寺嶋由芙(ゆっふぃー)

寺嶋由芙(ゆっふぃー)「#ゆーふらいと」インタビュー

アイドルグループBiSを脱退して約8ヶ月。ソロアイドルとして活動を続けてきたゆっふぃーこと寺嶋由芙が2014年2月26日にシングル「#ゆーふらいと」でソロデビューを果たす。でんぱ組.incの夢眠ねむによる作詞がホットトピックとなった本タイトルがリリースに至るまでの活動を振り返るインタビュー。撮りおろし写真の他に「#ゆーふらいと」リリースが発表になった自主企画イベントのライブ写真も掲載。(photo by 山田秀樹)[画像:34枚]

活動再開〜脱退の場所"渋谷club asia"のステージまでを振り返る

「#ゆーふらいと」のリリースおめでとうございます。

ゆっふぃー ありがとうございます。

リリースまで約一ヶ月となりました。色んなことが具体的になってきていると思いますが最近の心境は?

ゆっふぃー 「本当に出るんだなぁ」って。やっと実感してきました。

BiSを辞めた後にフリーで活動してきましたが、それからの7〜8ヶ月はどんな期間でしたか?

ゆっふぃー あっという間過ぎて…。短い期間に色んなことがあり過ぎたので変な感じがしますね。グループにいたころが遠い昔のような感じがして、しかも今はメンバーがガラッと変わってるから「(自分が)本当にいたのかな?」みたいな気持ちになります。

その間に思い出に残ってることはありますか?

ゆっふぃー 10月以降にライブにいっぱい出られるようになったのでそれからのことは全部楽しかったし、そこに行くまでもちょいちょいみんなには会えてたので…。でもその頃はイベントがそれしかないし一回々々が「これで最後かもしれない」みたいな変な思い入れがありましたね。

イベントで四国に行ったりもしました。(香川県高松でのトークライブ「寺嶋由芙のゆふっとつるっと」)

ゆっふぃー 行きましたね(笑)もう遠い昔みたい!でもそのイベントでガタちゃん(有明海のゆるキャラ有明ガタゴロウ)は大きくなったし…。四国とかにも来てくれた人が後になって「俺、あの時のイベントに行ってたんだぜ」って伝説になるぐらいに頑張らなきゃいけないなって思います。

では活動が本格的になってきた10月以降のことを振り返りたいんですが、2013年10月22日の渋谷duoのアイドルフィロソフィーvol.3での復活ライブ。あの時はどんな気分でしたか。

ゆっふぃー 8月のアイドルフィロソフィーを見に行って楽しそうだなって思ってたら「次回は出てください」って言われて。曲作りもそこから始まったのでバタバタしてるうちに当日になって…珍しくすごい緊張してたんですよ。ステージに立てるのか?って言うぐらい。いつもは厳しく言ってくるスタッフの人がすごく優しくなるぐらいにボロボロになってました。

その日のライブは見てましたが由芙さんがステージに出る時は異様な空気でした。

ゆっふぃー みんなも祈るように見てくれてて、いつもと全然雰囲気が違ったのでたぶんみんなも緊張してたんだと思います。

その後年末の12月23日に初の自主企画「まじめなアイドルたちのクリスマス」が赤坂元気劇場でありましたがその時はどうでしたか?

ゆっふぃー まず共演者さんがあんなに集まってくれると思わなかったし2部入れ替えてできるのもびっくりでした。お客さんも一杯だったしあんまり現実感が無かったというか「こんなに楽しくていいのかな?」みたいな感じでしたね。

その日は緊張しなかった?

ゆっふぃー 緊張と言うよりはワクワクの方が大きくて。リリースの発表もあったし楽しいな、と思ってやってました。

その「#ゆーふらいと」の発表はどうでした?

ゆっふぃー 発表した時にみんながすごい喜んでくれたからよかったなぁって。すごいいい人なんだなぁって思いましたね。

ファンがピンクのサイリウムを準備してくれてて…。

ゆっふぃー なのに歌詞が変わっちゃうって(笑)せっかくあんなにいっぱい用意してくれたのに。

でもそのサイリウムが振られてる時の光景はとても印象的でした。

ゆっふぃー 良かったです。

そして一番最近ですが2014年1月19日の「アイドルフィロソフィーvol.4」で渋谷club asiaのステージに立ちました(asiaは2013年5月26日に寺嶋由芙がBiSとして最後にステージに立った会場)。こちらはどうでしたか?

ゆっふぃー あの日はasiaだっていうことにこだわってしまって。(asiaに)戻ってくるってことでみんなが盛り上がってくれてたし、(私も)色んな気持ちがあったからそっちに気が行き過ぎてライブとしては空回り感があったかなって思ったのでもうちょっと落ち着いてやれたらよかったです。でもまた同じ会場に戻ってこれたのはすごく嬉しい。ただここで満足してるとそれ以上には行けないので、グループでやってた時と同じかそれ以上の規模の場所でできるように頑張らないと、って。

やっぱりasiaへの意識は大きかったですか。

ゆっふぃー やる前はすごくあったけど終わってみると全然別物だなって感じでしたね。ヲタさんたちも色々言ってくれてたけど他のアイドルさんのファンもいたから(その人達は)あまり変な先入観はなく見てくれてたので、これからはこう言う感じでやっていきますと言うのが見せられてよかったと思ってます。

※リリース・イベント情報はINFORMATION


  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3

写真一覧

  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
  • 寺嶋由芙(ゆっふぃー)
記事にもどる
蝶野正洋のメンズファッションブランドARISTRIST(アリストトリスト)のECサイト