Hauptharmonie

Hauptharmonie ミニアルバムを2枚同時リリース。KAGERO、UNCHAINらが楽曲提供

タワーレコードが2015年に設立したアイドルレーベル「箱レコォズ(読み:ハコレコーズ)」より、Hauptharmonie(読み:ハウプトハルモニー)が2016年5月3日にミニアルバムを2タイトル同時リリースすることが決定した。[画像:3枚]

今回発売するのは、それぞれコンセプトを掲げたミニアルバム2タイトルで、“無垢”をテーマにした「bleich(青白盤)」と“混沌”をテーマにした「Abenddaemmerrung(赤黒盤)」。「bleich(青白盤)」には新曲「yearning」をリードトラックに、また「Abenddaemmerrung(赤黒盤)」にはKAGERO・白水悠が手掛け、KAGEROが演奏した新曲「KidnapperBlues〜人攫いの憂鬱〜」をリードトラックとしたそれぞれ4曲ずつを収録。

さらに「bleich(青白盤)」「Abenddaemmerrung(赤黒盤)」のそれぞれの5曲目には、ボーナストラックとしてライブでも評判の楽曲「ソプラノ・オーバードライブ」のインスト音源・ボーカル音源がそれぞれに収録される。
また、4月7日よりHauptharmonieのオフィシャルYouTubeチャンネルにて両リード曲の試聴音源も配信開始した。
そして今作のジャケットを手掛けるのは寳樂圭氏。全く対照的な両タイトルの幅広い音楽性をそれぞれのジャケットに表現した作品となっている。

新メンバーを加え、6人体制としての新たに活動をスタートしたHauptharmonie。7月22日には結成2周年にあたり、自身最大規模となるワンマンライブ「しろくまばゆい」を東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催が決定。2016年も勢いに乗る彼女たちに注目を。

Hauptharmonie リリース情報

写真一覧

  • Hauptharmonie
  • Hauptharmonie
  • Hauptharmonie
記事にもどる