DEAR KISS

DEAR KISS インタビュー

4人組アイドルグループDEAR KISSのインタビューです。[画像:8枚]

山崎みいわ、齋藤里佳子、四島早紀、ののこ(加入順)の4人からなるアイドルDEAR KISS(ディアキス)。元GALETTeのメンバー2名が所属することでも注目されるDEAR KISSのステージはクール&アグレッシブ。繰り広げられる多彩な楽曲に洗練されたダンスと歌で観客を魅了する”完全現場志向”のライブアイドルだ。

【ガチ恋!】では、かねてからそのクオリティの高いパフォーマンスに注目していたDEAR KISSの4人に初インタビューを実施。グループの結成からこれまでと現在実施中の全国ツアーやその先のDEAR KISSについてを語ってもらった。

「もうビックリ・パート2ですよ!(笑)」 -DEAR KISSのスタートとこれまで-

DEAR KISSさんの最初の頃の話から聞かせて欲しいんですが、グループ起ち上げるきっかけは四島さんってことでいいんでしょうか?

四島早紀(以下、四島) 私は全く関係ないんです。

え?そうなんですか?

四島 よく間違えられます。私が起ち上げたって思われるんですけど。

山崎みいわ(以下、みいわ) 最初は早紀ちゃんはいなくてここ2人(山崎・齋藤)がDEAR KISSの始まりなんですよ。

四島 山崎みいわはGALETTeのオーディションに受けたんですけど落ちまして。

みいわ そうなんです。GALETTeに落ちてスタッフさんとりいちゃん(齋藤里佳子)とも出会って、最初は2人で活動するみたいになっててアー写とかも撮ったりしたんですよ。

へぇ。

みいわ でもそれが中々進まなくてメンバーが増えて4人になった時に早紀ちゃんが入ったんですよ。”ええ!?早紀ちゃん!?”みたいになったんですけど、それで最初の5人が集まりました。

それで四島さんがマネージャーというかスタッフ的なポジションから入ったんですか。

四島 そうです。

最初はどんな活動をするアイドルにしようとしてたんですか?

齋藤里佳子(以下、齋藤) 最初から歌って踊ってって感じでした。

みいわ 2人の時にいただいた「SHOOTING STAR」とか「After the rain」を2人で練習してたんですよ。なのでそういうかっこいい系のアイドルを目指して2人で頑張ってました。

四島さんが加入した経緯についても改めて教えてもらえますか。

四島 GALETTeを辞めることになって、次に何かしたいなと思った時に自分がプレイヤーだけだったっら年齢的な部分もアウトだなと思ってたから、マネージャーとしてもやっていくことをスタッフさんたちと決めて、今のポジションでやろうということになりました。

さきほども少し話ありましたが四島さんが入ることになった時はどんなことを思いました?

みいわ 知らされてなかったよね?

齋藤 急にレッスン場に来たんですよ。

(笑)

みいわ レッスンに新しいメンバーが来るよ、っていうのは知ってて"どんな人がくるのかな?"って言ってたら早紀ちゃんが来たから"ハァ!?"みたいな(笑)

四島 みんなめっちゃ顔が怖かったです。

みいわ 残りのメンバーもあんまり早紀ちゃんと話したことがなくて、さすがにびっくりしちゃって。で、たぶんDEAR KISSのレッスンの動画とかを見てたんですよ。だからちゃんとダンスとかを覚えてきてて…だから”怖い姉さん来たな”って思ってました。

あははは(笑)齋藤さんはどうだったんですか?

齋藤 私もGALETTeは知ってたけど早紀ちゃんと初対面でホントに遠い存在だったから"えぇっ!"みたいな。ちょっと緊張しました。でもこれからが楽しみだなっていう期待が大きくなりました。

では、山崎さんと齋藤さんがDEAR KISSに入ることになるまでの経緯を教えてもらえますか。

みいわ 私は福岡で活動してたんですよ。福岡にいるGALETTeのオーディションを受けたんですよね。そしたら東京で二次審査があるって言われてめっちゃ迷ったんですよ。で、オーディションはダメだったんですけどそれで"東京出てきてやるか!"って決めたたらスタッフさんに拾ってもらいました。

四島 オーディションの時に変な得意分野を作ってきたんですよ。

みいわ 恥ずかしい(笑)

四島 洋服の早たたみ?YouTubeを見て学んできたらしいです。

Tシャツとかを一瞬でたたむやつですか。

みいわ そう。その時はダンスも習ってたんですけど、ダンスで戦っても一緒だなと思っちゃって。何か他に簡単にできる得意分野ないかなって思って。

(笑)

みいわ それで"洋服すぐにたためます"っていうのを持っていきました(笑)

斎藤さんは?

