットワーク)のMCと全国区で活躍するアイドル、とちおとめ25、lyrical school、GANG PARADE(ex.POP)のライブパフォーマンスを予定している。

今回の「クリエイティブラボ」を基軸にステージを大学キャンパス全体に広げ、 プログラムに参加した学生を主体にしながら、国内では例のない大学を会場とした「大型音楽フェス」の開催を目指していく。

2015年から 「栃木を元気に!」を掲げ 東京都内を中心にアイドルイベントを開催しているギュウ農フェスが、文字通り「元気」な学生に「生きた」学修の場を提供するとして注目が集まる。

写真一覧

  • ギュウ農フェス
  • ギュウ農フェス
  • ギュウ農フェス
  • ギュウ農フェス
記事にもどる
蝶野正洋のメンズファッションブランドARISTRIST(アリストトリスト)のECサイト。サイン入りトートプレゼントキャンペーン実施中