齋藤 私は、芸能活動自体は3才のころからやってて。

四島 アイドルも何グループかやってて…。

そうなんですね。

齋藤 DEAR KISSのお話をいただいた時は前のユニットを辞めて、個人的に舞台とかの活動とか色々やってて。ちょうど以前お世話になっていたユニットのプロデューサーさん経由でDEAR KISSさんのスタッフさんと会ってっていう感じです。

一応入ってきた順番で四島さんの経緯も伺わせてもらえますか。

四島 GALETTeからですか?

GALETTeの前ぐらいからでお願いします。

四島 GALETTeの前は福岡で活動をしてて。それが解散になったのでGALETTeの初期メンバーとして活動をして、DEAR KISSに至ります。

僕は知り合いから"九州にCQC's(かつて四島早紀が所属)っていうすごいグループがいる"って聞いてたんですよ。

四島 嬉しい。当時は東京にたまに来てました。でも、元々、女子大生の集まりだったからみんなそんなに真剣じゃなくて。"東京来て楽し〜。みんなでご飯食べて嬉しい!"みたいな感じだったんですよ。なのにそんなことを言っていただけてたから自分たちが逆にビックリしてて。そうやって言ってくれる人が今もいるから嬉しいなと思います。

では、お待たせしました。ののこさん。

ののこ 待ーちましたー(笑)大分の時からですか?

はい。

ののこ 私はご当地アイドルみたいな感じで、元々CHIME(チャイム)ってフリーペーパーがあったんですよ。そのモデルで入ったんですけど、それから何故か歌とか出しだして知らない間にアイドルになってて。

それ何歳ぐらいの時ですか?

ののこ 中学2年生ぐらいですね。それでどっぷりアイドルになって”あるあるCity”ってところでよくライブをしてたら声をかけられてGALETTeに入ったんですけど、九州のアイドルの選抜メンバーが集まってただライブをするだけみたいな感じに知らされてたからやったんですけど、入ったらグループでGALETTeってグループで活動することになってて。CHAIMOを卒業して専念するようになって東京に出てきて、GALETTeが解散しちゃってDEAR KISSに入りました。

DEAR KISSに入ろうと思った時はどんなことを思ってたんですか?

ののこ 不安の方が大きかったけど、踊ることも歌うことも大好きだからまだ諦めたくないし辞めたくないなって思いが強かったので…。

声をかけられた時はどんなことを思いました?

ののこ 悩んだんですけど知らない人がいるところにポツンと入るよりは全然心強くて。

ののこさんが入って来た時はお二人はどんなことを思いました?

みいわ もうビックリ・パート2ですよ(笑)

四島 知らされてなかったもんね。最初はただ遊びに来たみたいな感じやったよね。

みいわ レッスンを見に来た時に早紀ちゃんと仲いいから見に来たんだろうなって思ってたら、DEAR KISSに入るって聞いてハァァッ!?ってまたなりましたよね。その記憶しかないです。

齋藤 それこそのん(ののこ)は対バンライブでGALETTeさんとDEAR KISSが一緒になることがあったから見てたしステージの上でキラッキラしてるから里佳子も憧れだったんですよ。だからもうビックリ・パート2(笑)

DEAR KISS 2ndツアー「DEAREST DREAM 2nd TOUR」開催概要

写真一覧

  • DEAR KISS
  • DEAR KISS
  • DEAR KISS
  • DEAR KISS
  • DEAR KISS
  • DEAR KISS
  • DEAR KISS
  • DEAR KISS
記事にもどる
からだにやさしい経口補水液